エリア: 東京都

タンメンLOVE!タンメンと餃子の素晴らしき仲、東京都内厳選3選!

タンメンLOVE!タンメンと餃子の素晴らしき仲、東京都内厳選3選!

正直言って、かなり地味な存在の「タンメン」は、町中華好きのなかでも“実は隠れファンの多い”メニュー。その魅力を、最高の仲・餃子とともにご紹介します。


飯田橋、おけ以のタンメン

ニンニクが入らない澄んだスープに個性的な平打ち麺

 神保町で創業、今の地へ移り、延べ63年。「毎日食べられる味を」と生み出されたタンメンはニンニクを使わないスッキリした味わいながら、スープの旨みや野菜の美味しさが生きている。有名な羽根付き餃子は程よいサイズで皮のモチっとした部分とカリッとした部分が好対照。

写真:タンメン 680円、餃子 600円

店舗情報

[住所]東京都千代田区富士見2-12-16
[TEL]03-3261-3930 
[営業時間]11時半~13時50分LO、17時~20時50分LO ※ランチタイム有  
[休日]日・祝、第3月 
[席]カウンター8席、テーブル18席、計26席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし 
[交通アクセス]JR中央・総武線飯田橋駅西口から徒歩3分

おけ以の詳細ページ

東中野、十番のタンメン

彩りのいい野菜をたっぷり味わうタンメン

 タンメンにどっさり盛られた野菜はニラ、ニンジン、白菜、タケノコ、きぬさや、キクラゲなどバラエティ豊か。創業61年、大きな五右衛門鍋で仕込むスープの淡い味わいは健在。ニンニクとニラが香る餃子と一緒に食べればまたそそる。

写真:タンメン 630円、餃子 370円

[住所]東京都中野区東中野3-7-26 [TEL]03-3371-0010 [営業時間]11時半~14時、17時~20時 ※ランチタイム有  [休日]水、第2・4木 [席]カウンター6席、テーブル16席、計22席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]JR総武線東中野駅西口から徒歩3分

十番の詳細ページ

日暮里、花家のタンメン(現在、休業中)

シャキシャキもやしが瑞々しい香り高いタンメン

 創業72年。当初は甘味屋だったことから甘味と中華が混在するこちら。ゴマ油の香り漂うタンメンは澄んだスープに自家製ストレート麺がよく合う。大きな餃子はかぶりつけばジュウッと肉汁がほとばしり、食欲を掻きたてる。

写真:タンメン 750円、餃子 550円

店舗情報

[住所]東京都荒川区西日暮里3-2-2 [TEL]03-3821-3293 [営業時間]10時半~20時 ※ランチタイム有  [休日]火 [席]テーブル48席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか日暮里駅西口から徒歩3分

花家の詳細ページ

主役じゃないけど忘れられない存在

 タンメンが好きだ。“じんわり”心に染みいる、淡い塩味や野菜の甘みが溶け込んだ優しいスープにもうメロメロだ。タンメンを食べ進むうち、単調になってきたらおもむろに用意しておいた餃子を頬張る。フレンチのコースでは口中をさっぱりさせるために口直しが出るが、いうなればこれは逆口直し。餃子が程よいアクセントとなって、タンメンの淡い味を高めてくれる。この鉄板の関係からかタンメンの名店は餃子も旨い。愛好家たちはこれをあたかもひとつのメニューのように、親しみを込めて「タンギョウ」と呼ぶ。

 しかしこれだけタンメンを愛しているのに、そういえば正面切って「タンメンが一番」とは言ったことがなかった。ふとなぜだろうと考えてみたが、それはたぶんタンメンが主役になり切れない庶民派だからか。たとえて言えば、いつも隣でニコニコしている幼馴染のあの子のような。そんなタンメンをずっと注文し続けて、いつか店から「タンメンさん」と陰で呼ばれてみたい。いやマジで(笑)。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子


進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

『夏こそ、餃子!いま行きたい新店・注目店ここだ!』にて、東京都内の餃子の新店&注目店を巡った、ライター・吉田桂と市村幸妙、編集・鈴木里映が改めて感じたことを語ります!


 夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

ここ数年にオープンした東京都内のこだわりのお店をご紹介。 変わり、羽付き、ヘルシー系などタイプは色々あるがどれも驚愕の旨さ。 これらを食べずに夏は終われない!!


[焼きはまぐりSTAND] ハマグリ料理のグルメ記事と写真(東京駅)

[焼きはまぐりSTAND] ハマグリ料理のグルメ記事と写真(東京駅)

[焼きはまぐりSTAND]はお通しもハマグリ、メニューもほぼハマグリ料理と貝好きにはたまらないハマグリ尽くし。陽気な店長“馬場ちゃん”が切り盛りする立ち飲みは、一度体験したらその楽しさと美味しさにハマること間違いナシだ。[交通アクセス]はJR山手線ほか東京駅八重洲北口から徒歩3分


新橋でラーメンと餃子とプレミアムビールを満喫!|味の時計台 新橋店(ラーメン/新橋)

新橋でラーメンと餃子とプレミアムビールを満喫!|味の時計台 新橋店(ラーメン/新橋)

おとなの週末「三ツ星プレミアムビールを満喫できる店」特集掲載店舗。


最新の投稿


コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。


秋葉原の唸るラーメン!「潮 くろ喜」の「特製潮そば」

秋葉原の唸るラーメン!「潮 くろ喜」の「特製潮そば」

行列店『饗 くろ喜』が金曜の限定ブランドを刷新。貝ダシ×ハーブ×スパイスというかつてない試みで、新境地に挑む。


撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

島根県の宍道湖周辺に敷かれた「一畑電車」。この路線には大手私鉄から移籍してきた電車や、近年一畑オリジナルの新車など、いろいろな電車が走りました。 そのなかでも好きな電車は2100系電車。ちょっと丸い顔をしたかわいい形です……。


観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。今回は観光列車「ろくもん」のおすすめポイントと、長野駅をご紹介します! 撮影/大西尚明、ツジノワタル(大阪) 取材/飯田 守(幸村)、飯田かおる(ろくもん、上田、長野)、松井さおり(小諸、田中、大屋、長野)


三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。前編では小諸駅~上田駅をご紹介します!


ランキング


>>総合人気ランキング