MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
覆面調査員が日頃好んで食べに行くとっておきの麺!麺の三ツ星店【和洋編】

覆面調査員が日頃好んで食べに行くとっておきの麺!麺の三ツ星店【和洋編】

蕎麦、うどん、焼きそばにスパゲッティ、珠玉のラーメンまで!専門店で高級店であらゆる場所で見かける麺。誰しもが興味のあるジャンルと言えましょう。覆面調査員が日頃、仕事の合間に、週末に、好んで食べに行く、とっておきのお店が続々登場。今回は和洋から、蕎麦、うどん、焼きそば、スパゲッティの三ツ星店をご紹介!

【焼きそば★★★】浅草 浪花家(最寄駅:浅草駅)

編集・武内慎司イチオシ!
「これでいい…をこれがいい!に変えさせた隠れた名作」

『浅草 浪花家』の焼きそば 550円

もちろん最初は名物の「たい焼き」目当て。でもメニューにあるのを見て、興味本位で注文してみたところ……豚肉、キャベツ、人参という実にオーソドックスな焼きそばの登場。まあサブの軽食だもん、「これでいいよね」。しかし口にしてみれば、これが期待を裏切る想像以上の旨さなのだ。理由を聞くと、中華鍋で一気に焼くことに加え、中濃&ウスター、さらに香ばしさアップのために醤油を加えた自家製ソースで味付けをしているのだと言う。今では「これが」目当てで足を運んでいます。

【蕎麦★★★】喜乃字屋(最寄駅:上野駅)

ライター・菜々山いく子イチオシ!
「常識を打ち破った新感覚蕎麦に拍手!」

『喜乃字屋』のフォアグラエスプーマもり 980円

蕎麦にフォアグラ!? 衝撃的すぎる組み合わせに最初は戸惑ったが食べて一変、両者の抜群の相性に驚嘆した。もり汁に蕎麦をつけると、そこに浮かんだムース状のフォアグラが、からまりながら持ち上がる。すすればカツオの風味と共に濃厚なコクがスパーク! 個性の強いフォアグラを受け止められるのは、上質な国産蕎麦粉で打つ十割蕎麦だからこそ。最後に蕎麦湯を注げば、まるでフレンチの一品のような極上のスープとなる。

【スパゲッティ★★★】カフェモカ(最寄駅:板橋区役所前駅)

ライター・いからしひろきイチオシ!
「手作りでボリューム満点だから舌も胃袋も大満足!」

『カフェモカ』のチリ入りカルボナーラ 780円

いわゆる喫茶店のスパゲッティだが、その辺のチェーン店と一緒にしてもらっちゃ困る。困る理由その一。ほぼ自家製。例えばチリソースは、自家製ナポリタンソースにひと手間加えたオリジナル。ベーコンは塩漬けから燻製までセルフメイドだ。困る理由その二。ボリュームがスゴイ。普通盛りで166g。いや、それ二人前でしょ。ベーコンなんてジェイソンも真っ青の厚切りだ。喫茶店なのに何故ここまで? 店主いわく「うちはコーヒーも出す定食屋ですから」。恐れ入りました!

【うどん★★★】田舎打ち 麺蔵(最寄駅:鶴ヶ島駅)

編集・戎 誠輝イチオシ!
「荒々しい極太うどんとド迫力の具材に圧倒される」

『田舎打ち 麺蔵』のかしわ天ざる 並860円

埼玉県内や練馬近辺でいろいろな武蔵野うどん店を食べたが、理想形がここ。毎日、営業終了後に仕込んだあとひと晩寝かせ、朝に手打ちするうどんは、見た目からして極太。うどんはのど越しで楽しむというが、ここは別。口に入れて小麦の香りを感じたら、グッと噛んでドッシリしたコシともっちり食感を満喫してノドを通すべし。クオリティの高さがわかるだろう。そんなうどんが並で400g、最大2㎏まで注文可。もう最高である。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
皇居は雄大な歴史と自然に触れあえる日本人の心の場。丸の内、日比谷、東京駅からのアクセスもよく、皇居観光や散歩を楽しんだ後は、ランチ・グルメや買い物へも出かけやすい。春は桜、秋は紅葉、四季を通じて楽しめる魅力をご紹介。
更新: 2019-04-24 14:18:43
グルメ専門誌「おとなの週末」ライターが覆面調査で実際に食べたお店だけを厳選。今回は「新宿のイタリアン」を徹底調査。ピッツァ、パスタを中心に、ランチ、ディナーにおすすめの店やコスパよしのグルメ・レストラン情報を公開。
更新: 2019-04-16 20:27:31
有楽町周辺のカフェ情報のまとめ記事です。グルメライターが実際に行って見つけた厳選4店をご紹介。気になるランチ・朝・夜の営業時間やおすすめメニュー、喫煙可否、穴場のお店なのか、など各店の特徴を分かりやすくご案内します!
更新: 2019-04-17 12:14:14
上野エリアを人気グルメ情報誌「おとなの週末」のグルメライターが食べ歩いて見つけた、本当におすすめのランチ情報。和食・洋食・中華・カレー・食べ放題など特におすすめの9店舗をご紹介します!営業時間や休日などの店舗情報もあり。
更新: 2019-04-15 11:13:04
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
最新の投稿
皇居は雄大な歴史と自然に触れあえる日本人の心の場。丸の内、日比谷、東京駅からのアクセスもよく、皇居観光や散歩を楽しんだ後は、ランチ・グルメや買い物へも出かけやすい。春は桜、秋は紅葉、四季を通じて楽しめる魅力をご紹介。
更新: 2019-04-24 14:18:43
インド料理店は都内に数あれど、同店はスパイスやハーブの香りが爽やかで鮮烈。それもそのはず、ビリヤニには17種ものスパイスが入り、ランチメニューにはインド現地でも希少な「ジャッキャ」という香り高いスパイスを必ず盛り込んでいるのだという。
更新: 2019-04-24 12:00:00
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt