板橋で人気の馬料理専門店。|馬の串ん(馬肉料理/板橋)

板橋で人気の馬料理専門店。|馬の串ん(馬肉料理/板橋)

板橋エリアの馬料理専門店「馬の串ん」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。開店とともにすぐ席が埋まる人気の馬料理専門店。“半焼き”の串は、馬刺しで食べられる新鮮な肉を軽く炙ったもの。


馬の串ん(最寄駅:板橋駅)

レア加減を楽しむありそうでなかった馬肉串

ひと口かじれば、ほのかに甘い脂の旨みが広がる。ネギのシャキシャキ感がアクセントになった冷しゃぶポン酢の串は、しゃぶしゃぶとレア肉のいいとこどりの逸品。ビールとの相性もバツグンで、他店では見かけないひと皿だ。馬肉の魅力を引き出した料理の数々と、徹底した客目線での価格設定がうれしい。酒もなんでも揃うが、焼酎の種類が特に豊富で、馬料理を心ゆくまで堪能できる。驚きのコスパに何度も足を運びたくなるはず。

半焼き馬刺しの串 一本120円、半焼きハツの串 一本130円

馬刺し、馬のハツは軽く炙ると旨みがさらに増す。東京都北区のご当地ビール「滝野川ごぼうビール」と相性もいい

桜ユッケ 380円

定番の桜ユッケ。濃厚な黄身があっさり馬肉と合う

馬刺しの串 各種(ロース、モモ、バラ、サーロ) 各190円※現在は串にささずに提供中

生肉好きがまず注文する馬刺しの4点盛り。1点なんと190円。

馬の生タン 420円

あっさりとした馬の生タンは、薄切りで生肉が苦手な人でもペロリといける

さらっとした脂の馬肉と、ポン酢のさっぱり感が合う人気の串メニュー

東京都の串揚げ・串焼きグルメ一覧はこちら

馬の串んの店舗情報

東京都北区滝野川7-2-6 白井ビル2F [TEL]03-6903-5780 [営業時間]17時~翌1時半頃(24時以降は確認) [休日]なし [席]カウンター4席含む計44席/禁煙席なし/予約可/カード不可/サなし、お通しなし [交通アクセス]JR埼京線板橋駅東口から徒歩30秒

電話番号 03-6903-5780
2017年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

“あんま”(お母さん)と親しみをこめて呼ばれるのが、店を切り盛りする恵上イサ子さん。島の中学校の校長を定年退職後、奄美独特の食文化を次の世代に伝えたいと、料理人へ転身した。


奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

奄美大島の居酒屋『あまみの魚たち』

「南国の魚のウマさを知ってもらいたい!」そうアツく語るのは店主の神山さん。名瀬漁協に足を運び、その日の水揚げから特に上質な魚介だけを自身でセリ落としている。


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

車エビや毛ガニなどの茹で物、穴子やヤリイカなどの煮物、玉子や小肌などの焼き物や〆物…。江戸前の仕事がされたネタが端正に並んだ姿が粋でちょっと惚れ惚れ。


宮崎の鶏と酒に酔いしれる 谷中『和味』は商店街きっての実力店!

宮崎の鶏と酒に酔いしれる 谷中『和味』は商店街きっての実力店!

繊維の奥からあふれ出す肉汁、ほど良い歯応え、そして冴えわたる旨みに、ひと串目から感動! この鶏肉の正体こそ、宮崎の豊かな山林で、ブロイラーの3倍以上の日数をかけて飼育された「黒岩土鶏」。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

奄美大島の郷土料理『なつかしゃ家』

“あんま”(お母さん)と親しみをこめて呼ばれるのが、店を切り盛りする恵上イサ子さん。島の中学校の校長を定年退職後、奄美独特の食文化を次の世代に伝えたいと、料理人へ転身した。


至福の鯖百選[6] 「もう1杯」が無限になる!?  ビールに最強の「サバグルメ」でカンパイ!

至福の鯖百選[6] 「もう1杯」が無限になる!? ビールに最強の「サバグルメ」でカンパイ!

ここしばらく「サバグルメ洋風化現象」が起きているなか、「サバと洋酒」シーンがもっと盛り上がってもいいはずだ。 サバと洋酒を極めなければ!と思っていた矢先に、ビッグニュースが飛び込んできた。なんと、キリンビールのビアレストラン『キリンシティ』が最高にビールに合う「サバ料理」を開発! これは行くしかない!!!


落合の豆腐屋『小野田豆腐店』

落合の豆腐屋『小野田豆腐店』

 ご近所さんやお使いの子どもたちが続々と訪れる、一見普通の“街のお豆腐屋さん”だが、手間暇かけて丁寧に作られた絶品の豆腐がいただける。四代目の小野田滋さんが北海道産「音更大袖振」と出合い、大豆に魅せられ作ったのは「四代目 絹」。


築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

築地の豆腐屋『とうふ杉寅』

 近隣住民が買いに来るだけでなく、50軒を超える銀座の名店や料亭などにも豆腐を納めている店。ここではプロの舌も唸らせる逸品が手に入る。


名古屋エリア限定グルメ情報(60) たまり醤油の濃厚なコクとほのかな甘さがクセになる「チャーシュー中華そば」

名古屋エリア限定グルメ情報(60) たまり醤油の濃厚なコクとほのかな甘さがクセになる「チャーシュー中華そば」

名古屋には、味噌かつや手羽先、きしめんなど安くて旨いB級グルメは数多くあるが、ご当地ラーメンは存在しない。 そんななか、将来的に名古屋のご当地ラーメンとなる可能性を秘めたラーメンを出す店を発見した。それが『濃厚中華そば 佐とう』だ。


ランキング


>>総合人気ランキング