オヤジのコンビニ食ダイエット(26) 炭酸水市場の急成長と飲料の糖質について カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」

オヤジのコンビニ食ダイエット(26) 炭酸水市場の急成長と飲料の糖質について カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」

近年、炭酸水がめちゃくちゃ売れているのをご存じだろうか? 「炭酸水」とは字のごとく、ほぼ炭酸と水だけで作られた飲み物だが、この炭酸水の売り上げが伸びているらしい。自分が思うに、おそらく炭酸水市場が急成長したのは、ダイエットへの感心が高まったことも関係していると思う……。


炭酸水市場の急成長と飲料の糖質について カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」


近年、炭酸水がめちゃくちゃ売れているのをご存じだろうか? 

「炭酸水」とは字のごとく、ほぼ炭酸と水だけで作られた飲み物で、そんなものは昔から販売されている。

炭酸による刺激はあるが、糖質ゼロなので甘みもなく、単体で飲むと味も素っ気もない飲み物だ。

それが、ここ最近の生産量の伸び率がハンパなく、2007年以降の10年で、約7倍にまで増加しているのだ。

以前、ぐるなび総研さん主催の「今年の一皿」に、2017年は「鶏むね肉料理」が選ばれたことを紹介したが、同年の準大賞には「強炭酸ドリンク」が選ばれていた。


選考理由は、レモンサワーやハイボールのブーム、ソフトドリンクでも強炭酸の刺激による爽快感が新定番となったことが挙げられている。

でも、それだけが理由じゃないと思う。

というのは、無糖の炭酸水が売上げを伸ばしている裏で、有糖の炭酸飲料はわずかではあるが、販売数が減少しているのだ。

まとめると、無糖の炭酸水は10年で7倍売れているのに、有糖の炭酸飲料は販売数が伸び悩んでいるどころか少し減ったということになる。

おそらく鶏むね肉同様、炭酸水市場が急成長したのは、ダイエットへの感心が高まったことも関係していると思う。

実体験から、ダイエットを成功させるには、糖質の摂取量を減らすことがポイントになるのは間違いないと思っている。

そして、糖質の摂取量を減らす足がかりとして、飲み物からは一切糖質を摂らないことから始めるのがおすすめだ。

ミネラルウォーターやお茶、ブラックコーヒーや無糖の紅茶、そして刺激がほしい時には炭酸水を選ぶだけなので比較的簡単に始められるはず……。

ダイエットへのアプローチだけではなく、クリアな味わいにもこだわった強炭酸水


炭酸水市場が急成長し、なかでもアサヒ飲料のウィルキンソン「タンサン」は、10年で販売数を10倍に伸ばすという好調ぶりで、トップシェアを誇っている。

そして、この牙城を崩すべく、日本コカ・コーラが気合いの入ったプロモーションとともに売り出したのが、カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」だ。

日本コカ・コーラ史上最高のガスボリュームという強炭酸と、炭酸ガスまでフィルターを通すという、『泡までろ過する』技術で、クリアな味わいを追求している。

飲んでみるとキリッとした強炭酸水ならではドライな喉ごしと、雑味のないクリアな味わいは単体でもおいしいと感じる。

もちろん糖質ゼロなので、糖質を制限することにも役立つ。

同時発売されたレモンフレーバーの「ザ・タンサン・レモン」も強炭酸、かつ無糖なので、フレーバーがないと物足りないという人には、こちらがおすすめ。

炭酸水やブラックコーヒーなど、無糖の飲み物は、最初は味気ない印象を受けると思うが、飲み続けることで、混じりけのないクリアな味わいの良さもわかってくると思うので、糖質制限の第1歩として「飲み物を無糖にする」ことから初めてみよう!


カナダドライ「ザ・タンサン・ストロング」
コンビニで税込100円前後


ちょっと、ラベルデザインに気合いが入りすぎたか……という印象。

ロングセラー商品てシンプルかつ洗練されたラベルが多いんだよね。

味が洗練されているだけに少し残念……。

ほぼ炭酸と水だけなので、栄養成分表示もほとんどがゼログラム。
最初は味気ないと思うだろうが、ダイエット中に炭酸の刺激がほしくなったときは、無糖の炭酸水を選んでほしい。

カナダドライ「ザ・タンサン・レモン」
コンビニで税込100円前後


国産レモンエキスを使ったレモンフレーバーは、強炭酸の刺激とスッキリとしたレモンの味わいが心地いい。

もちろん糖質ゼロなので、味がないと物足りない場合はこちらを選ぼう。

ウィルキンソン「タンサン」
コンビニで税込100円前後


炭酸水市場でトップシェアの定番商品。

こちらも炭酸が強めで喉ごしがいい。

1904年から販売されているロングセラーでありながら、ここ数年で販売数が急上昇している。






太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

関連するキーワード


ダイエット 脱メタボ

関連する投稿


オヤジのコンビニ食ダイエット(38) 「サラダ○○」のニューカマー! はごろもフーズ「サラダシーチキン」

オヤジのコンビニ食ダイエット(38) 「サラダ○○」のニューカマー! はごろもフーズ「サラダシーチキン」

高タンパク&低脂質で、ダイエットや筋トレを頑張る人を中心に大ヒットした「サラダチキン」。2017年の市場規模は、2014年の約5倍という急成長ぶりだ。サラダチキンはこの連載でも何度か紹介したが、今回は「サラダ○○」の新商品として注目を集めている、はごろもフーズの「サラダシーチキン」を紹介する……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(37) 名店が監修したヘルシーなカレー! セブンイレブン「銀座デリー監修 野菜キーマカレードリア」

オヤジのコンビニ食ダイエット(37) 名店が監修したヘルシーなカレー! セブンイレブン「銀座デリー監修 野菜キーマカレードリア」

今回はみんな大好きカレーです! それも銀座デリーが監修したという「野菜キーマカレードリア」です! セブンイレブンはこれまでにも、銀座デリー監修のカレーを定期的に発売しているけど、今回のは、かなりヘルシーだと思ったので紹介します……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(36) 高機能玄米 「金のいぶき」を使ったナチュラルローソンのおにぎり

オヤジのコンビニ食ダイエット(36) 高機能玄米 「金のいぶき」を使ったナチュラルローソンのおにぎり

ナチュラルローソンで、この玄米おにぎりが発売されたとき、初めて「高機能玄米」というものがあることを知った。しかも高機能玄米協会というものまであり、このおにぎりには、同協会から認定されている「金のいぶき」という玄米専用の品種が使われている……。


オヤジのコンビニ食ダイエット(35) チキンラーメンの人気レシピを再現したファミマのサラダチキン

オヤジのコンビニ食ダイエット(35) チキンラーメンの人気レシピを再現したファミマのサラダチキン

高タンパク&低脂質でおなじみのサラダチキン。どこのコンビニでも手軽に買え、ダイエットや筋トレを頑張る人には相変わらず人気が高い。なかでもファミリーマートのサラダチキンは好印象で、ほかにはないユニークなフレーバーも発売しているので、今回は日清食品監修の「国産鶏サラダチキン アクマのキムラー」を食べてみた。


オヤジのコンビニ食ダイエット(34) たっぷり野菜&もち麦ご飯でヘルシーな セブンイレブンの「1/2日分の野菜! タコライス」

オヤジのコンビニ食ダイエット(34) たっぷり野菜&もち麦ご飯でヘルシーな セブンイレブンの「1/2日分の野菜! タコライス」

夏になると、コンビニでは沖縄の料理や名産品を集めた“沖縄フェア”がよく企画される。なかでも、ダイエット食としてかなり優秀だと思ったのが、セブンイレブンの「1/2日分の野菜! タコライス(もち麦ご飯)」だ。2018年、夏、自分はこれをめっちゃ食いました! 


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング