MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
お取り寄せ試食レポート「ミート・髙橋」の「甲府 鳥もつ煮」を食べてみた!

お取り寄せ試食レポート「ミート・髙橋」の「甲府 鳥もつ煮」を食べてみた!

「スタミナフードをお取り寄せ」ランキング7位。「ミート・髙橋」の「甲府 鳥もつ煮」の試食レポート。

ビタミン・鉄分を豊富に含む絶品の鳥もつ煮

コクのあるレバーやハツ、食感が楽しい砂肝やキンカン。4種の「鳥もつ」を特製ダレに漬けてあり、あとは鍋で煮詰めるだけとお手軽。甘辛い味付けでご飯もお酒も進むが、モツに含まれる豊富なビタミンや鉄分も一緒に摂れて、一石二鳥だ。

試食会での評価

「鳥もつは臭みが一切ない。とくにレバーはコク深く濃厚な余韻がたまらなく美味」

「内容量もCPも抜群。希少なキンカンが入っているのも◎」

「プリプリ&コリコリの食感も楽しい」

商品規格

○名称:山梨もつ煮
○価格¥ 2,900 (税別)送料込/¥ 3,132 (税込)送料込
○内容量:鳥もつ(味付け)400g×3パック
○原材料
鳥もつ
鳥レバー、砂肝、ハツ、きんかん(生まれる前の卵の黄身)。コンタミンアレルゲン 鶏肉、卵
鳥もつ煮のタレ、砂糖、醤油。コンタミンアレルゲン 大豆、小麦
○配送形態:冷凍
○保存方法:要冷凍
○賞味期限:製造日より300日
○熨斗:可
○包装:可
○備考:−
○販売者:【甲州桜肉専門店・特殊肉取扱店】山梨県南巨摩郡富士川町青柳町473-1

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
これまで3000種類以上のレトルトカレーを食べてきたカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。 そんな一条さんオススメの商品を、部門別に1~3位(3食セット)で販売します! 目が覚めるような美味しさのレトルトカレー、ぜひこの機会にお試しを!
今まで食べたご飯のお供は約900食!日々ご飯のお供について研究、情報発信する「おかわりJAPAN」主宰、長船邦彦さんが『おとなの週末』のためにおすすめのお取り寄せを厳選。ここでしか買えない限定商品も紹介。ギフトにおすすめ。
日本海に面した北陸地方は魚介を中心に美味の宝庫です。それら素材の良さを引き立てる加工や味付けで仕上げた逸品揃い。明太子、干物にちまき…。どれも昔から私たちが親しんでいる食べ物ですが、今回ご紹介しているのはひと味もふた味も違う美味しさでした。
餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子
夏休みやお盆休みなどの連休中、焼き肉用の肉は、普段ちょっとお高め価格になっていますよね。バーベキューや焼き肉で「とにかく焼く!たっぷり食べる!」ための肉は、予めお取り寄せしておくと、とってもお得。編集部員がスタジオで実際に焼いて食べ、選び抜いた上位6品を、お手頃価格のものから順番にご紹介します!
昭和29年、屋台からスタート。14種の具材を練ったジューシーな餡と、香ばしい皮の絶妙なバランスの餃子はたちまち人気を博し、現在は博多駅近くにビルを構えて営業中。
窯焼きピザとクラフトビールの店。パン職人を経てピザ職人になった店主が作る生地は、小麦粉の配合と寝かせる時間がポイント。
 穴子は、お魚マイスターの資格を持つ魚屋から、東京湾に面した金沢八景のものを使用。ふっくらと柔らかな身質を味わってほしいと、開店以来30年継ぎ足した煮汁で煮上げしたものを握る。
 明治10年に魚市場で開業し、市場の移転と共に現在の場所へ。代々築いてきた信頼のもとに、厳選された旬の魚介を優先的に仕入れられるのが強みだ。
日々の仕事の不条理から生じる“やってらんない”感は、食べ物にそれなりのお金を投入&満足度を加速させ、自分を甘やかす作戦のおっさん女子です。 吉祥寺にはケーキ屋、カフェ、喫茶店などがムダにたくさんあるため、スイーツ入手には事欠かないのですが、今回は、やってらんない感を解消するためのスイーツを紹介します!

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt