エリア: 東京都

米好きのみなさま、お待たせしました!ご飯もの三ツ星店5店をご紹介【和洋中編】

米好きのみなさま、お待たせしました!ご飯もの三ツ星店5店をご紹介【和洋中編】

丼、酒場のもつめしからオムライス、カレーまで! 米好きのみなさま、お待たせしました!ここでは、丼、洋食、カレーといったご飯ものの三ツ星店をご紹介。今回は和洋中のご飯ものをピックアップしました!


【親子丼★★★】きすけ(最寄駅:溜池山王駅)

ライター・菜々山いく子イチオシ!
「高級地鶏を惜しみなく使った都内屈指の丼がここにアリ!」

『きすけ』の親子丼(並盛) 980円

使用するのは秋田の契約農場から届く比内地鶏で、広大な土地で育った鶏肉は歯を押し返すような弾力と力強い旨みにあふれている。それをやさしく包むのが濃厚なコクの黄身をもつ奥久慈卵。米粒と混じり合い喉を通り抜けていくトロトロの半熟具合は、まさに贅沢なTKG! 砂糖は加えず、醤油とみりんだけで作るあっさりとした割り下が、さりげなく鶏肉と玉子をつないでいる。高級地鶏を使用しながら、1000円以下というコスパも抜群な珠玉の1杯なのだ。

「きすけ」の詳細はこちら

【中華丼★★★】中華風家庭料理 ふーみん(最寄駅:表参道駅)

ライター・松岡芙佐江イチオシ!
「ぷりぷりシャキシャキの具がご飯の上にたっぷり!」

『中華風家庭料理 ふーみん』の中華丼 昼1150円 夜1550円

「中華丼」は一品で野菜、肉などの栄養をバランス良く取れるひと皿。老鶏、豚骨、香味野菜などからとったスープをベースに味付けしている。納豆の最も美味しい食べ方を追求したという「納豆ごはん」も、ひと口食べる毎に、素朴な旨みがじわじわ伝わってくる。ランチのLOが16時までと長く、「微妙な時間だし、ランチどうしよう」と途方に暮れたときに温かく迎えてくれるのもありがたい。

「中華風家庭料理 ふーみん」の詳細はこちら

【もつめし★★★】東邦酒場(最寄駅:お花茶屋駅)

編集・戎 誠輝イチオシ!
「一気呵成にスルッと完食!煮込みとご飯のザ・酒場メシ」

『東邦酒場』のもつめし 450円

ご飯にもつ煮込みをぶっかけただけ(失礼!)だが、これが旨い。白と赤の中間の味噌がベースの煮込みはサラッとしているから、ご飯とモツがスルスルッと胃に収まる。ワシワシとかっこむ姿に「行儀が悪い」と突っ込むのは野暮ってもの。開店から60年、町工場で働く人がメインだった客も、今では近隣の若い家族に様変わり。女性のひとり客もいるというから驚きだ。酒場も時代を移す鏡なんだなぁ。

「東邦酒場」の詳細はこちら

【洋食丼★★★】洋食や シェ・ノブ(最寄駅:浜松町駅)

ライター・林 匠子イチオシ!
「フォアグラ×ステーキの最強タッグをかき込む幸せ」

『洋食や シェ・ノブ』のノブ風フォアグラ丼 昼1100円(スープ付き)夜2500円

目当ては日替わりランチの月曜担当、ビフテキ丼だ。レア気味に焼き上げた豪州産リブロースはすこぶる柔らか。そして肉汁とバター、10年間継ぎ足してきた濃密なソースがしみたご飯の旨さたるや……! だが、この店にはさらにお値打ちな丼がある。月に1~2回、金曜に登場する「フォアグラ丼」。とろふわの濃厚フォアグラと、その下に敷かれたステーキを同時にかき込めば、あまりの口福に言葉を失います、ハイ。

「洋食や シェ・ノブ」の詳細はこちら

【オムライス★★★】洋食ホクエツ(最寄駅:梅屋敷駅)

ライター・肥田木奈々イチオシ!
「素朴で温かい人情洋食屋グラタン類も絶品です」

『洋食ホクエツ』のスペシャルオムライス 1000円

オムライスは定番とスペシャルの2種があり、約4個分の卵を使う後者が卵好きの私のお気に入り。半熟卵の中はシンプルなチキンライスというのも期待を裏切らず、1週間かけて仕込むデミグラスソースが優しい味わいだ。メニューにはナポリタンなど洋食が並び、どれも上質な材料を使用して丁寧に作った美味揃い。おまけにボリューミー。ここではカロリーなんて気にしない! が鉄則だ。

「洋食ホクエツ」の詳細はこちら
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


飯の★★★店

関連する投稿


米好きのみなさま、お待たせしました!ご飯もの三ツ星店4店をご紹介【カレー編】

米好きのみなさま、お待たせしました!ご飯もの三ツ星店4店をご紹介【カレー編】

丼、酒場のもつめしからオムライス、カレーまで! 米好きのみなさま、お待たせしました!ここでは、丼、洋食、カレーといったご飯ものの三ツ星店をご紹介。今回はカレー編!リーズナブルな価格が多いジャンルなので、思い立ったらすぐ食べに行ける店ばかりですよ。


フォアグラ×ステーキの最強タッグをかき込む幸せ|洋食や シェ・ノブ(丼/浜松町)

フォアグラ×ステーキの最強タッグをかき込む幸せ|洋食や シェ・ノブ(丼/浜松町)

 日本人の肉好きが突如襲われる衝動。「肉が食べたい、ご飯にのっけてガツガツ食べたい!」。


グルメライターの恋するレアご飯!高級食材トリュフvs. 香港発のB級グルメ

グルメライターの恋するレアご飯!高級食材トリュフvs. 香港発のB級グルメ

三度のメシより米が好き。そんなワタクシが熱愛するご飯モノをご紹介します!


東邦酒場|一気呵成にスルッと完食!煮込みとご飯のザ・酒場メシ(丼/お花茶屋)

東邦酒場|一気呵成にスルッと完食!煮込みとご飯のザ・酒場メシ(丼/お花茶屋)

 6年前、大阪出身の僕が東京ではじめて体験した下町の酒場。年季の入った外観、店内の手書きメニュー、憧れの空間で嬉々とする僕に、一番の衝撃をもたらしたのが「もつめし」。


美味しくて体にも優しい 疲れた時のかかりつけ食堂|ダルマ・サーガラ(インドカレー/東銀座)

美味しくて体にも優しい 疲れた時のかかりつけ食堂|ダルマ・サーガラ(インドカレー/東銀座)

 風邪気味の時、食べたくなるのがこちらのカレー。都内で急増中の南インド料理専門店の草分けだ。


最新の投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

名古屋エリア限定グルメ情報(57) 地元グルメレポーターが通い詰める焼肉の名店! 天白区『天火山』

私の友人で、地元タレントの福田知鶴さんから「美味しい焼肉屋さんがあるんだけど……」と誘われて向かったのは、名古屋市東部の天白区。 知鶴さんはレポーター歴20年以上の大ベテラン、というかレジェンド。とくに美味しさを全身で表現するグルメリポートは定評があり、これまで取材で訪れた店は1万軒にものぼる……。


行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

行列のできる伝説の老舗とんかつ店!新宿三丁目『王ろじ』

カツカレーは「とん丼」という名前で創業してすぐ、オリジナルメニューとして登場。カツに使用するのは脂やスジを切り落としたロース肉。


名古屋のグルメライターが語る、「これがホントの味噌かつ」だーっ!

名古屋のグルメライターが語る、「これがホントの味噌かつ」だーっ!

とんかつで忘れてならないのが名古屋の味噌かつ。味噌にくぐらせたものをイメージされる方が多いかもしれませんが、実はそればかりではないのです。現地ライターが放つ魂の叫びを聞け!「これがホントの味噌かつだ」


銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座で人気のカツサンドはバーにあった!銀座『Penthouse G.』

銀座・中央通りにあるオーセンティックなバーながら料理が充実しているこちら。なかでも料理長渾身の力作が名物の「カツサンド」。


撮り鉄の「食」の思い出(36) 天浜線で浜名湖産のうなぎ弁当&舞茸弁当/1987~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(36) 天浜線で浜名湖産のうなぎ弁当&舞茸弁当/1987~2018年

静岡県の天竜浜名湖鉄道、通称「天浜線」は、もともと国鉄二俣線でした。 戦時中、海岸線に近い浜松付近の東海道本線が不通になったとき迂回できるように、浜名湖の北側をぐるっと迂回して敷かれています。 カラーリングは浜名湖をイメージした青、三ケ日みかんをイメージしたオレンジと緑色です……。


ランキング


>>総合人気ランキング