茨城県が誇る「常陸秋そば」と人気ブランド『常陸野ネストビール』|蔵+蕎麦 な嘉屋(そば/那珂)

茨城県が誇る「常陸秋そば」と人気ブランド『常陸野ネストビール』|蔵+蕎麦 な嘉屋(そば/那珂)

 茨城県が誇る蕎麦品種「常陸秋そば」と地元ビールを旅気分で味わいに出かけよう。世界50か国以上で愛される人気ブランド『常陸野ネストビール』を造るのは、創業190余年を数える日本酒蔵『木内酒造』。


蔵+蕎麦 な嘉屋(最寄駅:常陸鴻巣駅)

クラフツマンシップあふれる日本酒蔵のビールと蕎麦

 その趣ある蔵の敷地内に蕎麦処『な嘉屋』がある。外一蕎麦のほか、酒蔵ならではの水の代わりに日本酒で打つという酒蕎麦は、のど越しがよく香りも清々しい。 刺身や常陸牛、自家菜園の野菜など地元産にこだわるおつまみも充実。大正時代に建てられた日本酒蔵を散策したら、蕎麦+ビールでのんびりしたい。

しらすおろし蕎麦、ホワイトエール 1382円、702円

初夏の季節蕎麦は大洗で揚がるしらすを使った「しらすおろし蕎麦」。「ホワイトエール」と抜群の相性

な嘉屋の特選常陸牛ローストビーフ、だいだいエール 1982円、702円

「な嘉屋の特選常陸牛ローストビーフ」は地場産柑橘を使う爽やかな「だいだいエール」とマッチ

ホワイトエール、だいだいエール、常陸野ネストラガー 各生702円、ボトル756円

樽生はホワイトエール、ラガー、季節のビール、ボトルビールは12種類揃う

蔵+蕎麦 な嘉屋

茨城県那珂市鴻巣1257 木内酒造 [TEL]029-298-0105 [営業時間]11時半~14時半、金~日、祝11時半~14時半、17時半~19時半LO ※ランチタイム有  [休日]無休/テーブル58席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]JR水郷線常陸鴻巣駅から徒歩7分

電話番号 029-298-0105
2017年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

青少年が立派な成人男子になる過程で、あらゆることを教えてくれるバイブル的雑誌『週刊プレイボーイ』。中々買うのに勇気が必要でしたが、アレもコレもと本当にお世話になりました。その『週プレ』が創刊50周年を記念して期間限定で開店したのがここ、その名も『週プレ酒場』だ。


覆面大調査!東京都内で地元メシ&地元ビールが楽しめる厳選4店

覆面大調査!東京都内で地元メシ&地元ビールが楽しめる厳選4店

地元の旨いものは地元の酒と合う!しかもこの時期はビールでしょ!ということで、東京都内で地元メシ(ジモメシ)×ビールの堪能できる店をとことん覆面調査。その結果、かなり選りすぐりの秀逸店が揃いました。


この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

地元の旨いものは地元の酒と合う!しかもやっぱり夏はビールでしょ!ということで、地元メシ×地元ビールを巡る旅に出ました。今回は海を見ながらビールが楽しめる富山県!富山の地元ビールと地元食材が楽しめる、おすすめ2店をご紹介。


銀座でビールならここで決まり!料理もビールも旨い銀座のおすすめ6店

銀座でビールならここで決まり!料理もビールも旨い銀座のおすすめ6店

グルメライターが銀座で覆面調査をして見つけた、三ツ星プレミアムビールが満喫できる居酒屋から極上のビアホールなど、銀座駅から徒歩5分以内で、料理もビールも旨くておすすめする居酒屋とビアバーをご紹介!


夏の小旅行におすすめ!東京近郊でおすすめのブルワリーレストラン

夏の小旅行におすすめ!東京近郊でおすすめのブルワリーレストラン

休日に足を延ばして訪れたい東京近郊のブルワリーレストラン。「電車で行ってよかった~」を実感できます!東京から気軽に行ける、茨城と長野のおすすめのブルワリーレストランを2店ご紹介!


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング