MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
福岡グルメが勢ぞろい!福岡出張メシおすすめ7選!

福岡グルメが勢ぞろい!福岡出張メシおすすめ7選!

「博多ん味は、ばり旨かけん、食べていき~」出張先での楽しみといえば、美味しいご当地メシ。福岡エリアを知り尽くした調査員たちがとっておきのお店を選び出しました!お酒がぐいぐい進む、福岡グルメが勢ぞろい!〆のラーメンもお忘れなく。

夜に行きたい店

うま馬 冷泉店(最寄駅:祇園駅)

博多の名物があれこれ揃うから、やっぱりここは外せない!

『うま馬 冷泉店』
焼酎お湯割り(佐藤黒)700円、焼鳥(右・鳥皮1本 130円、左・豚バラ1本 150円)

例えば、カリッとした「ひとくち餃子」、表面カリカリで噛むと甘辛のタレと肉汁が染み出す「鳥皮」、福岡県民熱愛の脂の旨みたっぷりの「豚バラ」に「もつ鍋」などなど。〆に忘れてはいけないのが、『三馬路』の味を引き継いだ「源流博多ラーメン」や白濁スープに黒マー油を加えた「濃まるラーメン」。博多ならではの味づくしでお腹もきっと大満足するはずだ。

柳町一刻堂 春吉店(最寄駅:南薬院駅)

居酒屋越えの料理レベルで、近海物の魚がとにかく美味!

『柳町一刻堂 春吉店』
刺身盛合せ(写真は9点盛り2人前)3000円、(奥)ごま鯖 1250円、日本酒(万齢)1合900円

特に刺身の盛り合わせは見た目も美しく、色々な魚介を少しずつ、という要望にも応えてくれるのがありがたい。炙ったり、〆たりして引き出された魚の旨さは感動モノだ。だが、オススメは魚介に留まらないのがこの店の魅力。メニューには肉料理や野菜料理の他、もつ鍋、水炊き、アラ鍋など博多名物の鍋も勢揃い。もつ鍋以外は1人前から注文できるのも嬉しい。日本酒や焼酎も多彩に揃っているので楽しみが尽きない名店だ。

釜喜利うどん(最寄駅:赤坂駅)

酒肴もうどんも豊富なメニューで楽しませるうどん居酒屋

『釜喜利うどん』の あさりうどん 900円

10数年ほど前から福岡で広まった“うどん居酒屋”。ここでは、板わさやハムカツなど20種類以上ある肴で飲んだあとにうどんで〆、が楽しめる。酒は日本酒や焼酎のほか、ワインまで揃う充実ぶり。11時から、夜まで通し営業しているので昼からのんびり飲むのもいいだろう。もちろん、うどんだけでもOK。博多のうどん屋はいろいろな楽しみ方ができるのだ。

大衆酒場

酒場 みんなの黄ちゃん(最寄駅:薬院大通駅)

一歩入れば、みんな黄ちゃんの友達。そんな夜の憩いの場

『酒場 みんなの黄ちゃん』の ハムエッグ 350円、スパークリングワイン 850円

裏路地にあるアパートの一室に、黄ちゃんこと黄小晃さんがオープンした立ち飲み酒場。博多の人気酒店で働いていた経験と知識を活かして揃える、とっておきの自然派ワインや日本酒はどれも美味。さらにスゴイのは、福岡市内の人気店お手製のカラスミやベーコンなどを使ったメニューも提供していること。美味しい酒と肴で、幸せな気分になれるだろう。

昼に行きたい店

おきよ食堂(最寄駅:赤坂駅)

市場食堂だから、何を食べても新鮮、早い、旨い!

『おきよ食堂』の ごま鯖定食 700円

長浜魚市場の市場会館にある昭和22年創業の食堂。市場直送の魚介類だから、もちろん鮮度は抜群。一番人気は名物の「ゴマ鯖定食」だ。近海物の真サバを特製のゴマダレで頂く。そのままでも美味しいが、後半はぜひご飯にのせてお茶漬けに。人気メニューだけに、売り切れにはご用心。他に大ぶりにカットした魚介をたっぷり盛り込んだ海鮮丼もオススメ。ご飯のお代わりが自由なのも嬉しい。

かつ丼 友楽(最寄駅:薬院大通駅)

福岡市民がこよなく愛するかつ丼の名店で至福の味を

『かつ丼 友楽』の かつ丼(汁物付き) 1000円

元々は、天神にあった「友楽寿司」がランチとして提供していたかつ丼。大人気により、専門店を開いたのが始まりだ。潔く、メニューはかつ丼のみ。脂の少ないロース肉を注文が入ってから揚げる。ふわとろの卵の下にはご飯を覆う大きなカツ。ちょっと濃いめの味つけが、食欲を刺激する。あっという間に完食してしまうだろう。この満足感、『友楽』でなけりゃ、味わえない。

コラム【福岡編】

屋台バーえびちゃん(最寄駅:天神駅)

福岡といえば、屋台でしょ!

『屋台バーえびちゃん』の 牛タン 1290円、ハイボール(ロックフィッシュスタイル) 860円

福岡には100を超える屋台がある。中でもユニークなのが、屋台バー。『えびちゃん』のマスターはバーテンダーの格好で礼儀正しく、店内もバーそのもの。でも、隣の人と近く、すぐに仲良くなれるという屋台の良さはそのまんまなのが嬉しい。つまみもナッツから一品料理まで約20品揃っている。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ハムエッグって、朝食メニューでは?この企画タイトルを読んでそんな気持ちになった方に、我々は言いたい。ハムエッグは、呑みのよき友なんです!それを日夜実践しているライターの酔いどれ〜ぬオカモトが、マイコレクションから厳選してご紹介します!撮影・取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-02 17:21:33
たまご×醤油×ご飯。たったこれだけなのに、たまらなく美味しいTKGこと「たまごかけご飯」。シンプルだからこそお店では贅沢な一杯を求めて食べまくりました!その結果をご覧あれ。撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子
更新: 2019-02-15 10:23:08
たまごが決め手のおやつ時間に「エッグタルト」!グルメライターが東京都内のお店を食べ歩いて見つけたおすすめ4選!撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-02 13:17:33
東京都内、素材にこだわり卵感たっぷりの「プリン」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ8選!卵を使った料理には、プリンやエッグタルトといったおやつもあって、こちらもまた美味なのです。これぞ我がおやつ! を選び抜いてみました。撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)
更新: 2019-02-15 10:22:45
東京都内の「カルボナーラ」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ5選!スパゲッティにも、シンプルに卵の美味しさを実感できるメニュー、あります! それがこれ〈カルボナーラ〉。本場仕込みのものから元祖系、アレンジ系まで名店を揃えました。撮影/貝塚 隆、西﨑進也 取材/岡本ジュン
更新: 2019-02-15 10:22:42
最新の投稿
手軽につまめるファストフード感覚の〈いなり寿司〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。ニューウェイブが増えている東京都内のいなり寿司をご紹介!
更新: 2019-03-22 12:35:23
手軽につまめるファストフード感覚の〈太巻き〉。基本がシンプルなだけに、その組み合わせはある意味無限大!ぜひ色々取り揃えて、食べ比べたい。具だくさんが楽しい東京都内の太巻きをいろいろご紹介!
更新: 2019-03-22 11:28:17
 “バーの街”吉田町を、大きな窓から見下ろすようにたたずむこの店のテーマは「バー未経験の女性がひとりで安心して来られる店」。それもそのはず、オーナーは女性バーテンダー!ならではの洗練された空間だ。
更新: 2019-03-21 18:00:00
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt