オヤジのコンビニ食ダイエット(26) 炭酸水市場の急成長と飲料の糖質について カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」

オヤジのコンビニ食ダイエット(26) 炭酸水市場の急成長と飲料の糖質について カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」

近年、炭酸水がめちゃくちゃ売れているのをご存じだろうか? 「炭酸水」とは字のごとく、ほぼ炭酸と水だけで作られた飲み物だが、この炭酸水の売り上げが伸びているらしい。自分が思うに、おそらく炭酸水市場が急成長したのは、ダイエットへの感心が高まったことも関係していると思う……。


炭酸水市場の急成長と飲料の糖質について カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」


近年、炭酸水がめちゃくちゃ売れているのをご存じだろうか? 

「炭酸水」とは字のごとく、ほぼ炭酸と水だけで作られた飲み物で、そんなものは昔から販売されている。

炭酸による刺激はあるが、糖質ゼロなので甘みもなく、単体で飲むと味も素っ気もない飲み物だ。

それが、ここ最近の生産量の伸び率がハンパなく、2007年以降の10年で、約7倍にまで増加しているのだ。

以前、ぐるなび総研さん主催の「今年の一皿」に、2017年は「鶏むね肉料理」が選ばれたことを紹介したが、同年の準大賞には「強炭酸ドリンク」が選ばれていた。


選考理由は、レモンサワーやハイボールのブーム、ソフトドリンクでも強炭酸の刺激による爽快感が新定番となったことが挙げられている。

でも、それだけが理由じゃないと思う。

というのは、無糖の炭酸水が売上げを伸ばしている裏で、有糖の炭酸飲料はわずかではあるが、販売数が減少しているのだ。

まとめると、無糖の炭酸水は10年で7倍売れているのに、有糖の炭酸飲料は販売数が伸び悩んでいるどころか少し減ったということになる。

おそらく鶏むね肉同様、炭酸水市場が急成長したのは、ダイエットへの感心が高まったことも関係していると思う。

実体験から、ダイエットを成功させるには、糖質の摂取量を減らすことがポイントになるのは間違いないと思っている。

そして、糖質の摂取量を減らす足がかりとして、飲み物からは一切糖質を摂らないことから始めるのがおすすめだ。

ミネラルウォーターやお茶、ブラックコーヒーや無糖の紅茶、そして刺激がほしい時には炭酸水を選ぶだけなので比較的簡単に始められるはず……。

ダイエットへのアプローチだけではなく、クリアな味わいにもこだわった強炭酸水


炭酸水市場が急成長し、なかでもアサヒ飲料のウィルキンソン「タンサン」は、10年で販売数を10倍に伸ばすという好調ぶりで、トップシェアを誇っている。

そして、この牙城を崩すべく、日本コカ・コーラが気合いの入ったプロモーションとともに売り出したのが、カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」だ。

日本コカ・コーラ史上最高のガスボリュームという強炭酸と、炭酸ガスまでフィルターを通すという、『泡までろ過する』技術で、クリアな味わいを追求している。

飲んでみるとキリッとした強炭酸水ならではドライな喉ごしと、雑味のないクリアな味わいは単体でもおいしいと感じる。

もちろん糖質ゼロなので、糖質を制限することにも役立つ。

同時発売されたレモンフレーバーの「ザ・タンサン・レモン」も強炭酸、かつ無糖なので、フレーバーがないと物足りないという人には、こちらがおすすめ。

炭酸水やブラックコーヒーなど、無糖の飲み物は、最初は味気ない印象を受けると思うが、飲み続けることで、混じりけのないクリアな味わいの良さもわかってくると思うので、糖質制限の第1歩として「飲み物を無糖にする」ことから初めてみよう!


カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」
コンビニで税込100円前後


ちょっと、ラベルデザインに気合いが入りすぎたか……という印象。

ロングセラー商品てシンプルかつ洗練されたラベルが多いんだよね。

味が洗練されているだけに少し残念……。

ほぼ炭酸と水だけなので、栄養成分表示もほとんどがゼログラム。
最初は味気ないと思うだろうが、ダイエット中に炭酸の刺激がほしくなったときは、無糖の炭酸水を選んでほしい。

カナダドライ「ザ・タンサン・レモン」
コンビニで税込100円前後


国産レモンエキスを使ったレモンフレーバーは、強炭酸の刺激とスッキリとしたレモンの味わいが心地いい。

もちろん糖質ゼロなので、味がないと物足りない場合はこちらを選ぼう。

ウィルキンソン「タンサン」
コンビニで税込100円前後


炭酸水市場でトップシェアの定番商品。

こちらも炭酸が強めで喉ごしがいい。

1904年から販売されているロングセラーでありながら、ここ数年で販売数が急上昇している。






太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

関連するキーワード


ダイエット 脱メタボ

関連する投稿


オヤジのコンビニ食ダイエット(44) ダイエット中におすすめの、冬のコンビニあったか総菜3品

オヤジのコンビニ食ダイエット(44) ダイエット中におすすめの、冬のコンビニあったか総菜3品

また寒〜い冬がやってきたので、ダイエット中にも食べられるコンビニの温かい総菜を3品セレクトしてみた。 どれも酒のつまみっぽく見えるのは、私が呑兵衛で実際に酒のつまみとして食べているものばかりなのでご了承ください!  でも、ダイエット中の総菜として、なかなかよいチョイスだと思うので、参考になるとは思います……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(43) お肉不使用とは思えないハンバーグ! 大塚食品「ゼロミート」

オヤジのコンビニ食ダイエット(43) お肉不使用とは思えないハンバーグ! 大塚食品「ゼロミート」

今回は、みんな“そこそこ”好きなハンバーグです。大塚食品の「ゼロミート」とネーミングされたこのハンバーグ、その名の通り“お肉不使用”で、大豆をベースにした植物由来の原料で出来ているのが最大の特徴。 実は、この食べ物を紹介するのには、大きな理由があるんです……!


オヤジのコンビニ食ダイエット(42) 食物繊維とビタミンが手軽に摂れる!  ローソン「ブランビスケットパン メープル」

オヤジのコンビニ食ダイエット(42) 食物繊維とビタミンが手軽に摂れる! ローソン「ブランビスケットパン メープル」

ローソンのブランパンといえば、ダイエットを始める人に真っ先におすすめしたいコンビニ食。食事制限をすると不足しがちな食物繊維が豊富で、かつ低糖質というのがブランパンの特徴だけど、さらに10種類のビタミンまで配合した「ブランビスケットパン メープル」という商品を見つけたので紹介します。


オヤジのコンビニ食ダイエット(41)ダイエット中のピザはこれ! セブンイレブン「ブリトーサラダチキン トマト&チーズ」

オヤジのコンビニ食ダイエット(41)ダイエット中のピザはこれ! セブンイレブン「ブリトーサラダチキン トマト&チーズ」

デブ食の代名詞みたいに言われている“ピザ”。うまいよね〜。ダイエット中でも、チーズがトロ〜っとしたのをかぶりつきたくなるときがある! そんな衝動にかられたときにピッタリなダイエット食をセブンイレブンで見つけたので紹介します!


オヤジのコンビニ食ダイエット(40) ダイエット中に最高な高タンパクおつまみ! セブンイレブン「おつまみタンドリー風チキン」

オヤジのコンビニ食ダイエット(40) ダイエット中に最高な高タンパクおつまみ! セブンイレブン「おつまみタンドリー風チキン」

今回は“おつまみ”です。ダイエットを始めてからも、どうしても酒をやめることができない40オヤジは、おつまみもコンビニで調達することがほとんど。 なるべくヘルシーなものを選ぼうと、惣菜やおつまみのコーナーをチェックするなかで発見したのが、セブンイレブンの「おつまみタンドリー風チキン」です……。


最新の投稿


絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

絶品天ぷら&鮮魚が楽しめる和バル!湯島『天ぷら&フィッシュバルころも』

目の前で揚げる本格天ぷら、そして手の込んだ和食、その両方が同時に楽しめるバル……気になるでしょ?その注目の一軒がココ。


【錦糸町エリア】人気おすすめグルメ情報 14選!

【錦糸町エリア】人気おすすめグルメ情報 14選!

錦糸町エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。ラーメン、カレー、ホットケーキ、寿司、うどん、ハンバーグなど、ランチにもディナーにも行きたくなる色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。


日本酒と合う!わざわざ食べに行きたい「絶品押し寿司」 中野『第二力酒蔵』

日本酒と合う!わざわざ食べに行きたい「絶品押し寿司」 中野『第二力酒蔵』

からりと戸を開けると、職人がきびきび働く料理場の風景と、広々とした店内が見渡せる。老舗酒場の風格たっぷりのここは、とにかく魚の種類が豊富で料理が旨い。


名古屋エリア限定グルメ情報(59) 伊勢海老とポルチーニ茸を使った絶品ラーメン

名古屋エリア限定グルメ情報(59) 伊勢海老とポルチーニ茸を使った絶品ラーメン

日を追うごとに寒さが厳しくなるこの季節。とくに食べたくなるのが、ラーメン。定番の醤油にしようか、それともあっさりとした塩? いや、濃厚な味噌も捨てがたい……。そんななか、これまでにないまったく新しいタイプのラーメン、豚骨と魚介のWスープに伊勢海老の殻から抽出したスープをくわえた「伊勢海老らぁめん」なるものを発見した。


ご飯のお供をお取り寄せ!「おかわりJAPAN」が選んだおすすめ7選

ご飯のお供をお取り寄せ!「おかわりJAPAN」が選んだおすすめ7選

今まで食べたご飯のお供は約900食!日々ご飯のお供について研究、情報発信する「おかわりJAPAN」主宰、長船邦彦さんが『おとなの週末』のためにおすすめのお取り寄せを厳選。ここでしか買えない限定商品も紹介。ギフトにおすすめ。


ランキング


>>総合人気ランキング