ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

「ひよく亭」は元力士の先代が新橋で創業し、日本橋に移って約30年。現在は京都の日本料理店で修業した2代目が切り盛りしている。


ひよく亭(最寄駅:日本橋駅)

先代からの志を若き2代目がそのまま受け継ぐ
夏はハモ、冬はフグが看板食材と聞けば高級店かと尻込みするが、心配はご無用。メニューを見れば安くて量も満足のつまみが多彩に揃う。それは「腹いっぱい食べてほしい」という亡き父から受け継ぐこの店の姿勢。丁寧に骨切りした「鱧天ぷら」は何切れも盛られているし、「盛込さしみ」は大トロ、中トロ、赤身に旬の魚も入ってかなりのお値打ち。どれも奇をてらわずしみじみ旨い。ランチも人気で、自家製ゴマだれで和えたマグロ丼や大根炒めを加えたしらす丼など、限定品を求めて行列ができるほどだ。

盛込さしみ 2300円

豪華に盛り付けたインドマグロの大トロや中トロ、旬のカツオやヒラメなど7種類ほどが入る

鱧天ぷら 700円

この日のハモは徳島産。肉厚でほっくり。

筑前煮 680円

筑前煮は福岡出身の父から受け継ぐレシピ。オリーブオイルで炒めてから、干椎茸の戻し汁などを加えて甘辛く煮る。しっかりと味がしみていて酒のつまみに最適

しらす丼 880円(ランチは小鉢3品付き、夜は単品で650円)

釜揚げしらすに、砂糖と醤油で味付けた大根炒めを合わせてご飯の上に。ヤミツキになる味わいだ。ランチでは10~15食の限定。夜も注文可

ひよく亭

[住所]東京都中央区日本橋2-2-15 森井ビル1・2階 [TEL]03-3273-0720 [営業時間]11時~13時半、17時~21時半LO ※ランチタイム有  [休日]土・日・祝(土は応相談) [席]1階テーブル20席、2階座敷30名、計50席/全席喫煙可/夜は予約可/夜はカード可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか日本橋駅B0出口から徒歩1分

電話番号 03-3273-0720
2017年9号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


吉次蟹蔵|至福の旨辛!毛ガニの旨みと辛さコクが渾然一体(和食/中目黒)

吉次蟹蔵|至福の旨辛!毛ガニの旨みと辛さコクが渾然一体(和食/中目黒)

 鍋の中には丸ごと一杯の毛ガニが鎮座し、3種の唐辛子で真っ赤に染まっている。圧倒的な見た目だが、それは始まりに過ぎない。


日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

 ご覧の通り、ご飯が見えないほど穴子が敷き詰められた釜飯に目が釘づけになった人も多いのでは? 期待を裏切らないとはこのこと。


鮮魚は函館直送豪快&お値打ち名物料理に連日満席の人気店|北国炉端 ときしらず東京駅八重洲(魚介・海鮮料理/東京)

鮮魚は函館直送豪快&お値打ち名物料理に連日満席の人気店|北国炉端 ときしらず東京駅八重洲(魚介・海鮮料理/東京)

 函館直送の鮮魚の刺身や時鮭(ときしらず)の炉端焼きなど、豪快な見た目にアッと驚く名物料理が満載。定番の刺盛りは1人前500円~の安さにも恐縮するが、感心するのは値段以上の旨さだ。


焼鳥本田|独学で追求した比内地鶏の旨みを店主渾身のフルコースで堪能(焼き鳥・鶏料理/東京)

焼鳥本田|独学で追求した比内地鶏の旨みを店主渾身のフルコースで堪能(焼き鳥・鶏料理/東京)

 路地裏に名店ありとはよく言うが、この店がまさにそう。メニューは焼鳥のおまかせコース1本のみ。


木の花(そば/大井町)|蕎麦前と酒の後に蕎麦をつるりっ、大人気のコース

木の花(そば/大井町)|蕎麦前と酒の後に蕎麦をつるりっ、大人気のコース

蕎麦は冷たいせいろと温かいかけのみという潔さ。料理と酒を楽しんだ後に〆で味わうことを意識して、「つるっとのど越しよくスッキリした後味」を目指している。


最新の投稿


効く!スタミナ飯!体の内側からパワーチャージ!!

効く!スタミナ飯!体の内側からパワーチャージ!!

カーッと晴れたり、雨が続いたり……体がどうにも疲れやすい。そんな夏バテ気味の皆さまにお届けする、"効く"スタミナ飯!旨いものを摂って体の内側からパワーチャージ!


北海道料理 アラキ|旨みがすごい!冬の北海道の希少な鍋(和食/庚申塚)

北海道料理 アラキ|旨みがすごい!冬の北海道の希少な鍋(和食/庚申塚)

“鍋壊し”と呼ばれるカジカ鍋。あまりの美味しさに、箸をつつきすぎて鍋を壊してしまうという意味だ。


獣肉と酒 ぼんくら|ほの甘い醤油味が猪のコクと風味を美味しくする(居酒屋/人形町)

獣肉と酒 ぼんくら|ほの甘い醤油味が猪のコクと風味を美味しくする(居酒屋/人形町)

 日本では古くから獣肉を食べる文化がある。そんな山の幸を「もっと身近に味わって欲しい」と店主は気軽な居酒屋スタイルを貫く。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(49) 吉祥寺でハンバーグを食べながら、浮気について考えた件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(49) 吉祥寺でハンバーグを食べながら、浮気について考えた件

吉祥寺のハンバーグについて、おっさん女子的に結論は出ている。連載16回で紹介したヨシダゴハンである。が、私は、ほかに美味しいハンバーグの店があるんじゃないの?と思って浮気をしているイケナイおっさん、じゃなくて一応女子ね! 


名古屋エリア限定グルメ情報(39) ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」

名古屋エリア限定グルメ情報(39) ツブらな瞳にノックアウト! 名古屋駅構内で売られているひよこ型スイーツ「ぴよりん」

名古屋のスイーツといえば、何を想像するだろうか? ういろう? それとも、鬼まんじゅう? ……和スイーツばかりだな(笑)。実は、名古屋駅構内でバカ売れしているスイーツがあるのだ。その数たるや、1日約500個! 週末ともなれば、800個が完売するという……。


ランキング


>>総合人気ランキング