MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
[新橋ドライドック] グルメ記事と写真(バー/新橋)

[新橋ドライドック] グルメ記事と写真(バー/新橋)

ビール&ガード下好きならこの店を知らぬ人はいないだろう。かつて銀座にあった名店『キールズ・バー』の精神を受け継ぎ、2017年で10周年。[新橋ドライドック]の[交通アクセス]はJR山手線ほか新橋駅汐留口・烏森口から徒歩1分

新橋ドライドック(最寄駅:新橋駅)

徹底した管理で提供する「極上のビール」とつまみ

徹底した器具類の洗浄や注ぎ方により“日本一スーパードライが美味しい”と名を馳せるのはご存じの通りだ。現在は国内外のクラフトも合わせて常時8種を用意し、それぞれ最高の状態で味わえるよう提供している。料理は王道のチキンバスケット。至福の旨さに日々の悩みも吹っ飛ぶはず。

名物チキンバスケット(5ピース)
990円

チキンバスケットは特製ダレに付けた鶏肉がシンプル。

職人オムレツ
690円

ビール各種

ビールは常時変わる。写真は右からフルーティーな「ゆずレモン(R)」(1050円)、コクのある「ブラウンポーター(R)」(1050円)、独自に開発した専用グラスの「スーパードライ」(670円)

新橋ドライドック

[住所]東京都港区新橋3-25-10 [TEL]03-5777-4755 [営業時間]16時(冬は17時)~24時、土16時~22時 [休日]日・祝、第3土 [席]1階スタンディング最大14名、2階テーブル席17席 計31席/全席禁煙/2階は予約可(2名~)/カード可/サなし、2階はチャージ520円別 [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅汐留口・烏森口から徒歩1分

電話番号 03-5777-4755
2017年8月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
銀座の一等地にありながらホッピーを売りにする。「55ホッピーとシャリキンの組み合わせはカクテルとして成立するから」とは店主の嘉茂太輔さんだ。
更新: 2019-06-14 16:33:24
現在、焼酎5934種、梅酒1188種という圧巻の品揃えを誇る和酒バーだが、その中からお気に入りを探すのに絶好なのが「おまかせ試飲セット」。焼酎初心者セット、芋芋セット、GENセットなどなど、選べば好みに合わせてハーフサイズ3種または2種のセットを作ってくれる。
更新: 2019-06-13 10:44:09
ここ『玉箒』にはメニューがない。それは「注文から楽しんでいただきたいから」と店主の中川伸男さん。
更新: 2019-06-03 11:50:17
1923年に創業し、現在は四代目の兄弟が営業。取り扱う酒は多岐にわたるが、メインは日本酒。
更新: 2019-05-14 15:47:44
 2017年10月にオープンした滋賀県のアンテナショップ『ここ滋賀』。その1階にある気軽な地酒バーだ。
更新: 2019-05-20 13:24:28
最新の投稿
看板の「海老寿久担々麺」は、新潟名産の甘エビをかけ合わせたビスク風の担々麺。大量の甘エビを使うため、スープを口に含んだ瞬間に華やかな香りが広がる。
更新: 2019-06-27 12:00:00
実は、誰にも頼まれていないが、ここ3年くらいずっと吉祥寺で追っている案件がある。 それは幻のジャーマンレモンパイである。 調査対象は、アトレ吉祥寺に入っているバームクーヘンでおなじみの『J』。 欧文の綴りのイメージが違うんだけど、1文字目の音は「ユ」ね……。
更新: 2019-06-26 16:00:00
中野にある老舗が2018年2月にオープンさせた新店。炭火の焼き台の前に立つのはこの道40年のベテラン職人、森川さんだ。
更新: 2019-06-26 13:37:36
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
更新: 2019-06-26 13:28:48
名古屋めしのなかでもイマイチ注目度の低いきしめんを見つめ直そうと、地元で昔から営んでいる店を食べ歩くようになり、その旨さに驚愕したお店のうちの1軒が、今回紹介する愛知県西春日井郡豊山町にある『みのや』だ……。
更新: 2019-06-24 16:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt