MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
The Bridge Bar & Lounge|地元民も一見さんも一緒になって楽しめるブルックリンスタイル(バー/蔵前)

The Bridge Bar & Lounge|地元民も一見さんも一緒になって楽しめるブルックリンスタイル(バー/蔵前)

 カフェや雑貨店が急増中の蔵前に、オシャレなスタンディングバーが2016年4月11日にオープンした。 卵問屋の倉庫だった場所を改装した店内はNY・ブルックリンのアトリエを意識。

The Bridge Bar & Lounge(最寄駅:蔵前駅)

向かい合えるロングバーカウンターと5卓のテーブルが並ぶ。「立ち飲みでも美味しいものを」と、ニューアメリカン料理を提供。オーナー・伊藤真久さんの出身地、栃木県の食材を使ったメニューは必食だ。『富士屋本店ワインバー』での修業を経て開業したこともあり、グラスワインは15種類&500円~とリーズナブルなのもいい。 開放的な入り口に、近所の住民や通行人が吸い込まれるように入る。「人が集う、人と人をつなぐ場所」がコンセプトのバーは、“東京のブルックリン”に新風を起こしそうだ。

栃木県牛のローストビーフ
1600円

独自で直接仕入れる牛肉は、モモの部分を使用。玉ネギを多めに使ったグレービーソースが特徴だ。ハーフサイズ(900円)もある

奥/栃木直送有機野菜のグリル、手前/グリルドポークチョップ
850円、1300円

旬野菜のグリルは、酸味のあるタヒニソースで。手のひら大の大きなポークチョップは、クランベリーバルサミコソースとの相性抜群

左からブルックリンラガー、きまぐれ栃木のクラフトビール、江戸鳥越、天鷹
750円、800円、600円、700円

栃木のビールは「プレストンブルワリー」のIPAをメインに。有機日本酒の「天鷹」と、店の向かいにある鳥越神社のオリジナル酒も揃える

The Bridge Bar & Lounge

東京都台東区浅草橋3-30-7 後藤ビル1階 [TEL]03-5809-3227 [営業時間]18時~24時、土17時~24時、日~23時 [休日]月 [交通アクセス]JR総武線浅草橋駅から徒歩7分、都営浅草線蔵前駅A1出口から徒歩5分

電話番号 03-5809-3227
2017年6月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
“幕末、アメリカに派遣されたサムライたちが、アメリカの文化を持ち帰って日本にバーを開いたら……”というコンセプトでつくられた「ザ・エスジー・クラブ」。1階の「ガズル」はカウンター席の他、スタンディングもOKなオープンな空間。
 「今までにない味わいのカクテルを作りたい」という店主・清崎さんは、ベトナムにバーを2店舗持つ実力派。彼のカクテルをひと言で表すとすれば“組み合わせの妙”だろう。
 ジェラートとカクテルを楽しめるユニークな一軒。バーテンダーの高宮さん曰く「バーの仕事だけでなく、もっと幅広いスタイルにしたかったから」。
 見番横丁と交差する角に立つビストロパブ。ビールはもちろん、16歳からフランス料理を会得した店主・小貫友寛さんが作る料理も魅力だが、国産蒸留酒の品揃えにも注目!
日々の疲れがスッととれそうな、温かくも落ち着いた雰囲気のバー。いつものスタンダードカクテルもいいけど、たまには気分を変えたい……そんなときは、店主の山谷頼子さんに自分の好みに応じたコーヒーカクテルを作ってもらおう。
サラリーマンがホッピーを酌み交わすここは、どう見ても大衆酒場。だがしかし、しかしですよ、テーブルには焼きとんとビストロ料理が共に並び、手渡される手書きリストにはレアなワインまでズラリ。
ユニークな素材をそれぞれ異なる餡で包んだ菓子9種類。抹茶餡+黒糖焼酎に漬け込んだレーズン、生姜入り白餡+蜂蜜餡など斬新な組み合わせだが、素材の味が餡と見事に馴染んでいる。
「マグロが好きで寿司職人になった」と話す店主の本多さんが頑なにこだわり続けるのは、大間をはじめ日本近海で獲れる天然物の生本マグロ。色、艶、弾力、脂のり、それらを納得して仕入れる築地一の上物は神々しいまでに美しく、部位に切り分けて丁寧に処理を施す柵取りは「自分でやらなきゃ気が済まない」と笑う。
JR東日本を利用している人にはおなじみのコンビニ、ニューデイズで購入したのが、今回紹介するアマタケの「サラダチキン ランチ」シリーズ。 目指したのは「主食になるサラダチキン!」で、ピザ味、鶏めし味といった炭水化物系のフレーバーを採用することで、主食を食べている気分になれるというものだ。
320views 脱メタボ
『池田商店』の2号店としてオープン。名物の炊き餃子はすべて店で手包みし、1人前6個。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt