MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
やきとん ひろし(やきとん/神山町)奥渋谷のやきとん屋

やきとん ひろし(やきとん/神山町)奥渋谷のやきとん屋

やきとん ひろしは奥渋谷と呼ばれる、駅から少々離れた神山町の路地にある、昭和の風情たっぷりの気軽なやきとん屋。気さくな店主の人柄もあってか、店内は老若男女問わず、いつも活気にあふれている。 [アクセス]渋谷駅より徒歩10分

やきとん ひろし(最寄駅:渋谷駅)

新鮮モツややきとん、煮込みを求める、ビジネスマンの憩いの店

朝びきされた鮮度抜群のモツを使用し、備長炭で焼き上げる「やきとん」は1本150円〜で、どれもクセのない味わい。他にもオススメなのが、酢味噌でいただく「ガツ刺し」(400円)。シャキシャキと弾力のある歯ごたえを堪能できる。
また、じっくりと煮込まれた「炭焼きトロトロ豚足」(400円)も名物のひとつで濃厚なコクが酒のお供にピッタリだ。さらにはアルコールも手頃なのがうれしい。生ビールは400円、焼酎350円で、ちょい飲みにもうってつけ。

炭焼きトロトロ豚足
400円

舌の上でとろけてしまうほど、じっくりと煮込まれた豚足を、炭火で香ばしく焼いたもの。プルプルでコラーゲンもたっぷりだ

ガツ刺し
400円

歯を押し返すような、しっかりとした弾力から新鮮さを実感。酢味噌が相性抜群。ビール、焼酎、ホッピー、合わせる酒を選ばない美味しさ

ホッピーセット
350円

やきとん ひろし

東京都渋谷区神山町9-14 ☎03-3466-0322 [営]18時〜23時半 [休]無休 [交]渋谷駅より徒歩10分

電話番号 03-3466-0322
2015年9月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
青森の地酒に食材、そして青森の郷土料理も堪能できる、青森出身の女性オーナーのこの店でもバイスが味わえる。そういえば、バイスにはリンゴ果汁が使われてるし、青森に大森……このシンクロニシティーに酔う。
更新: 2019-06-20 13:12:38
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-20 13:50:52
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13
酒の肴と呼ぶにふさわしい料理の数々が壁の品書きに並び、それを眺めているだけでも楽しい『タキギヤ』。主人の小林さんはその日仕入れた食材を、奇をてらわない料理に仕立てる。
更新: 2019-06-20 13:53:59
最新の投稿
約30年間営業を続けた老舗が幕を下ろし、若き店主・島田さんが昨年同じ屋号で再スタートを切った。うなぎは地焼きの関西風と、蒸しの入った関東風のどちらも味わえるのがこの店ならでは。
更新: 2019-07-20 12:00:00
吉祥寺で焼肉といえば、地元で大人気の行列店『R』である。 しかし、今、吉祥寺は「ひとり焼肉」がブームの兆しなのであった……。 おひとり様上等のおっさん女子もこのブームにちょっと乗ろうと思って、パトロールをしてみたので、その結果をお伝えしようと思います。
更新: 2019-07-19 15:48:00
堺市の本店は、元々うなぎの持ち帰り専門店として営業。50年近くの歴史を持つ。
更新: 2019-07-19 12:00:00
外観を見ただけでピンときた。 昭和レトロを感じさせる外観だが、古さを感じさせないモダンな内外観。 玉造にある大衆酒場「タムヤ」は、店主田村一廣さん(42)のこだわりが散りばめられている。 しかも、店主の体型と同じでとにかく料理のボリュームがヤバイ!
更新: 2019-07-18 16:03:00
名古屋のおすすめ居酒屋&ダイニングバーをご紹介!安くて美味しいリーズナブルなお店や、ゆっくり個室で呑めるお店、デートにぴったりなオシャレなお店など、グルメライターが実際に食べ歩いて見つけたお店をカテゴリ別にご紹介します!
更新: 2019-07-19 20:13:15

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt