エリア: 東京都

町中華で、飲む。東京都内の厳選3軒。

町中華で、飲む。東京都内の厳選3軒。

瓶ビールが似合う町中華。いやビール以外も合うんです! ということで、飲みがどうにも進んでしまう町中華厳選3軒。ちなみに〆のメシでも、また飲めます。


写真:丸鶴 チャーシューチャーハン850円

気分次第で攻める中華飲みはパラダイス

 昼から町中華で飲むのが好きだ。別に昼からである必要はまったくないが、お気に入りの中華をつまみに、瓶ビール。誰に咎められることもなく、大衆的な空間での一杯は至福である。

 さてそこで、そのヨロコビを満喫すべく出かけるぞ。ひと口に町中華と言っても、それぞれの店に個性がある。そこをどう攻めるか真剣勝負が楽しいのだ。

 まずは板橋区は大山の『丸鶴』へ。何がすごいって、10歳にして中華の道に入ったという大将、岡山実さんの気合と妥協のない仕事っぷり。たとえば、毎朝6時から仕込むチャーシュー。肩ロースは紐で縛らず、煮込まず、やはり毎朝仕込む漬け汁に3時間漬け込む。しっとり柔らかく、なんとも旨い! 並みの町中華のレベルを軽々超える漢気な味にビールが旨いねえ。盛りも半端ないから、あれこれ、何人かで攻めるのもおすすめだ。

丸鶴 (大山)

手間が違う!本気の中華は最高に飲める

 地元を始め遠方から足を運ぶファンも多し。炊きたての米で作り、絶大な人気を誇るしっとり系チャーハンなど、どれも旨い! その秘訣は、調理の腕はもとより、仕込みや食材選び、使う水まで徹底したその気合だ。魚介のダシと自家製調味料の深いコクが利いたラーメンもぜひ。

写真:焼豚1000円
しっとり旨くてこのボリュームも驚き

[酒]ビ―ル大瓶600円 焼酎サワー各400円 日本酒1合450円 [その他のメニュー]ラーメン500円、ニラレバ炒め700円、スブタ1000円

店舗情報

[住所]東京都板橋区大山西町2-2 [TEL]03-3957-5288 [営業時間]11時~15時、17時~21時半LO(月・火はランチのみ)※ランチタイム有  [休日]日・祝 [席]カウンター4席、テーブル42席計46席/全席喫煙可/予約夜のみ可/カード不可/サなし [交通アクセス]東武東上線大山駅南口から徒歩7分

丸鶴の詳細ページ

 お次は上野アメ横のガード下、『珍々軒』だ。縁台ひとつから徐々に拡大した店はこの場で60年。何と言っても半オープンエアで、行き交う人々の雑踏の中で飲むのがいい。さっぱりピリ辛の蒸し豚やざく切りきゅうり&炙りチャーシューをつまみに、サワーをクイッと。すっきりスープの〆ラーもたまらん。

珍々軒 (上野)

夏こそオープンエアで中華飲みだ!

 食べてよし、飲んでよし、飲んだ後にもよし。サラリーマンからツーリストまで、アメ横ガード下ならではの雑然とした賑わいがいい。レバニラや餃子、定食も人気かと思いきやトッピングも可の麺のメニューも充実。ひょいと一杯やったあとの、〆のラーメンもお楽しみだ。

写真:レバニラ炒め750円

[酒]ビ―ル生中500円 樽詰ハイボール500円 サワー5 0 0 円 [ その他のメニュー]からし和え300円、餃子ライス650円、レバニラ炒麺(焼きそば)850円など

店舗情報

[住所]東京都台東区上野6-12-2 [TEL]03-3832-3988 [営業時間]10時~23時(日~20時)※ランチタイム有  [休日]月 [席]カウンター6席、テーブル18席 計24席/全席喫煙可/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR上野駅不忍口から徒歩3分

珍々軒の詳細ページ

 そして一見ではちょっと二の足を踏むかもしれぬビルの奥に、昭和47年から佇むのが板橋駅前の『平家』。お父ちゃん、お母ちゃんの親が沖縄出身で、数々の郷愁誘う中華メニューとともに、沖縄ナイズなつまみも点在。見よ、このプルップルな豚足。これが飲まずにいられるかー!

 サワーだけでも38種もあるドリンクがまた充実。青汁農協サワー、マイルドでおすすめです。

平家 (板橋)

圧倒的かつ愛あるメニューでクセになる楽しさ

 知る人ぞ知る隠れ家的な店ながら、一度訪れたら常連になる人も多し。腹ペコの若者にはボリューム満点の定食各種もあれば、簡単なおつまみから一品料理まで幅広く、庶民的なメニューは飲むのに事欠かない。親子3代で営む、アットホームさも素敵だ。愛があるんだなあ。

写真:煮込みとんそく700円
プルプルで柔らか。あっさりした味付けで、ビールにも最適

写真:with 青汁農協サワー!

[酒]ビ―ル中生540円 ホッピーセット430円 サワー各種430円 [その他のメニュー]ハムエッグ(目玉3つ)460円、キクラゲ玉子いため740円、マーボードーフ700円など

店舗情報

[住所]東京都板橋区板橋1-16-5 角一ビル1階 [TEL]03-3961-1903 [営業時間]18時~24時半LO(日・祝~23時LO) [休日]不定休 [席]カウンタ−4席、テーブル46席 計50席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR板橋駅西口から徒歩1分

平家の詳細ページ
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


町中華で、飲む 町中華

関連する投稿


味香亭のおすすめ「絶品チャーハン」は自家製ピリ辛醤で作る(中華料理/藤が丘)

味香亭のおすすめ「絶品チャーハン」は自家製ピリ辛醤で作る(中華料理/藤が丘)

牛肉の旨みたっぷり、自家製醤の辛みとコクがたまらない美味しさ!水餃子(500円)や季節の食材を使った一品もオススメ。


アメ横ガード下でオープンエアで中華飲みだ!|珍々軒(中華料理/上野)

アメ横ガード下でオープンエアで中華飲みだ!|珍々軒(中華料理/上野)

 食べてよし、飲んでよし、飲んだ後にもよし。サラリーマンからツーリストまで、アメ横ガード下ならではの雑然とした賑わいがいい。


上野で10年、金町で2年!しゅうまい屋の「シュウマイ」(中華料理/金町)

上野で10年、金町で2年!しゅうまい屋の「シュウマイ」(中華料理/金町)

上野で10年、金町に移転して2年。やや大ぶりなシュウマイは、豚肉、エビ、香鶏、ニラの4種があり、干しシイタケやタケノコなどもギュッと入って満足度大。


華栄の「春巻き」はカリッとした皮、トロットロの餡で熱々の興奮|華栄(中華料理/矢口渡)

華栄の「春巻き」はカリッとした皮、トロットロの餡で熱々の興奮|華栄(中華料理/矢口渡)

カリッとした皮、対照的にトロットロの餡。熱々を頬張れば、しっかりと感じられる豚肉と野菜の旨み。


ご飯や酒に合わせたい「エビチリ」|茉莉(JASMINE)(中華料理/東中野)

ご飯や酒に合わせたい「エビチリ」|茉莉(JASMINE)(中華料理/東中野)

エビチリ特有のスパイシーな辛さや甘みの味わいはもちろん、エビの旨みやコクを全面に出した味つけ。白飯やお酒とともに食べたくなる!


最新の投稿


蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

 小野川と利根川がぶつかる水門近くにある、創業200年近い老舗。蒲焼とパリッと焼いた白焼きを源平に見立てた「源平重」が人気だ。


全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

「豚八戒」の「羽根付き餃子」まずは目で楽しんでほしい、見事な羽根をまとった焼餃子を!こちらはハルビン出身の店主が作る味を求めて全国から客が集まる店。


行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

 佐原駅にほど近い住宅地の中にある、江戸時代から続く老舗。照りが美しいうな重のタレは甘口だが、最上白味醂をたっぷりと使ったもので、後味は思ったよりも上品であっさり。


まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『まちがってソースをかけたときの対処法』。


讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

“伸びのあるコシ”と店自体が謳っている通り、手打ちの麺の食感がなかなか秀逸。力強い弾力に終始することなく、適度にモチッとした感じは喉越しもいい。


ランキング


>>総合人気ランキング