これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)

これぞ隠れ家!日本橋の地下に広がる秘密のコの字酒場|小野屋(居酒屋/日本橋)

日本橋「小野屋」は知らなければ絶対と言っていいほど素通りしちゃうんじゃないだろうか。入り口は1階の酒屋に入ってすぐ脇にある魅惑の階段。


小野屋(最寄駅:日本橋駅)

地下へ降りればそこは大人のパラダイス、コの字酒場だ。38年前、現在88歳の新部さんと娘の佳子さんが始めた角打ちが出発点。「最初は乾き物ぐらいしかなかったのよ~」と佳子さんは明るく笑うが、今やアジのなめろうや餃子など目移りする品揃え。これが安くて旨い!「玉子焼きもイケるよ」と取材に参戦するのは常連の皆さん。一見に優しく紳士的。そして何より母娘の熱烈ファン(笑)。料理、雰囲気、客、全部ひっくるめて一度体験するとまた地下に潜りたくなる、都会のオアシスのような店だ。

さんまの丸干し焼き(2匹) 450円

旨みが凝縮したサンマの丸干しは日本酒が進む味

ネギ玉子やき 450円

ネギの香りが食欲をそそる玉子焼きは創業からある人気メニュー。少し半熟気味にふわっと仕上げている。隠し味に白ワインを入れて奥深い味に。

あじなめろう 520円

アジのなめろうは注文があってから味噌、ネギ、生姜などと一緒にアジをたたいて完成させる。

小野屋

[住所]東京都中央区日本橋1-14-6地下1階 [TEL]03-3271-3310 [営業時間]17時半~21時半(21時LO) [休日]土・日・祝・水(祝のある週は水営業) [席]カウンター9席、テーブル(立ち飲み)9席、計18席/全席喫煙可/5名前後は予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]都営浅草線ほか日本橋駅D2出口から徒歩1分

電話番号 03-3271-3310
2017年9号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


【秋の味覚】を絶品料理と日本酒で!東京おすすめ5店

【秋の味覚】を絶品料理と日本酒で!東京おすすめ5店

秋の味覚を日本酒で 絶品料理と楽しむ。馬肥ゆる秋、食欲の秋と実りを満喫できるこの時期の料理は喉が鳴ると言うもの。そんな絶品料理と楽しみたい一杯を、存分に味わいたい!東京都内でおすすめする6店をご紹介。


お待ちかねの「ひやおろし」の季節、到来!東京おすすめ5店

お待ちかねの「ひやおろし」の季節、到来!東京おすすめ5店

秋の味覚を日本酒で!日本酒好きが楽しみにしているこの季節ならではの“ひやおろし”を、相性抜群な料理とともに堪能したい。旨みのグッとのる秋の食材には、相乗効果絶大な日本酒で迎え撃ちたい。今回は、この季節ならではの楽しみの"ひやおろし"を堪能できるお店をご案内。もちろん〈絶品料理〉を取り揃え、お待ちしております。


品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

品川で食べられるホテルビュッフェは味だけじゃない!圧巻のショーキッチン!

ホテル前の柘榴坂を店名に冠し、2017年4月に『グランドプリンスホテル新高輪』がニューオープン。シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。圧巻のショーキッチン


餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餃子界の人気2トップを食べ比べ!浜松餃子&宇都宮餃子をお取り寄せ

餡はキャベツが中心、もやしをトッピングする「浜松餃子」、ニラ、ネギ、キャベツなど野菜をたっぷりと使う「宇都宮餃子」。餃子界の人気2トップのイチオシを厳選しました!撮影/鵜澤昭彦 スタイリング/中山暢子


期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

青少年が立派な成人男子になる過程で、あらゆることを教えてくれるバイブル的雑誌『週刊プレイボーイ』。中々買うのに勇気が必要でしたが、アレもコレもと本当にお世話になりました。その『週プレ』が創刊50周年を記念して期間限定で開店したのがここ、その名も『週プレ酒場』だ。


最新の投稿


必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

必食!超とんかつマニアの料理長が作る『亀かわ 巣鴨本店』のとんかつ!

巣鴨のトンカツ店「亀かわ」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名の『亀かわ』とは?の問いに返ってきたのは店で扱う「甘熟豚南国スイート」の養豚家の名前。南九州で生産に取り組む亀川さんの育てた肉を使っているから名付けたのだそう。[住所]東京都豊島区巣鴨4-19-8


とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

とんかつ激戦区・高田馬場で、絶対に食べたい店『とんかつ ひなた』

高田馬場のトンカツ店「とんかつ ひなた」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。「とんかつは、ご馳走だ」。このコンセプトこそが「とんかつ ひなた」の特徴そのものだろう。[住所]東京都新宿区高田馬場2-13-9


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


ランキング


>>総合人気ランキング