MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
とり茶太郎|確かな味の焼き鳥で、しっぽりと杯を傾ける幸せ(焼き鳥/渋谷)

とり茶太郎|確かな味の焼き鳥で、しっぽりと杯を傾ける幸せ(焼き鳥/渋谷)

「とり茶太郎」は、最寄り駅が渋谷とは思えぬほど、街の喧騒から一歩離れた場所にひっそりと佇む。知っていると自慢できる店だ。焼き鳥屋では珍しい「ほろほろ鳥」や、深い旨みの「一黒シャモ」(仕入れで変わる)など常時4、5種類の地鶏と鴨の串焼きが、初心者はもちろん通の舌をも唸らせている。[交]渋谷駅西口から徒歩8分

とり茶太郎(最寄駅:渋谷駅)

いくつかの鶏を使い分ける組み合わせの面白さに加えて、「背肝(腎臓)」や「鴨のハツ」など希少部位が豊富に揃うのも嬉しい。
タレは基本の配合にワインなどを入れ、さっぱりとしながらもコク深い味。塩は佐賀の海水塩など2種をブレンド。焼き方は部位ごとにレアにしたり、しっかり焼いたりとメリハリを効かせている。酒の種類も豊富で、日本酒なら大阪の「秋鹿」がおすすめ。酸味のバランスが良く、焼き鳥にすこぶる合う。

おまかせ串6本コース
2916円

おまかせ串6本コースから・写真は銀杏、ささみ、おたふく(鴨の胸腺)、血肝、手羽先、特撰もも肉(ほろほろ鳥)あぶり焼き(+216円)
内容は日によって変わる。一黒シャモの血肝やほろほろ鳥のささみなど銘柄もさまざま

本日の燻製盛合せ(2名用)
1728円(その日の仕入れで変わる)

比内地鶏のきんかんなどを桜チップで燻製に。ワインに合う一品

日本酒 秋鹿など

「秋鹿」純米吟醸の無ろ過生原酒の限定品(中央)など

特撰もも肉(ほろほろ鳥)あぶり焼き

コースの1本は追加料金で「あぶり焼き」に変更できる

本日の刺身盛合せ(2名用)
2160円(その日の仕入れで変わる)

ほろほろ鳥のロースのたたきなど新鮮な刺身

とり茶太郎
渋谷

東京都渋谷区鶯谷町7-12 ☎03-6416-0364 [営]18時~24時、日17時~23時 [休]月(月1回は日休み) [席]カウンター8席、掘りごたつ式個室4名×1室、半個室テーブル2席×1卓、計14席/全席禁煙/要予約/カード可(1万円以上)/サなし、お通し648円別 [交]JR山手線ほか渋谷駅西口から徒歩8分

電話番号 03-6416-0364
2015年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。
更新: 2019-02-21 12:00:00
幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。
更新: 2019-02-20 12:00:00
隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。
更新: 2019-04-12 14:35:50
柔らかな雰囲気の店内。店主の杉本さんの応対も温かいなぁと和んでいたら、コースの序盤から一本取られてしまった。
更新: 2019-02-21 10:58:47
店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。
更新: 2019-02-17 12:00:00
最新の投稿
2017年春、中央線の高架沿いに出現した「高円寺アパートメント」。1階には6つの個性的な店が軒を連ねる。
更新: 2019-04-19 12:00:00
肉の専門店『万世』が手がけるラーメン屋のパーコー麺だ。むっちり弾力があって食べ応え充分なパーコーに、あっさりしつつもコクのあるスープ、プレーンな感じのラーメンがやけに合う。
更新: 2019-04-18 14:55:41
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-04-18 12:00:00
天王寺区の桃谷といえば、区役所や警察署、それに総合病院までが密集する閑静な住宅街。 ここに地元民に愛される洋食屋がポツンとある。 その名も「ボナンザ」。 マスコミ初登場の老舗洋食屋でオープンして約40年が経つそうだ……。
更新: 2019-04-17 16:05:00
明治21年に上野に誕生し、
喫茶店の原点と言われた
「可否茶館」。そこには書棚やビリヤード台が備えられていたという。
更新: 2019-04-17 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt