エリア: 東京都

絶品「たまごサンド」東京都内おすすめ12選!ダシ巻き系、オムレツ系、定番系まで百花繚乱

絶品「たまごサンド」東京都内おすすめ12選!ダシ巻き系、オムレツ系、定番系まで百花繚乱

ジワジワと人気の「たまごサンド」を東京都内を歩いて(代々木公園駅)(三越前駅)(神楽坂駅)(本所吾妻橋駅)(恵比寿駅)(入谷駅)(新宿駅)(浅草橋駅)(北千住駅)(銀座駅)(押上駅)で見つけてきました!


ダシ巻き系、オムレツ系、定番系も「たまごサンド」百花繚乱!

分厚く焼かれたダシ巻き卵やオムレツ入りサンドを出すお店が急増中です。ふんわりと優しいその味わいは幸せの味。もちろん忘れちゃいけない、昔ながらの卵サラダをはさんだ定番の味もご紹介。さぁ、どれから頬張りましょうか。

〇ダシ巻き系「たまごサンド」
ダシ巻きとひと口にいっても、寿司屋で食べるような甘~い味から、塩気の利いたものまで十人十色。和風ダシと卵とパン、三位一体となった味わいは格別!

〇オムレツ系「たまごサンド」
魅力は卵のふんわり感と香ばしい風味。口の中であっという間に溶けていくあまりに軽やかなその味わい、何度でも体験したくなるはず。

〇定番系「たまごサンド」
茹で卵を潰してマヨネーズで和えた 卵サラダ”が入ったお馴染みの味。和の素材を入れた新しい味も続々と登場しています!

CAMELBACK sandwich&espressoのダシ巻き系「たまごサンド」(代々木公園駅)

「ダシ巻きは毎日2回丁寧に焼いています」

 寿司職人として修業した成瀬さんとバリスタの鈴木さんがオープンさせたサンドイッチとコーヒーの店。5.5坪の小さな店から生み出される絶品サンドを求めて毎日行列ができる。ここの人気商品のひとつが「すしやの玉子サンド」。使う卵は、知り合いの卵商から仕入れた良質なもの。これにマグロ節から取ったダシや塩、みりんなどを加え、銅の卵焼き器で片時も手を止めず一気にダシ巻きを焼いていく。これを「カタネベーカリー」のコッペパンでサンドすれば完成だ。甘めの卵焼きとパンに薄く塗られた和がらしのコントラストが絶妙で一瞬で平らげてしまうはず。また、注文を受けてから豆を挽いて淹れるエスプレッソは、深みがあるのに後味スッキリ、サンドイッチのお供にぜひとも試したい一品だ。

写真:すしやの玉子サンド380円
少しの焦げ目も無いダシ巻きの姿は感動もの。毎日54個販売するが、夕方には売り切れとなる。

職人技が光る繊細な卵焼き!絶妙な火加減で焼きあげる!

[住所]東京都渋谷区神山町42-2 1階 [TEL]03-6407-0069 [営業時間]10時~19時 ※ランチタイム有  [休日]月(祝日の場合は営業、翌火休)/イートインスペースなし/カード不可 [交通アクセス]地下鉄千代田線代々木公園駅2番出口から徒歩7分

CAMELBACK sandwich&espressoの詳細ページへ

日本橋だし場 はなれのダシ巻き系「たまごサンド」(三越前駅)

「丁寧にひいたカツオダシの風味をお楽しみください」

 『鰹節専門店にんべん』がダシの旨みを活かした料理を様々なスタイルで提案。「自家製玉子焼きサンド御膳」に使われる厚焼き卵は、カツオダシの水分が残るように強火で焼き上げられており、口にするとじゅわっとダシの風味がしみ出る。このほか、白ダシや本枯カツオ節を練り込んだポテトサラダ、和風ミネストローネなどがセットに。和洋が絶妙に溶け合ったメニューだ。

写真:自家製玉子焼きサンド御膳880円
ティータイムの14時〜17時の間だけ食べられる人気メニュー。ポテトサラダ、ミネストローネ、きんつば付き

[住所]東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1階 [TEL]03-5205-8704 [営業時間]ランチ11時~14時、ティータイム14時~17時、ディナータイム17時~23時(22時LO) ※ランチタイム有  [休日]不定休(コレド室町2に準ずる) [席]カウンター席あり、49席/全席禁煙/予約 ディナータイムのみ可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄銀座線・半蔵門線三越前駅A6出口から徒歩1分

日本橋だし場 はなれの詳細ページへ

LA MADRAGUEのダシ巻き系「たまごサンド」(神楽坂駅)

「京都の本店と同じ作り方を再現しています」

 京都の名喫茶「マドラグ」の東京進出店。オーナーがスタッフに直接指導したため、本店と同じ製法・味わいのサンドイッチを楽しめる。ダシ巻きの材料は、卵、昆布ダシ、牛乳、塩といたってシンプル。とろとろに焼いた卵を、特製のマスタードソースとケチャップソースを片面ずつ塗ったパンと重ね、時間をおいてなじませると完成する。かじりつくのも難しいくらいの厚みだが、キメ細かいパンと濃厚なダシ巻きの味に思わず頬が緩むだろう。

写真:コロナの玉子サンド850円
パンは、大阪「オリエンタルベーカリー」製。ダシの利いた卵と絡み合う。テイクアウトは1日10食限定

[住所]東京都新宿区矢来町67 ラカグ1階 [TEL]03-5579-2130 [営業時間]11時~20時半(20時LO) ※ランチタイム有  [休日]不定休(ラカグに準ずる) [席]テーブル2席×13卓、4席×5卓、ソファ6席×1卓 計52席/予約不可/カード可/全席禁煙席/サなし [交通アクセス]地下鉄東西線神楽坂駅 2番出口(矢来口)から徒歩1分

LA MADRAGUEの詳細ページへ

割烹 船生のダシ巻き系「たまごサンド」(本所吾妻橋駅)

ちょっと自慢できるたまごサンドはコレ!

何と、割烹が作るたまごサンド!手土産に重宝しそうな逸品です。「なだ万」などで修業した主人の船生宜之さんが、以前、コース料理の〆として出していたもの。カツオと昆布のダシ巻き卵をはさみ、マヨネーズと合わせてホットサンド風に。表面の黒い粒は黒コショウで、まろやかなダシの風味が広がる中、味をキリッと引き締めている。贈答用の重箱入り(12個1300円〜)もある。

写真:だし巻き卵サンド 800円※たまごサンドのテイクアウトは前日までの要予約(11時〜21時まで受取可能)。

[住所]東京都墨田区東駒形3-5-6 千葉ビル1階 [TEL]03-6312-7055 [営業時間]18時~22時LO [休日]日・祝

割烹 船生の詳細ページへ

俺の Bekery&Cafeのダシ巻き系「たまごサンド」(恵比寿駅)

「企業秘密の技法で他にはない厚さに仕上げました」

 『俺の』シリーズの新業態店。販売する食パン三種のうち、たまごサンドに使っているのは、小麦の甘さが際立つ『俺の生食パン』。フレンチの技法を用いて焼かれた、和風ダシがかすかに香る卵焼きは厚さ2.5cm と圧巻のボリュームだ。パンの甘さとともに、プリンのような滑らかさの卵焼きがとろけていく食感がたまらない。

写真:厚焼きたまごサンドイッチ680円
1皿分に卵を4個使用した極厚サンド!からしマヨネーズのアクセントが利いているため量を感じさせず、飽きることなく食べ進められる。

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-20-6 恵比寿ガーデンプレイス時計広場 [TEL]03-6277-0457 [営業時間]カフェ:8時~21時(20時LO)、食パンの販売:10時~21時(なくなり次第終了) ※ランチタイム有  [休日]不定休 [席]店内テーブル32席、テラス席テーブル49席/全席禁煙/予約不可/カード可/サなし [交通アクセス]JR恵比寿駅東口から「恵比寿スカイウォーク」で徒歩5分

俺の Bekery&Cafeの詳細ページへ

レストラン 香味屋のオムレツ系「たまごサンド」(入谷駅)

「パンの食感を大事にしながら具を作っています」

 大正14年創業の老舗洋食店の『タマゴサンド』は、強火と遠火を駆使した火加減の妙技が冴えるスクランブルエッグが身上。見事なのはスクランブルエッグの量と、専門店に発注する1.1cm の薄切りパンとの計算し尽されたバランスだ。口に入れた瞬間、スクランブルエッグとパンが渾然一体となり、溶けてなくなる。食べ始めると手が止まらない、魅惑の逸品だ。

写真:タマゴサンド1150円
口の中でとろけていく極上食感。パンと相性がいい固さに仕上げられたスクランブルエッグ。5cm四方のサイズで食べやすいのも特長。

[住所]東京都台東区根岸3-18-18 [TEL]03-3873-2116 [営業時間]11時半~22時(20時半LO) ※ランチタイム有  [休日]水(祝日の場合は翌日、木曜) [席]テーブル88席 全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄日比谷線入谷駅三ノ輪口(4番)から徒歩3分

レストラン 香味屋の詳細ページへ

NEW YORK WITCHESのオムレツ系「たまごサンド」(新宿駅)

「サクッとした衣とフワフワの卵を味わって」

 新宿・歌舞伎町界隈でリピーター続出なのが、卵焼きのカツがサンドされた斬新な『タマゴカツサンド』。タマゴカツの衣はサクサク、和風ダシがほんのり香る卵焼きはフワッとし、そのコントラストは未知なる食感。低温長時間熟成のパンの甘さ、生クリームと複数の調味料をブレンドしたやや甘めの特製ソースとの調和がとれていて、クセになる味わいだ。

写真:タマゴカツサンド850円
食べ応え◎!香ばしい“ 卵焼きカツ”卵焼き専門店などと協力し、開発に約1年かけた。女性が食べやすいサイズで差し入れとしても人気。

[住所]東京都新宿区歌舞伎町2-38-8 八潮会館3階 [TEL]03-3200-8686 [営業時間]19時~翌5時(4時45分LO) [休日]日 [席]テーブル12席/全席喫煙/予約可/カード可/サ300円(ラスクのサービスつき) [交通アクセス]西武新宿線西武新宿駅北口から徒歩6分

NEW YORK WITCHESの詳細ページへ

コッペパンカフェ ICOLEのオムレツ系「たまごサンド」(浅草橋駅)

「層の重ね方と甘さにこだわった卵焼きです」

 おかず系とスイーツ系のフィリング(具材)30種でメニュー展開する、コッペパン専門店の一番人気商品がこの『たまごやき』。ミルフィーユ状の層が美しい卵焼きは、店内で1本につき15分かけて丁寧に焼き上げられる。手作りの温もりが感じられる卵焼きの味付けは甘めで、ミルクで練ったコッペパンとの相性が抜群。そのコッペパンは長さ約18cm で、食べ応えも十分だ。

写真:たまごやき380円
フワッとしたコッペパンと卵焼きと共に、マーガリンが香る。『からしたまごやき』(380円)もあり

[住所]東京都台東区浅草橋1-32-6 長尾第2ビル11階 [TEL]03-3864-3668 [営業時間]月~金8時半~22時(LO)、土11時~18時(LO) 日11時~17時(LO) ※ランチタイム有  [休日]不定休 [席]テーブル15席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]都営浅草線浅草橋駅から徒歩1分

コッペパンカフェ ICOLEの詳細ページへ

Wa’s sandwichの定番系「たまごサンド」(新宿駅)

「洋食と和風調味料の融合で絶妙な味わいに」

 あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。一番人気の「煮たまごサンド」はカツオと昆布のダシの風味が卵のまろやかさとあいまって、たまらない旨さ。『Wa’s 和卵ミックス』で、煮たまごとダシ巻きと、卵の風味の違いを楽しむのも一興だ。

写真:煮たまごサンド500円
一日最高400個販売の記録あり!ちょっと小さめの三寸(9.9cm四方)サイズだが、具材の多さと風味の良さで、満足感がある

[住所]東京都渋谷区千駄谷5-24-55 NEWoMan SHINJUKU2階 エキナカ [TEL]03-5366-5725 [営業時間]8時~22時、土・日・祝8時~21時半 ※ランチタイム有 ※ランチタイム有  [休日]無休/イートインスペースなし/パンの電話予約可/カード可 [交通アクセス]JR新宿駅ミライナタワー改札内

Wa’s sandwichの詳細ページへ

oeuf TAMACO サンドの定番系「たまごサンド」(北千住駅)

「半年以上かけて試作・開発した自信作揃いです」

 店頭に並ぶのは、全てたまごサンド! 和風・洋風・変わりダネなど、そのバリエーションに驚く。具材の基本となるフィリングには刻んだたくあんが入っており、コクと食感がアクセントとなっていて想像以上に美味。まずはシンプルな『TAMACO サンド』を楽しみ、それから、キャロット、チキン、アンチョビ入りなど気になる具材との組み合わせを試してみよう。

写真:TAMACOサンド310円
たくあんが味と食感のアクセント!

[住所]東京都足立区千住3-92 北千住マルイ1階 [TEL]03-4376-5750 [営業時間]10時半~20時半 ※ランチタイム有  [休日]不定休(北千住マルイに準ずる) [席]2×4卓、4席×2卓 計16席/全席禁煙/パンの予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR、地下鉄日比谷線・千代田線北千住駅西口から徒歩1分

oeuf TAMACO サンドの詳細ページへ

みやざわの定番系「たまごサンド」(銀座駅)

「ビールなどお酒との相性もいいですよ」

 銀座の一角で50年以上営まれる洋食店の、昔ながらの味が魅力の『たまごサンド』。滑らかな黄身と、大きめに残された白身の異なる食感が味わえる卵サラダは、マヨネーズで固めにまとめているのが特徴だ。口の横幅にちょうどいいサイズにカットされたひと切れをほおばると、からしバターの風味が鼻を抜ける。初めてでもどこか懐かしさを感じるサンドイッチだ。

写真:たまごサンド850円
粗めに刻んだ茹で卵と塩気はハマる味。卵カッターで茹で卵を細かくする手作りの卵サラダ。塩は濃い目で、しっかりした味つけだ

[住所]東京都中央区銀座8-5-25 [TEL]03-3571-0169 [営業時間]11時半~翌4時、ランチは11時半~14時半、たまごサンドは16時~テイクアウト可 ※ランチタイム有  [休日]土・日・祝 [席]テーブル35席/全席喫煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか銀座駅B7出口から徒歩6分

みやざわの詳細ページへ

柳島カフェの定番系「たまごサンド」(押上駅)

パンの味が卵の風味を引き立てる

 スカイツリー近くの静かな住宅街の一角にあるカフェで提供される『たまごサンド』。まず、コッペパンの美味しさに驚く。軽くトーストされたコッペパンは外がパリッ、中はモチッ。余計な甘さはない。そのため、程よい塩加減の柔らかめな卵サラダととても合う。クミンシードが利いたキャベツのミニサラダ付きで、箸休めをはさみながら食べられるのも気が利いている。

写真:たまごサンド580円
「ひとつ食べればお腹いっぱいのボリュームです」長さ20cm、高さ7cmとコッペパンサンドとしては横綱級サイズ。野菜もたっぷりのヘルシーさも魅力だ

[住所]東京都墨田区横川5-10-1プリメール柳島101 [TEL]03-6240-4731 [営業時間]9時~19時(18時半LO) ※ランチタイム有  [休日]火 [席]テーブル15席、カウンター5席、全20席/分煙(ランチタイム11時~14時は全席禁煙)/予約可(食事の場合)/カード不可/サなし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線・都営浅草線押上駅B1出口から徒歩8分

柳島カフェの詳細ページへ
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


たまごサンド

関連する投稿


どっちが旨い!?【玉子サンド】関東(マッキー牧本)vs 関西(門上武司)対決!

どっちが旨い!?【玉子サンド】関東(マッキー牧本)vs 関西(門上武司)対決!

目にすると、何故だかとてもシアワセな気持ちになる、黄色いハンカチならぬ、黄色い玉子をはさんだ〈玉子サンド〉。ごくごく平凡を装ったこのメニューは、見るたび、思い出すたび、妙~~に(無性に)食べたくなる、魔性の味なのです。文/門上武司、マッキー牧元 撮影/鵜澤昭彦(東)、ツジノワタル(西)


新宿駅で一日最高400個販売の記録ある「たまごサンド」!|Wa’s sandwich(サンドイッチ/新宿駅)

新宿駅で一日最高400個販売の記録ある「たまごサンド」!|Wa’s sandwich(サンドイッチ/新宿駅)

あふれそうなくらい具の詰まったサンドイッチ。常時15種ほどが販売されており、そのどれもが、ダシ、味噌、醤油などを使用し、どこか懐かしさを感じる味付けだ。


手土産にちょっと自慢できるたまごサンドはコレ!|割烹 船生(サンドイッチ/本所吾妻橋)

手土産にちょっと自慢できるたまごサンドはコレ!|割烹 船生(サンドイッチ/本所吾妻橋)

「なだ万」などで修業した主人の船生宜之さんが、以前、コース料理の〆として出していたもの。カツオと昆布のダシ巻き卵をはさみ、マヨネーズと合わせてホットサンド風に。


日本橋だし場はなれ(割烹/日本橋)-玉子焼きサンド御膳のグルメ記事と写真

日本橋だし場はなれ(割烹/日本橋)-玉子焼きサンド御膳のグルメ記事と写真

『鰹節専門店にんべん』がダシの旨みを活かした料理を様々なスタイルで提案。「自家製玉子焼きサンド御膳」に使われる厚焼き卵は、カツオダシの水分が残るように強火で焼き上げられており、口にするとじゅわっとダシの風味がしみ出る。[住所]東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1階


老舗洋食店のとろける極上食感の『タマゴサンド』|レストラン香味屋(洋食/入谷)

老舗洋食店のとろける極上食感の『タマゴサンド』|レストラン香味屋(洋食/入谷)

入谷で大正14年創業の老舗洋食店「レストラン香味屋」の『タマゴサンド』は、強火と遠火を駆使した火加減の妙技が冴えるスクランブルエッグが身上。見事なのはスクランブルエッグの量と、専門店に発注する1.1cmの薄切りパンとの計算し尽されたバランスだ。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング