スカイツリー近くのカフェ、ここの『たまごサンド』が旨い|柳島カフェ(サンドイッチ/押上)

スカイツリー近くのカフェ、ここの『たまごサンド』が旨い|柳島カフェ(サンドイッチ/押上)

スカイツリー周辺のカフェ「柳島カフェ」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。スカイツリー近くの静かな住宅街の一角にあるカフェで提供される『たまごサンド』。まず、コッペパンの美味しさに驚く。


柳島カフェ(最寄駅:押上駅)

パンの味が卵の風味を引き立てる

軽くトーストされたコッペパンは外がパリッ、中はモチッ。余計な甘さはない。そのため、程よい塩加減の柔らかめな卵サラダととても合う。クミンシードが利いたキャベツのミニサラダ付きで、箸休めをはさみながら食べられるのも気が利いている。

たまごサンド 580円

長さ20cm、高さ7cmとコッペパンサンドとしては横綱級サイズ。野菜もたっぷりのヘルシーさも魅力だ

自家製スモークチキンサンド 650円

墨田区認証ブランド『すみだモダン』の一品。スモークの風味が鶏むね肉と合う

柳島カフェの店舗情報

東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島101 [TEL]03-6240-4731 [営業時間]9時~19時(18時半LO) ※ランチタイム有  [休日]火 [席]テーブル15席、カウンター5席、全20席/分煙(ランチタイム11時~14時は全席禁煙)/予約可(食事の場合)/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線・都営浅草線押上駅B1出口から徒歩8分

電話番号 03-6240-4731
2017年6月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ!三宿のパン屋さん『TOLO SAND HAUS』

あっさりの中に感じるほんのりとした甘さ。2軒隣にある姉妹店『トロパンサンドハウス』のフィッシュバーガーは、昆布〆したアジフライがユニーク。


配合を見直しリニューアル!より美味しさを極めたパンは世田谷で食べられる!

配合を見直しリニューアル!より美味しさを極めたパンは世田谷で食べられる!

数々の名店でシェフ・ブーランジェを務めた志賀勝栄シェフの店『シニフィアン シニフィエ 世田谷本店』。オープンから11年目の2017年は定番商品の小麦の配合などを見直し、より美味しさを極めた味を提案している。


三宿『TOLOPAN TOKYO』のクロワッサンは、バターの香りが際立つ至高の逸品!

三宿『TOLOPAN TOKYO』のクロワッサンは、バターの香りが際立つ至高の逸品!

スペシャリテはクロワッサン。そのはかなげな層はハラハラと口の中で崩れ、バターのリッチな香りが際立つ至高の逸品だ。


パリの味を再現した本場仕込みのバゲットサンドが世田谷で食べられる!

パリの味を再現した本場仕込みのバゲットサンドが世田谷で食べられる!

ここは世田谷の小さなパリ。20代で渡仏して修業した『ブーランジュリー ボネダンヌ』店主の荻原さんが焼く本場仕込みの味が評判だ。


目移りするほど彩り豊かなパンが迎えてくれる!世田谷線きっての人気店

目移りするほど彩り豊かなパンが迎えてくれる!世田谷線きっての人気店

店に入るや幸せ度MAX。目移りするほど彩り豊かなパンが迎えてくれる世田谷線きっての人気店だ。


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング