MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
やきとん ひろし(やきとん/神山町)奥渋谷のやきとん屋

やきとん ひろし(やきとん/神山町)奥渋谷のやきとん屋

やきとん ひろしは奥渋谷と呼ばれる、駅から少々離れた神山町の路地にある、昭和の風情たっぷりの気軽なやきとん屋。気さくな店主の人柄もあってか、店内は老若男女問わず、いつも活気にあふれている。 [アクセス]渋谷駅より徒歩10分

やきとん ひろし(最寄駅:渋谷駅)

新鮮モツややきとん、煮込みを求める、ビジネスマンの憩いの店

朝びきされた鮮度抜群のモツを使用し、備長炭で焼き上げる「やきとん」は1本150円〜で、どれもクセのない味わい。他にもオススメなのが、酢味噌でいただく「ガツ刺し」(400円)。シャキシャキと弾力のある歯ごたえを堪能できる。
また、じっくりと煮込まれた「炭焼きトロトロ豚足」(400円)も名物のひとつで濃厚なコクが酒のお供にピッタリだ。さらにはアルコールも手頃なのがうれしい。生ビールは400円、焼酎350円で、ちょい飲みにもうってつけ。

炭焼きトロトロ豚足
400円

舌の上でとろけてしまうほど、じっくりと煮込まれた豚足を、炭火で香ばしく焼いたもの。プルプルでコラーゲンもたっぷりだ

ガツ刺し
400円

歯を押し返すような、しっかりとした弾力から新鮮さを実感。酢味噌が相性抜群。ビール、焼酎、ホッピー、合わせる酒を選ばない美味しさ

ホッピーセット
350円

やきとん ひろし

東京都渋谷区神山町9-14 ☎03-3466-0322 [営]18時〜23時半 [休]無休 [交]渋谷駅より徒歩10分

電話番号 03-3466-0322
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
旬を大切にし、素材の持ち味を生かした魚介料理を楽しませてくれる店。そのための魚介は神津島直送の鮮魚をメインに使い、丁寧に端正に仕上げる。
和食の安在さん、イタリアンの中澤さん。このふたりがキッチンから得意技を繰り出す、ちょっと個性的な店だ。
前身の醤油屋から合わせると120年以上の歴史を持つ老舗だ。だが、店構えにも店内にも堅苦しさはまったくない。
ビルの2階という立地ながら、連日満席という人気店がこちら。理由は明快だ。
鎌倉は由比ヶ浜で人気の古民家の蕎麦屋『鎌倉 松原庵』。その趣と味を持ち込み、表参道のけやき並木を見下ろす空間は、一瞬どこにいるか忘れる風情だ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
ドイツで100年以上愛されているバウムクーヘン。卵、バター、小麦粉など素材の味が広がる素朴な美味しさは万人受け間違いなし。
創業して52年目。 その老舗そば店は、京都洛北の大幸寺にルーツがある。 時代は江戸まで遡る。300年以上伝承されてきた「そば打ち秘伝」「つけ汁仕立て御式」を受け継いだのが「そばよし LINKS UMEDA店」だ。
性格が子どもじみているのかもしれないが、私は混ぜる食べ物が大好きである。 そんな混ぜるの大好き! おっさん女子的に混ぜたい食べ物の王道は、石焼ビビンバだ。 そして吉祥寺で石焼ビビンバを食べるのは、ダイヤ街のビルの2階にある『D韓』です。 食べ盛りの若い男子は、ランチ食べ放題がおすすめだよ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt