日本橋に久保田で有名な新潟の朝日酒造が経営するお店|越後の蔵 にほんばし 越州(郷土料理/日本橋)

日本橋に久保田で有名な新潟の朝日酒造が経営するお店|越後の蔵 にほんばし 越州(郷土料理/日本橋)

日本橋の「越後の蔵 にほんばし 越州」は久保田で有名な新潟の朝日酒造が経営。越州は千秋楽という食用米を復活させて醸した酒で、同社の基本“食中酒”として料理に寄り添う味わい。と同時に、新潟の食を味わってもらおうというのが狙いだ。


越後の蔵 にほんばし 越州(最寄駅:日本橋駅)

淡麗辛口滋味深い新潟の酒と郷土が育んだ酒肴の妙を

まずは食材を厳選した新潟ならではの酒肴がたまらない。貝柱のダシに根菜、里芋のとろみがいい「のっぺ」をはじめ、村上名物「鮭の酒びたし」、えごぐさという海藻を練り固めた「佐渡のえごねり」等々、間違いなく日本酒が進む。冷めても美味しい常田豆腐店の「栃尾の油揚げ」は、ねぎ味噌や納豆を挟んでも旨し。極め付けは力強くもすっと消えていく脂が旨い「のど黒塩焼き」か。まさに新潟の“ごっつお”三昧である。

日本海のど黒塩焼き 時価(4000円前後)

食べ応えも旨みも充分なのど黒。白身ながら濃厚な味わいで品のいい脂が旨い

越後名物のっぺ 720円

新潟の代表的な郷土料理のっぺ。冷やしても旨い。

越後の五種盛り 1480円(期間限定9/15まで)

酒肴は左上から時計回りに、佐渡のもずく、佐渡のえごねり、氷頭なます、鮭の酒びたし、干しずいきのきんぴら。各単品でも注文可

栃尾の油揚げ焼き 700円

ふっくら旨みのある栃尾の油揚げ。

越州 酒三昧(呑み比べ) 1500円

左から弐乃越州(吟醸)、悟乃越州(純米大吟醸)、参乃越州(純米吟醸)。軽快かつふくらみのある飲み口だ

越後の蔵 にほんばし 越州

東京都中央区日本橋2-2-16 共立日本橋ビル地下1階 [TEL]03-6225-2630 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時~23時(22時15分ドリンクLO)※ランチタイム有  [休日]土・日・祝 [席]カウンター8席、テーブル・座敷52席 計60席/カウンター席のみ禁煙/予約可/カード可/サなし・お通し500~700円別 [交通アクセス]地下鉄東西線ほか日本橋駅B3出口から徒歩1分

電話番号 03-6225-2630
2017年9号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


休日は京都の日本酒がおすすめ!|京おばんざい豆まる(和食/東京)

休日は京都の日本酒がおすすめ!|京おばんざい豆まる(和食/東京)

 おばんざいをはじめ、天ぷら、刺身などが9つの枡に美しく並び、どれから食べようか迷ってしまう。滋賀県近江八幡の水くぐり豆で作られた生湯葉は、濃厚でとろとろ。


銀座で日本酒が立ち呑みできる店をはしご!日本酒が旨い銀座おすすめ5店

銀座で日本酒が立ち呑みできる店をはしご!日本酒が旨い銀座おすすめ5店

「1丁目~8丁目銀座横断!日本酒立ち呑みはしご旅」銀座では、さくっと呑める立ち呑み、それも日本酒に力を入れている店がよりどりみどり!


獣肉と酒 ぼんくら|ほの甘い醤油味が猪のコクと風味を美味しくする(居酒屋/人形町)

獣肉と酒 ぼんくら|ほの甘い醤油味が猪のコクと風味を美味しくする(居酒屋/人形町)

 日本では古くから獣肉を食べる文化がある。そんな山の幸を「もっと身近に味わって欲しい」と店主は気軽な居酒屋スタイルを貫く。


おでん処 しおの|黄金色のつゆとこだわり尽くしの絶品おでんが酒を呼ぶ(おでん/東京)

おでん処 しおの|黄金色のつゆとこだわり尽くしの絶品おでんが酒を呼ぶ(おでん/東京)

 おでんが恋しいこの季節。ならば黄金色のつゆが美しいこの店はいかが。


日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

日本橋 まえ田|ご飯が見えないほど穴子たっぷりの釜飯!(魚介・海鮮料理/東京)

 ご覧の通り、ご飯が見えないほど穴子が敷き詰められた釜飯に目が釘づけになった人も多いのでは? 期待を裏切らないとはこのこと。


最新の投稿


都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

都内で厳選!\コロッケ・ポテサラ・肉じゃが/居酒屋の人気じゃがメニュー6店

WE LOVE じゃがいも!日本人の大好きじゃがメニューといえば〈コロッケ〉〈ポテサラ〉〈肉じゃが〉で決まり!王道だからこその厳選店は、腕に覚えアリ、です。


本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

本当に美味しい「京橋エドグラン」でおすすめの三ツ星店!

ビジネスマンやマダムが満足の店多数。京橋再開発に伴い生まれた『京橋エドグラン』には、地下1階~5階まで、20店もの飲食店が出店している。その中で、特に美味しかったお店をご紹介します。


大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

大阪ローカル穴場メシ情報[15] ラーメンプロデューサーが考案の創作餃子専門店「餃、(GYO-TEN)」の刺身餃子が大阪を席巻!

JR天満駅の改札を出てすぐの場所にあるのが餃子酒場「餃、(GYO-TEN)」だ。 店長の井上ロードさん(38)はラーメンフェスで店舗のプロデューサーを任されるほど、この世界で知られた人物。彼が店長になってから、メニューが一新! 大阪らしさを随所に散りばめたメニューが登場した……。


東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

東京駅で味わう!感動ものの金華豚とんかつが平日限定の大サービス!

金華豚料理 平田牧場 極(とんかつ/東京)|平田牧場が経営する店舗の中でも、“極”の名が付いたこちらは金華豚をメインに扱う。より多くの人に食べてほしいと始めたのが、量を減らし値段を抑えた平日限定ランチ。


土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

土用の丑の日、うなぎ偏愛記!東京都内、夏のうなぎ三昧!

うなぎを食べに食べた結果を語りまくります!うなぎ特集の全ページを担当した、飲んべえライター・菜々山いく子。酒と同じくらいうなぎを愛し、約1ヶ月間の昼夜、うなぎを食べまくりました。取材ページでは書けなかった、こぼれ話やうなぎのマメ知識をここでご披露しましょう!


ランキング


>>総合人気ランキング