ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

ひよく亭(日本料理/日本橋)|つまみは安くて量も満足!人気ランチは行列必至

「ひよく亭」は元力士の先代が新橋で創業し、日本橋に移って約30年。現在は京都の日本料理店で修業した2代目が切り盛りしている。


ひよく亭(最寄駅:日本橋駅)

先代からの志を若き2代目がそのまま受け継ぐ
夏はハモ、冬はフグが看板食材と聞けば高級店かと尻込みするが、心配はご無用。メニューを見れば安くて量も満足のつまみが多彩に揃う。それは「腹いっぱい食べてほしい」という亡き父から受け継ぐこの店の姿勢。丁寧に骨切りした「鱧天ぷら」は何切れも盛られているし、「盛込さしみ」は大トロ、中トロ、赤身に旬の魚も入ってかなりのお値打ち。どれも奇をてらわずしみじみ旨い。ランチも人気で、自家製ゴマだれで和えたマグロ丼や大根炒めを加えたしらす丼など、限定品を求めて行列ができるほどだ。

盛込さしみ 2300円

豪華に盛り付けたインドマグロの大トロや中トロ、旬のカツオやヒラメなど7種類ほどが入る

鱧天ぷら 700円

この日のハモは徳島産。肉厚でほっくり。

筑前煮 680円

筑前煮は福岡出身の父から受け継ぐレシピ。オリーブオイルで炒めてから、干椎茸の戻し汁などを加えて甘辛く煮る。しっかりと味がしみていて酒のつまみに最適

しらす丼 880円(ランチは小鉢3品付き、夜は単品で650円)

釜揚げしらすに、砂糖と醤油で味付けた大根炒めを合わせてご飯の上に。ヤミツキになる味わいだ。ランチでは10~15食の限定。夜も注文可

ひよく亭

[住所]東京都中央区日本橋2-2-15 森井ビル1・2階 [TEL]03-3273-0720 [営業時間]11時~13時半、17時~21時半LO ※ランチタイム有  [休日]土・日・祝(土は応相談) [席]1階テーブル20席、2階座敷30名、計50席/全席喫煙可/夜は予約可/夜はカード可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]地下鉄銀座線ほか日本橋駅B0出口から徒歩1分

電話番号 03-3273-0720
2017年9号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


代々木上原のそば『山せみ』

代々木上原のそば『山せみ』

この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。


赤坂のそば『東京赤坂 やぶそば』

赤坂のそば『東京赤坂 やぶそば』

『かんだやぶそば』から暖簾分けした『杉並やぶそば』が、今年1月に赤坂サカスのダイニングに新店をオープン。「そば遊膳」と銘打ったコースには、カンピョウや玉子焼きを具に風味豊かな海苔で巻いた「そば寿司」や、もっちり感と溢れ出す香りを楽しめる「そばがき」など、伝統の蕎麦料理を盛り込んでいる。


横浜・たまプラーザのそば『手打そば 風來蕎』

横浜・たまプラーザのそば『手打そば 風來蕎』

店で手作りする濃厚な生湯葉に、しっとり仕上げた鴨のロースト、そして彩り野菜をあしらったカルパッチョと、コース口開けの前菜から、その出来映えに惚れ惚れ。続いてやってくる滋味あふれる椀物や、季節の一品料理でさらに心をつかまれたところで真打ちの登場だ。


最新の投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


代々木上原のそば『山せみ』

代々木上原のそば『山せみ』

この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。


ランキング


>>総合人気ランキング