名古屋エリア限定グルメ情報(30) 高級寿司店が軒を連ねる錦三丁目の穴場!『鮨割烹わらじん 錦店』で寿司と斬新な和食に舌鼓!

名古屋エリア限定グルメ情報(30) 高級寿司店が軒を連ねる錦三丁目の穴場!『鮨割烹わらじん 錦店』で寿司と斬新な和食に舌鼓!

最近では丁寧な仕事を施した江戸前寿司が主流になりつつある名古屋の寿司で、一つだけネックになるのが、値段。とにかく高い……。そんななか、本格的な江戸前寿司だけではなく、趣向を凝らした和食もリーズナブルに楽しめる店を見つけた。しかも、高級寿司店が軒を連ねる中区錦三丁目で!


高級寿司店が軒を連ねる錦三丁目の穴場!『鮨割烹わらじん 錦店』で寿司と斬新な和食に舌鼓!


ネタもデカけりゃ、シャリもデカい。

しかも、味付けはやや甘め……。

ひと昔前まで、名古屋の寿司といえばこんな感じだった。

しかし、最近では、ネタを適度に熟成させたり、酢や塩で締めたりと、丁寧な仕事を施した江戸前寿司が主流になりつつある。



ただ、一つだけネックになるのが、値段。

とにかく、高いのだ。

いちばん安いコースでも8000円。

しかし、ほどんどの客はその上の、10000円や12000円のコースを注文する。

と、なると、お酒を飲んだら、13000円~15000円になってしまう。

庶民にとってはハードルが高すぎる。



そんななか、本格的な江戸前寿司だけではなく、趣向を凝らした和食もリーズナブルに楽しめる店を見つけた。

しかも、高級寿司店が軒を連ねる中区錦三丁目で!

それが名古屋銀行本店の北側、本重町通沿いにある『鮨割烹わらじん 錦店』だ。


月替わりの会席コースは、4980円と6980円、9980円、12000円、15000円と、細かく設定されている。

寿司も料理も堪能したいならば、6980円の「店主一押しコース」(写真)がオススメだ。

内容は、前菜七種盛りと、変わり茶碗蒸し、造り、強肴、温菜、鮨5貫、締めの玉子焼、赤出汁、甘味の全9品と、ボリュームも十分。


カウンターの向こうで腕を振るうのは、店長を務める水野敬彦さん。

京都にある寿司と京料理の店での修業経験を生かして、伝統的な和食から、それらを独自のアイデアと技術でブラッシュアップしたものまで、手際よく作り上げる。

とにかく引き出しが多いのだ。


コース内の料理でそれをもっとも如実に現しているのが、変わり茶碗蒸し「-5℃のカニ味噌ソルベとかにの茶碗蒸し」。

水野さんによると、

「みりんと醤油をくわえて練って、凍らせたカニ味噌をのせています。

チョコレートのように、時間が経つにつれて変わっていく食感が楽しめます」とか。



また、強肴「うなぎ黄金鍋」は、焼いたうなぎの骨でとったダシに白焼きをくぐらせて、卵黄入りのタレでいただく店の名物。

これも、うなぎ=蒲焼きという概念を覆す、かなりの変化球だが、きちんとした和食のひと品として完成されている。




コースのなかでも圧巻は、やはり寿司だ。

ネタの状態に合わせて隠し包丁を入れたり、昆布締めにしたりと、1貫ごとに多彩な技が凝縮されているのだ。

シャリの握り具合も絶妙で、適度な弾力がありながら、口の中でほどけてネタの旨みと一つになる。

これが水野さんが握る寿司の真骨頂なのだ。


本当に寿司は奥が深い。


鮨割烹わらじん 錦店
[住所]愛知県名古屋市中区錦3-19-5 第八錦ビル別館1階
[TEL]052-228-8988
[営業時間]17時~24時(23時半L.O.)
[定休日]日(日を含む連休の場合は月休)





永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連するキーワード


名古屋めし 寿司 江戸前

関連する投稿


名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

名古屋エリア限定グルメ情報(44) 東京・人形町『玉ひで』プロデュースの鶏料理店『とり五鐵』がリニューアルオープン!

本当に美味しい店を紹介するために、覆面取材という手法でリサーチをする『おとなの週末』。これまで私も数多くの店に足を運んだのだが、丼もの特集において、不動の上位にランクインする店がある。 名古屋駅のJRセントラルタワーズ13階にある『とり五鐵』がそれだ。


名古屋エリア限定グルメ情報(43) 甘辛味で名古屋を席巻した「ハワイめし」!『Yummy ハワイアンバーベキュー 栄本店』

名古屋エリア限定グルメ情報(43) 甘辛味で名古屋を席巻した「ハワイめし」!『Yummy ハワイアンバーベキュー 栄本店』

手羽先唐揚げに代表される、甘辛い味が名古屋人は大好き。「甘辛味を制すれば、名古屋を制す」のである(笑)。 中区伏見の御園通と三蔵通の交差点にある『Yummy(ヤミー) ハワイアンバーベキュー 栄本店』も、まさにそんな店。本拠地はハワイにあり、ホノルルのアラモアナショッピングセンターなど7店舗展開しているのだ。


名古屋エリア限定グルメ情報(42) 愛知県安城市のソウルフード『中国料理 北京本店』の「北京飯」のたれが登場!

名古屋エリア限定グルメ情報(42) 愛知県安城市のソウルフード『中国料理 北京本店』の「北京飯」のたれが登場!

愛知県安城市のJR三河安城駅前にある創業57年の『中国料理 北京本店』。 連載28回目で紹介した、この店の店主、杉浦充俊さんから、6月某日、「面白いモノを作ったので、ぜひ来てください」との連絡があったのだ。 ニューバージョンの北京飯でも作ったのだろうか? そんなことを考えながら店へと向かった……。


名古屋エリア限定グルメ情報(41) 惜しまれて閉店したラーメン店を当時のバイト社員が復活! 愛知県春日井市『中華そば 龍龍』

名古屋エリア限定グルメ情報(41) 惜しまれて閉店したラーメン店を当時のバイト社員が復活! 愛知県春日井市『中華そば 龍龍』

お気に入りの店が閉まることになり、落胆した経験は誰にでもあるだろう。その苦悩は、恋人との別れに等しい。現在、ラーメン店『中華そば 龍龍』を営む大倉裕史さんもその一人だった。 お店が閉まって10年、大倉さんは大胆な行動に出た。当時のオーナーと会い、「もう一度、ラーメン屋をやりましょう!」と、想いを伝えたのだ……!


名古屋エリア限定グルメ情報(40) 東区泉1丁目『キッチン はせ家』の、おかず度MAXのハンバーグでご飯をかっ喰らう!

名古屋エリア限定グルメ情報(40) 東区泉1丁目『キッチン はせ家』の、おかず度MAXのハンバーグでご飯をかっ喰らう!

おかずとしてのポテンシャルが高いハンバーグ。お上品にパンをちぎりながら食べるのではなく、恥も外聞もかなぐり捨ててご飯をかっ喰らうのが正しい作法であると私は思う。そんな、私が子どものころに食べた、スパイスが効いていて肉の密度を感じるハンバーグを『キッチン はせ家』で見つけてしまったのである……。


最新の投稿


この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

この夏、クセになりそう!富山の地元ビールと地元食材を楽しもう!

地元の旨いものは地元の酒と合う!しかもやっぱり夏はビールでしょ!ということで、地元メシ×地元ビールを巡る旅に出ました。今回は海を見ながらビールが楽しめる富山県!富山の地元ビールと地元食材が楽しめる、おすすめ2店をご紹介。


カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

カクテルがシロップ!おとなのかき氷(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『カクテルがシロップ!おとなのかき氷』。


ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

ブレイク必須の牛串!東京都内の牛串おすすめ厳選5店

串もんといえば、鶏や豚のイメージが強いですが、牛肉にも串料理はあるんです。焼き加減がバッチリで、いろんな部位も食べられる。焼肉よりも手軽な、ブレイク必至の牛串。東京都内のおすすめ三ツ星店をギューッとお届けします。二ツ星店もご紹介!


大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

大阪ローカル穴場メシ情報[17] 未開拓の三国の住宅街にひっそりと佇む居酒屋で、ホテル仕込みのオムライスと出会った!

新大阪駅から足を伸ばすこと徒歩20分。阪急三国駅界隈は、下町っぽさを残す、大阪でも未開拓エリア。近年はマンション建設が大幅に増えたことで、町が一気に様変わりし始めているが、まだまだ昔の情緒を残す居酒屋も少なくない。そんなエリアで、旨いオムライスと出会った……。


東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

東京日本橋で涼むならここ!日本橋でおすすめの老舗のカフェ2店

散策の合間に、老舗のカフェでひと休み。江戸文化が薫る日本橋は今も昔も美味しい店が集まっています。品格あるこの街の風情にしっくりと馴染むのは、何といっても和のお店。暑い夏、東京の日本橋で涼むのにおすすめな老舗カフェを2店 ご紹介。


ランキング


>>総合人気ランキング