牛本家 正田屋(牛串/人形町)|“元祖炭焼牛串”を標榜する、大ぶり串が自慢の人形町の人気店

牛本家 正田屋(牛串/人形町)|“元祖炭焼牛串”を標榜する、大ぶり串が自慢の人形町の人気店

大ぶりで食べ応えのある牛串は、備長炭で香り良く焼き上げ、肉の旨みを凝縮。柔らかさとジューシーさがたまらない。


牛本家 正田屋(最寄駅:人形町駅)

カルビのほか、「厚切り牛タン芯」(302円)などが名物。金曜日は2時間制なので要注意。

黒毛和牛カルビ  302円

牛しろ 194円

牛すじ 130円

牛本家 正田屋

東京都中央区日本橋人形町1-19-4 [TEL]03-5695-1199 [営業時間]16時~24時(23時LO) [休日]無休 [交通アクセス]地下鉄日比谷線ほか人形町駅A5出口から徒歩1分

電話番号 03-5695-1199
2017年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


『人形町今半』の「すき焼き」は肉が溶けるように消える!

『人形町今半』の「すき焼き」は肉が溶けるように消える!

割り下を鍋に少量注ぎ、肉を一枚ずつ焼いて焼き目をほんのりつけながら、割り下の味がまとわりつくように加熱していく。この案配に一切の狂いがない。


[東京 牛串]おすすめ厳選6店!ブレイク必須の牛串!

[東京 牛串]おすすめ厳選6店!ブレイク必須の牛串!

東京都内の牛串提供店をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ店の紹介。串もんといえば、鶏や豚のイメージが強いですが、牛肉にも串料理はあるんです。焼き加減がバッチリで、いろんな部位も食べられる。焼肉よりも手軽な、ブレイク必至の牛串。東京都内のおすすめ店をギューッとお届けします。


[獣肉と酒 ぼんくら]おすすめ鍋のグルメ記事と写真(居酒屋/人形町)

[獣肉と酒 ぼんくら]おすすめ鍋のグルメ記事と写真(居酒屋/人形町)

人形町エリアの「獣肉と酒 ぼんくら」の「島根の猪と秋田のせり鍋」に関するグルメ記事と写真のページ。日本では古くから獣肉を食べる文化がある。そんな山の幸を「もっと身近に味わって欲しい」と店主は気軽な居酒屋スタイルを貫く。


牛串文化を東京に! 中央線沿線で唯一の牛串専門店がここ|牛串牛鍋じげん(牛串/西荻窪)

牛串文化を東京に! 中央線沿線で唯一の牛串専門店がここ|牛串牛鍋じげん(牛串/西荻窪)

大阪で30年以上牛肉と向き合ってきた親方(料理長)が、牛串文化を東京に広めたいと腕を振るう店。品川から直送された厳選和牛が堪能できる。


小岩駅の一頭買いした厳選国産牛で高いコスパの牛串が魅力のお店!|牛酒場 末吉や(牛串/小岩)

小岩駅の一頭買いした厳選国産牛で高いコスパの牛串が魅力のお店!|牛酒場 末吉や(牛串/小岩)

鮮度の良さがわかるぷりっぷりのホルモン串は162円~、「カイノミ」など希少部位(日替わり)は270円、サワー類は205円~という高コスパ。小岩店は今年2月オープン。


最新の投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

私の友人で、地元タレントの福田知鶴さんから「美味しい焼肉屋さんがあるんだけど……」と誘われて向かったのは、名古屋市東部の天白区。 知鶴さんはレポーター歴20年以上の大ベテラン、というかレジェンド。とくに美味しさを全身で表現するグルメリポートは定評があり、これまで取材で訪れた店は1万軒にものぼる……。


行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

カツカレーは「とん丼」という名前で創業してすぐ、オリジナルメニューとして登場。カツに使用するのは脂やスジを切り落としたロース肉。


名古屋のグルメライターが語る、「これがホントの味噌かつ」だーっ!

名古屋のグルメライターが語る、「これがホントの味噌かつ」だーっ!

とんかつで忘れてならないのが名古屋の味噌かつ。味噌にくぐらせたものをイメージされる方が多いかもしれませんが、実はそればかりではないのです。現地ライターが放つ魂の叫びを聞け!「これがホントの味噌かつだ」


銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。


撮り鉄の「食」の思い出(36) 天浜線で浜名湖産のうなぎ弁当&舞茸弁当/1987~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(36) 天浜線で浜名湖産のうなぎ弁当&舞茸弁当/1987~2018年

静岡県の天竜浜名湖鉄道、通称「天浜線」は、もともと国鉄二俣線でした。 戦時中、海岸線に近い浜松付近の東海道本線が不通になったとき迂回できるように、浜名湖の北側をぐるっと迂回して敷かれています。 カラーリングは浜名湖をイメージした青、三ケ日みかんをイメージしたオレンジと緑色です……。


ランキング


>>総合人気ランキング