MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
コースのベースはフレンチだが、刺身も出るしシメはご飯。|ラ・ボンヌ・ヌーベル(フレンチ/京橋)

コースのベースはフレンチだが、刺身も出るしシメはご飯。|ラ・ボンヌ・ヌーベル(フレンチ/京橋)

京橋「ラ・ボンヌ・ヌーベル」のオーナーシェフ・佐々木さんが打ち出すコースはちょっと変わっている。ベースはフレンチだが、刺身も出るしシメはご飯。

ラ・ボンヌ・ヌーベル(最寄駅:京橋駅)

日仏がタッグを組んだ素材重視のコース

バター・生クリーム、そしてデザート以外は砂糖も使わない。ちなみに肉料理も一切ナシ。しかし、どの皿からも築地で毎朝仕入れる天然の魚と新鮮な野菜や果物を、直球で味わって欲しいという心意気がビシビシ伝わってくるのだ。その日仕入れた食材で組み立てるので、コースは基本的に日替わり。フレンチの技法と日本の食材を自由闊達にアレンジした、オリジナリティあふれるひと皿ひと皿に、感嘆の声が上がること間違いなし!

コース
6000円

d.無農薬の稲ワラで瞬間燻製したカツオをのせたひと皿 e.味付けは塩のみで驚きの甘さを感じさせるコーンスープ f.プラムや黄金桃など、新鮮なフルーツを盛り合わせている

a.甘鯛のソテーを浮かべた濃厚な旨みのブイヤベース b.この日の刺身は淡路島の鯛、宮城の星鰈、竹岡の太刀魚など。白ワインと昆布を合わせた特製刺身醤油や塩でいただく c.ウニをのせた豊かな甘みのトウモロコシの炊き込みご飯

無農薬リーフにマッシュルームやシイタケ、パプリカのソテーを添えたサラダ。野菜の香りや滋味をしみじみ堪能できる

胎内高原 ヴァン ペティアン ロゼ
6300円

爽やかな香りの発泡性のロゼ

ラ・ボンヌ・ヌーベル

東京都中央区京橋2-5-3 西村ビル1階 [TEL]03-3567-0877 [営業時間]17時半~21時LO [休日]土・日・祝(祝は不定休) [席]カウンター6席、テーブル4席×2卓 計14席/全席禁煙/予約必須/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄銀座線京橋駅4番出口から徒歩1分

電話番号 03-3567-0877
2017年9号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
笑っちゃうほどトリュフ山盛りのトーストに度肝を抜かれたかと思えば、これまたウニどっさりの野菜ムースの旨さに絶句。とそこへ酒場の定番、ハムカツだ。
更新: 2019-09-02 12:00:00
神楽坂のフレンチの名店『ラ・トゥーエル』やフランスで修業を積んだシェフ・金田賢二郎さんのベースは伝統的なフレンチ。その中に、季節感や今の時代のテイストが巧みに盛り込まれている。
更新: 2019-08-01 12:00:00
契約農家から毎朝届く朝採れの三浦野菜を中心に、定番から珍しい品種まで50種以上の野菜を使うビストロ料理が評判。生産者支援も根底にあるため、市場で流通されない規格外も受け入れ、ほぼ余すところなく利用する姿勢もこの店の魅力だ。
更新: 2019-09-13 17:53:00
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-05-21 11:28:57
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-05-21 11:01:20
最新の投稿
キムチサンドと聞くと、「キムチとパンの相性はどうなの?」と訝しがる人もいるだろう。実は自分自身もそうだった。大阪だし、はじめはネタだろうと……。 「いやいやいや……!ホンマ旨いから」と周りが口をそろえて言うのが、関西ではたびたびテレビに登場する珈琲館「ロックヴィラ」だ。
更新: 2019-09-18 15:55:00
店内にぐるりとめぐらされたボートには、定評のある魚料理各種のほか、珍味系の酒肴や牛・鶏・豚・合鴨などの肉料理、土鍋飯など、圧倒的な数のメニューが並ぶ。目移り必至で食欲解放のスイッチが否が応でも入ってしまうはず。
更新: 2019-09-18 12:00:00
これまで3000種類以上のレトルトカレーを食べてきたカレー・スパイス料理研究家の一条もんこさん。 そんな一条さんオススメの商品を、部門別に1~3位(3食セット)で販売します! 目が覚めるような美味しさのレトルトカレー、ぜひこの機会にお試しを!
更新: 2019-09-18 10:38:00
「雲の上の居酒屋」を堪能したら、バスターミナルの上に建つホテル立山の『ティーラウンジりんどう』へ。名物の「黒部ダムシフォン」を注文すると、生クリームが波を打ちながら流れ出た高さ10センチほどの巨大なシフォンが出てきた。
更新: 2019-09-17 12:00:00
小川町・御茶ノ水の本当におすすめしたい絶品ランチを、グルメ雑誌のライターが厳選しました!安くて美味しいコスパ抜群のお店をばかり♪複数ではもちろん、ひとりでも入りやすいお店もたくさんあるので、ご利用シーンに合わせて是非ご活用ください!
更新: 2019-09-18 10:54:31

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt