焼鳥 ホップ デュべル(焼き鳥/新橋)のグルメ取材記事

焼鳥 ホップ デュべル(焼き鳥/新橋)のグルメ取材記事

新橋エリアの焼き鳥店「焼鳥 ホップ デュべル」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。新橋の路地裏。カウンターでネクタイを緩めたら、ぴっと輪郭の立った焼鳥、一串ひと串に「おっ」と感動しつつ、旨いビールも味わう。[住所]東京都港区新橋3-3-4 駒倉ビル1階


焼鳥 ホップ デュべル(最寄駅:新橋駅)

輪郭が立った焼き上がりとベルギービールがマッチ!

至福である。 弾力があってジューシーという中村農場の甲斐路軍鶏を串打ちし、店主の堀さんが供する焼鳥は“攻めの焼き”である。ギリギリまで見極めて串を返さずに表を焼き上げつつ、中の旨みを溶かしていく。火を通して旨みを引き出しつつ、あくまでジューシー。部位ごとの味もくっきり。この焼鳥に、厳選された、香りや味わい、表情豊かなベルギービールがまたよく合うのだ。

おまかせ六本コース 2000円

わさび焼き、レバー、銀杏、皮、ハツ、つくね。コースはここに甲斐路軍鶏のスープも。ベルギービールの「ボンヴー」(大瓶・3240円)は口当たりよくもしっかりした味わいで、焼鳥との相性も抜群

春のポテトサラダ 702円

ポテトサラダは季節によって変わる。取材時は新玉葱とグリーンアスパラ

パーラー江古田さんのバゲットとホップデュベル自家製パテ 1080円

鮮度のいいレバーを使って重すぎないような味にしたというパテは、炭火で焼いたパーラー江古田のパン2種と

東京都の焼き鳥・鶏料理のグルメ記事一覧はこちら

焼鳥 ホップ デュべルの店舗情報

[住所]東京都港区新橋3-3-4 駒倉ビル1階 [TEL]03-3581-7773 [営業時間]17時半~23時、土16時半~22時 [休日]日・祝(FBで告知) [席]カウンター15席/全席禁煙/予約可(コースを指定)/カード可/席料500円 [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩5分

電話番号 03-3581-7773
2017年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


新橋の日本料理『堤』

新橋の日本料理『堤』

新橋駅から少し歩いた、静かな雰囲気の一角。夫婦ふたりで営む和食店「堤」はある。


日本酒ととびきりのアテで一献!谷中のBAR『サケトアテ 珍念』

日本酒ととびきりのアテで一献!谷中のBAR『サケトアテ 珍念』

サケトアテ 珍念(バー/谷中)|2017年9月、よみせ通りに新たなバーがオープンした。アルコールはビールやワイン、ウィスキーなど、ひと通り揃えているが、とりわけ力を入れるのが日本酒だ。


谷中に来たらまずはコレ!オリジナルビールでカンパイ!

谷中に来たらまずはコレ!オリジナルビールでカンパイ!

アウグス谷中ビアホール 夕やけだんだん店(居酒屋/谷中)|谷中散策のスタートにふさわしい1軒が、“夕やけだんだん”のたもとに店を構えるこちらのビアホール。店内は座敷にちゃぶ台を置いた純和風の設えで、靴を脱いでゆったりくつろげる雰囲気だ。


和食もナポリタンもみーんな旨い!根津『おお田』店主の確かな腕

和食もナポリタンもみーんな旨い!根津『おお田』店主の確かな腕

路地に佇む店構えから、一見はちと怯むが入ってみれば大正解。何と言っても根津で生まれ育った人情あふれる店主の料理がいい。


最新の投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

「今日はイタリアンな気分!」と思っても、子供や両親を連れての食事は、どうしても回転寿司やファミレスなどになりがち。やはり、家族でイタリアンというのはハードルが高いのか……?  名古屋市天白区の閑静な住宅街にある『イタリア料理 リベルタ』は、そんな要望に応えてくれる店だ。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


ランキング


>>総合人気ランキング