これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)

これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)

日本橋「小野屋」は知らなければ絶対と言っていいほど素通りしちゃうんじゃないだろうか。入り口は1階の酒屋に入ってすぐ脇にある魅惑の階段。


小野屋(最寄駅:日本橋駅)

地下へ降りればそこは大人のパラダイス、コの字酒場だ。38年前、現在88歳の新部さんと娘の佳子さんが始めた角打ちが出発点。「最初は乾き物ぐらいしかなかったのよ~」と佳子さんは明るく笑うが、今やアジのなめろうや餃子など目移りする品揃え。これが安くて旨い!「玉子焼きもイケるよ」と取材に参戦するのは常連の皆さん。一見に優しく紳士的。そして何より母娘の熱烈ファン(笑)。料理、雰囲気、客、全部ひっくるめて一度体験するとまた地下に潜りたくなる、都会のオアシスのような店だ。

さんまの丸干し焼き(2匹) 450円

旨みが凝縮したサンマの丸干しは日本酒が進む味

ネギ玉子やき 450円

ネギの香りが食欲をそそる玉子焼きは創業からある人気メニュー。少し半熟気味にふわっと仕上げている。隠し味に白ワインを入れて奥深い味に。

あじなめろう 520円

アジのなめろうは注文があってから味噌、ネギ、生姜などと一緒にアジをたたいて完成させる。

小野屋

[住所]東京都中央区日本橋1-14-6地下1階 [TEL]03-3271-3310 [営業時間]17時半~21時半(21時LO) [休日]土・日・祝・水(祝のある週は水営業) [席]カウンター9席、テーブル(立ち飲み)9席、計18席/全席喫煙可/5名前後は予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]都営浅草線ほか日本橋駅D2出口から徒歩1分

電話番号 03-3271-3310
2017年9号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

「豚八戒」の「羽根付き餃子」まずは目で楽しんでほしい、見事な羽根をまとった焼餃子を!こちらはハルビン出身の店主が作る味を求めて全国から客が集まる店。


定番人気の「ポテトサラダ餃子」は揚げがオススメ|WASH1N TOKYO(餃子/阿佐ヶ谷)

定番人気の「ポテトサラダ餃子」は揚げがオススメ|WASH1N TOKYO(餃子/阿佐ヶ谷)

「WASH1N TOKYO(ワシン トーキョー)」は味・香り・食感のバランスが絶妙な餃子を提供。野菜はザクザクとした食感が残され、肉はふんわりと仕上げられている。


「蕎麦居酒屋」として日本橋で人気!福井名物のおろし蕎麦と鮮魚|御清水庵 清恵(そば/日本橋)

「蕎麦居酒屋」として日本橋で人気!福井名物のおろし蕎麦と鮮魚|御清水庵 清恵(そば/日本橋)

ご主人の出身地である福井の美味を知ってもらおうと15年前に「御清水庵 清恵」を日本橋に開店。以来、昼は外二で打つ蕎麦に青首大根の搾り汁とかえしで作るツユをかけた名物のおろしそばなどが楽しめる蕎麦店として。


宴会もチョイ飲みもおまかせ!使い勝手抜群の一軒|ブラッスリー TOYO(洋食/日本橋)

宴会もチョイ飲みもおまかせ!使い勝手抜群の一軒|ブラッスリー TOYO(洋食/日本橋)

1階は喫茶、2階のレストランでは懐かしい美味しさの洋食やおつまみメニューが楽しめる。200席の広々とした空間には個室も用意。


おすすめ「餃子」は9割野菜にニンニクをガツンと!|餃子の名人 カノケン(餃子/白金高輪)

おすすめ「餃子」は9割野菜にニンニクをガツンと!|餃子の名人 カノケン(餃子/白金高輪)

 野菜がメインの餃子と聞いて、「なんだか物足りない」と思ったならば、一度この餃子を食べてみるべし。9割がキャベツの餡はニンニクをガツンと利かせ、チャーシューの煮汁や秘伝の調味料で旨みを足した、しっかりとした味わい。


最新の投稿


蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

蒲焼とパリッと焼いた白焼きの「源平重」が人気|麻生屋本店(うなぎ/佐原)

 小野川と利根川がぶつかる水門近くにある、創業200年近い老舗。蒲焼とパリッと焼いた白焼きを源平に見立てた「源平重」が人気だ。


全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

全国から客が集まる店の「羽根付き餃子」|餃子坊 豚八戒(餃子/阿佐ヶ谷)

「豚八戒」の「羽根付き餃子」まずは目で楽しんでほしい、見事な羽根をまとった焼餃子を!こちらはハルビン出身の店主が作る味を求めて全国から客が集まる店。


行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

行列必至の佐原の人気店の「極上うなぎ」は上品な甘さのタレでいただく|長谷川(うなぎ/佐原)

 佐原駅にほど近い住宅地の中にある、江戸時代から続く老舗。照りが美しいうな重のタレは甘口だが、最上白味醂をたっぷりと使ったもので、後味は思ったよりも上品であっさり。


まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

まちがってソースをかけたときの対処法(コラム:口福三味)

おとなの週末で連載中の人気コラム「美味しい食の研究所 口福三味(こうふくざんまい)」。美味しい食を求めて、漫画家ラズウェル細木さんが実際に『食の実験』に挑戦。テーマにちなんだプチ情報やさっと作れる超簡単おつまみレシピもご紹介。今回のテーマは『まちがってソースをかけたときの対処法』。


讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

讃岐うどん ほし野|コシに終始しない「手打ちの麺」の食感!(うどん/日本橋)

“伸びのあるコシ”と店自体が謳っている通り、手打ちの麺の食感がなかなか秀逸。力強い弾力に終始することなく、適度にモチッとした感じは喉越しもいい。


ランキング


>>総合人気ランキング