串揚げ HACOYA(串揚げ/日本橋)|ウラなんばを牽引する先駆け的串揚げ店

串揚げ HACOYA(串揚げ/日本橋)|ウラなんばを牽引する先駆け的串揚げ店

 高級串カツ店で修業した店主が、正統派の串揚げを提供するビル1階奥の穴場店。定番から創作まで、新鮮素材の味が生きた約40種が揃う。


串揚げ HACOYA(最寄駅:日本橋駅)

衣が薄く具材が大きいので食べ応え満点。自家製ソースが一層美味しくする。

1080円セット

大阪のグルメ一覧はこちら

串揚げ HACOYA

大阪府大阪市中央区日本橋2-8-15 ユーロハイツ日本橋1階 [TEL]06-6633-0055 [営業時間]11時半~14時半LO(月、金は除く)、17時半~23時半LO ※ランチタイム有  [休日]日 [交通アクセス]地下鉄堺筋線日本橋駅10番出口から徒歩4分

電話番号 06-6633-0055
2017年7月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


1日20食限定のちらし寿司!超高級寿司屋さんの味を気軽に楽しめる名店

1日20食限定のちらし寿司!超高級寿司屋さんの味を気軽に楽しめる名店

日本橋『すきやばし次郎日本橋髙島屋店』|「本店のおやじさんから教わったことをやってるだけです」。店主の河端さんは謙虚に語る。


大阪ローカル穴場メシ情報[30] 爬虫類と小動物に囲まれたバーダイニングで自慢の燻製を食べ三昧

大阪ローカル穴場メシ情報[30] 爬虫類と小動物に囲まれたバーダイニングで自慢の燻製を食べ三昧

近鉄河内山本駅から歩いて数分。タランチュラやサソリ、蛇やトカゲを見ながら食事が楽しめる爬楽空間が、バーダイニングの「BRAND NEW ZONE」。 同店の名物は燻製で、なんと19種類もあるのだ……。


大阪ローカル穴場メシ情報[29] 昼は定食屋で夜はビストロ。親子でタッグを組んで完成した新スタイルの飲食店

大阪ローカル穴場メシ情報[29] 昼は定食屋で夜はビストロ。親子でタッグを組んで完成した新スタイルの飲食店

大阪は八尾市との境にある加美駅から約500m。 父はもともと寿司職人。息子は和洋レストランで修業してすでに約24年のキャリアを持つ親子がタッグを組んだ、新スタイルのビストロがある……。


極上のすき焼きがこの値段で食べられるなんて!四条『三嶋亭 大丸京都店』

極上のすき焼きがこの値段で食べられるなんて!四条『三嶋亭 大丸京都店』

京都寺町三条と打てば、自動的に『すき焼き 三嶋亭』と続くぐらいに知られた名店。ここでは熟達の仲居さんが一枚ずつ選び抜かれた牛肉を調理してくださいます。


大阪ローカル穴場メシ情報[28] コレ食べへんと一生後悔する! ツラミ刺身の旨さに絶句、そして悶絶……!

大阪ローカル穴場メシ情報[28] コレ食べへんと一生後悔する! ツラミ刺身の旨さに絶句、そして悶絶……!

煌びやかな道頓堀を過ぎ去り、向かったのは大阪は日本橋駅から徒歩数分にある「からから亭千日前店」。 観光客は滅多に来ない場所にある、昔ながらの風情が味わえると評判の焼肉屋なんや。


最新の投稿


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


ランキング


>>総合人気ランキング