蒲田の唸るラーメン、いま食べておきたい「鯛塩そば 狐狸丸」の「味玉鯛塩そば」

蒲田の唸るラーメン、いま食べておきたい「鯛塩そば 狐狸丸」の「味玉鯛塩そば」

宇和島産の真鯛と大山どりの旨みが詰まった噂の塩ラーメン!看板の「鯛塩そば」は、愛媛県宇和島産の真鯛と大山どりの旨みを合わせた至極のWスープ。タレにもアラから抽出したダシを使っているので、鯛の旨みが濃縮されている。


鯛塩そば 狐狸丸(最寄駅:蒲田駅)

旨みがじわじわ押し寄せる珠玉の鯛塩そば

ガツンとしたインパクトこそないものの、食べ進む度に増していく深い味わいに、ぐいぐい引き込まれていく。鯛のほぐし身からじんわり染み出る香ばしさや、柚子のさわやかな香りが芳醇なスープをぐっと引き締めている。チャーシューには、なんとイベリコ豚の肩ロース肉を使っていて、口の中ですっと溶けていく軽やかで、上品な脂の甘みが楽しめる。低温調理されているため、食べる直前にスープにさっとくぐらせて食べるのがおすすめだ。〆は、定番の鯛茶漬けで、最後の一滴まで鯛の旨さを味わい尽くしたい。

味玉鯛塩そば 920円

麺はモチモチとした食感の多加水麺を使用

宇和島から直送される新鮮な真鯛を使用。ダシは身のついた中骨でとっている。

ミニ鯛茶漬け 340円

鯛の刺身が付いた「ミニ鯛茶漬け」(340円)

鯛塩そば 狐狸丸

[住所]東京都大田区西蒲田5-12-8 村川ビル102 [TEL]03 -3733-1039 [営業時間]11時~15 時、17時~22時 ※月曜は昼営業のみ ※ランチタイム有   [休日]月曜の夜 [交通アクセス]JR京浜東北線蒲田駅西口から徒歩5分

電話番号 03 -3733-1039
2017年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


銀座で細部までこだわった本気の親子丼を食す|親子丼専門店 ○勝(丼/銀座)

銀座で細部までこだわった本気の親子丼を食す|親子丼専門店 ○勝(丼/銀座)

期せずして、脇を固めていた一品が人気メニューになることがある。銀座4丁目の人気焼き鳥店『ばぁーどはうす○勝(まるかつ)』が、ランチや夜の〆で提供していた親子丼がそれだ。


東小金井の唸るラーメン、いま食べておきたい「まるえ食堂」の「貝そば」

東小金井の唸るラーメン、いま食べておきたい「まるえ食堂」の「貝そば」

東小金井の人気店『くじら食堂』が二毛作店を開始!これまで夜だけの営業だった『くじら食堂』が、昼限定の二毛作店をオープンさせた。新ブランドで軸に置く「貝そば」のコンセプトは、「東京一、貝だしが効いたラーメン」。


初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

初台で豚汁&天ぷらつきの平日限定そば定食|手打蕎麦 かわしま(そば/初台)

渾身の蕎麦を味わって欲しいからと、一般的な蕎麦店では定番の丼モノを置かないのが店主の信条。それでも仕事の合間にやってくるお客の胃袋を満たしてあげたいと、約15年前の創業時から平日限定でランチメニューに載せているのがこの“定食”だ。


蒲田の高架下グルメはジャンルレスな美食が揃う!(東急線高架下)

蒲田の高架下グルメはジャンルレスな美食が揃う!(東急線高架下)

京急と東急をつなぐ蒲蒲線の開業が待たれる蒲田駅。覆面調査の結果、東急線蒲田のガード下に美食の店を見つけました。のんびりくつろげる居酒屋や小洒落たイタリアンなど、ジャンルを超えた名店の数々をご覧あれ。


蒲田で鹿児島の味と夫妻のおもてなし|薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん(郷土料理/蒲田)

蒲田で鹿児島の味と夫妻のおもてなし|薩摩南洲料理と本格焼酎の店 ぼっけもん(郷土料理/蒲田)

 はじめて訪れるのにどこか懐かしい、そんなホッとくつろげる酒場はガード下にはつきもの。それがここ、鹿児島県出身の店主蒲地さん夫妻が切り盛りする薩摩南洲料理の店だ。


最新の投稿


蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

 小野川と利根川がぶつかる水門近くにある、創業200年近い老舗。蒲焼とパリッと焼いた白焼きを源平に見立てた「源平重」が人気だ。


全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

「豚八戒」の「羽根付き餃子」まずは目で楽しんでほしい、見事な羽根をまとった焼餃子を!こちらはハルビン出身の店主が作る味を求めて全国から客が集まる店。


行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

 佐原駅にほど近い住宅地の中にある、江戸時代から続く老舗。照りが美しいうな重のタレは甘口だが、最上白味醂をたっぷりと使ったもので、後味は思ったよりも上品であっさり。


まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『まちがってソースをかけたときの対処法』。


讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

“伸びのあるコシ”と店自体が謳っている通り、手打ちの麺の食感がなかなか秀逸。力強い弾力に終始することなく、適度にモチッとした感じは喉越しもいい。


ランキング


>>総合人気ランキング