MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
何を食べても感涙必至!山形&山梨の美味を日本橋で堪能|ジジ&ババ(洋食/日本橋)

何を食べても感涙必至!山形&山梨の美味を日本橋で堪能|ジジ&ババ(洋食/日本橋)

日本橋「ジジ&ババ」は味、量、値段、そして家族経営ならではの温かいもてなしで、界隈でも指折りの人気を誇る。ジジ(ご主人) の出身地、山形県の銘柄牛や直送野菜など、食材へのこだわりは相当なもの。

ジジ&ババ(最寄駅:日本橋駅)

ババ(奥さん)の実家・山梨県のワイナリーで造る無添加ワインもオススメ。

炙り山形牛ローストビーフ風 一口切りで盛り合わせ(2人前)
1450円

主役のポテトサラダとお野菜のサラダ(2人前)
750円

ジジ&ババ

[住所]東京都中央区日本橋2-2-15 日本橋テイトビル2階 [TEL]03-3274-1797 [営業時間]11時~14時半、17時~24時、土17時~23時 ※ランチタイム有  [休日]日 [交通アクセス]地下鉄東西線ほか日本橋駅B3出口から徒歩2分

電話番号 03-3274-1797
2017年9号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 地元・神奈川県産の食材をふんだんに使った洋食を提供。看板商品のナポリタンなど懐かしさを感じる味や雰囲気を残しながらも、素材にこだわるなど時代に合わせた料理がいただける。
更新: 2019-03-14 12:00:00
洋食タケル(洋食/根津)|看板オムライスは2種。ふわとろオムレツをチキンライスにのせたやつと卵で包む王道のやつ。
更新: 2019-01-07 12:00:00
洋食工房ヒロ(洋食/京成立石)|そそり立つ特大の海老フライ、その姿はまるでシャチホコ!? 見た目のインパクトもさることながら、旨さもケタ外れ。
更新: 2018-12-27 18:00:00
にっぽんの洋食 新川 津々井(洋食/茅場町)|昭和25年創業の老舗らしい本格洋食店。佇まいはほどよい緊張感だが、その期待をまったく裏切らない。
更新: 2018-12-27 12:00:00
キッチンれん(洋食/六本木)|ネオンきらめく六本木で都会のオアシスのような洋食屋を発見。界隈ではちょっと知られた存在で、もうすぐ開店20年になるという人気店だ。
更新: 2018-12-26 18:00:00
最新の投稿
春の鉄道旅、全国にはおススメの路線がたくさんあります。 そんななかでも、おおっ! すごいと思うのは、中央本線が走る甲府盆地。 時期は4月上旬、都心の桜から一週間くらい後に、このあたりは桃源郷と呼びたくなるような様子になります……。
更新: 2019-03-25 16:05:00
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-03-24 18:00:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。
更新: 2019-03-23 12:00:00
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-03-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt