きよ川|蕎麦屋でも居酒屋でも使い勝手のいい地元密着店(そば/日本橋)

きよ川|蕎麦屋でも居酒屋でも使い勝手のいい地元密着店(そば/日本橋)

蕎麦と季節料理、どちらも主役。昼はサラリーマンが通う蕎麦屋として、夜は豊富なつまみで一杯、〆に蕎麦を手繰る居酒屋として。


きよ川(最寄駅:日本橋駅)

日本橋の中心から少し離れた場所にあるにもかかわらず、夜は連日ほぼ満席で明るいにぎわいに満ちている。言わずもがな、この店がいかに地元で親しまれているのか一目瞭然なのだ。メニューは定番の和食から自家製ハムまで和洋折衷。というのも、店主の息子である料理長はイタリアンと日本料理を修業した経歴の持ち主で、「毎日来る常連さんが飽きないように」 との配慮を欠かさないから。店主が打つ蕎麦はやや粗挽きの二八。夜はどれも半サイズで注文できるのも、お客目線でうれしくなる。

江戸前穴子の白焼 950円

江戸前の穴子は捌いて一度茹でることでふんわりした食感になるという。ダシが利いた土佐醤油にサッとくぐらせて提供。写真は江戸前だが産地は季節で変わる。

タコやわらか煮と夏野菜の煮あわせ 860円

活タコを使う柔らか煮は炭酸とささげを入れて煮ることで色もきれいに仕上がるそう。からしを添えて味のアクセントに

和牛タタキ サラダ仕立て 920 円

和牛タタキはしっとりとした舌触り

茄子の煮びたし蕎麦 900円(昼夜注文可)

ナスの煮びたしがのった冷たい蕎麦は夏の定番。蕎麦は店の3階にある打ち場で店主が毎日手打ち。ダシはシンプルに本節だけで取ったもの

きよ川

[住所]東京都中央区日本橋1-21-4 [TEL]03-3271-8435 [営業時間]11時~14時10分、17時~23時(22時半LO)※ランチタイム有  [休日]土・日・祝(予約は応相談) [席]カウンター9席、テーブル39席、計48席/全席喫煙可(昼は13時半まで禁煙)/予約可/カード可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]都営浅草線ほか日本橋駅D2出口から徒歩2分

電話番号 03-3271-8435
2017年9号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

 ご覧の通り、ご飯が見えないほど穴子が敷き詰められた釜飯に目が釘づけになった人も多いのでは? 期待を裏切らないとはこのこと。


リピート必至!こだわり抜いた蕎麦と端正な日本料理|手打ち蕎麦 汐見(そば/早稲田)

リピート必至!こだわり抜いた蕎麦と端正な日本料理|手打ち蕎麦 汐見(そば/早稲田)

石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦と、四季の移ろいを感じる日本料理。どちらかひとつでも手間暇かかるはずなのに、その両方を極めた店主の味をコースで満喫できるとは何ともありがたい。


「日本橋 やぶ久」の看板メニューは旨みと辛みのカレー南蛮

「日本橋 やぶ久」の看板メニューは旨みと辛みのカレー南蛮

「日本橋 やぶ久(そば/日本橋)」は明治35年創業の老舗だが、お客さんの声に応えて進化し続けている。そのひとつが、看板メニューとも言えるカレー南蛮。


ラーメンではマネできない!?エビが香るクリーミーなつけ麺|蕎麦前酒場 CAZILO(そば/下北沢)

ラーメンではマネできない!?エビが香るクリーミーなつけ麺|蕎麦前酒場 CAZILO(そば/下北沢)

北海道産蕎麦粉を使った二八のせいろから、鴨や有機野菜による和食の王道を押さえつつ、その和食にイタリアンテイストを加えた皿や、「タイ風カレーつけそば(1050円)」などのニュースタイルでも攻める!


蕎麦と酒 いなたや パレスビル店|鳥取の老舗酒蔵の地酒を山陰の味と一緒に飲み比べ!(居酒屋/大手町)

蕎麦と酒 いなたや パレスビル店|鳥取の老舗酒蔵の地酒を山陰の味と一緒に飲み比べ!(居酒屋/大手町)

 鳥取県米子市の蔵元『稲田本店』が手がける蕎麦と酒の店。首都圏ではレアな存在ながら江戸時代から続く老舗酒蔵だ。


最新の投稿


都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

うなぎを食べに食べた結果を語りまくります!うなぎ特集の全ページを担当した、飲んべえライター・菜々山いく子。酒と同じくらいうなぎを愛し、約1ヶ月間の昼夜、うなぎを食べまくりました。取材ページでは書けなかった、こぼれ話やうなぎのマメ知識をここでご披露しましょう!


ランキング


>>総合人気ランキング