観光名所「喜多院」近く、老舗「東屋」の絶品のうな重|東屋(うなぎ/川越)

観光名所「喜多院」近く、老舗「東屋」の絶品のうな重|東屋(うなぎ/川越)

観光名所「喜多院」近くにある、明治元年創業の老舗「東屋(あずまや)」。炭で焼き上げるうなぎは、外側はパリッと香ばしく、中はふっくら。


東屋(最寄駅:本川越駅)

歴史を感じる和室で味わう絶品のうな重

キリリとした辛口のタレがうなぎの甘みを際立たす。うなぎ料理の他にも、どじょうやなまず料理も用意。広々とした和室で、中庭を臨みながらゆったり食事ができるのもうれしい。仕込みに限りがあるため予約は必須。

うな重 2800円

醤油を利かせたタレがうなぎのコクを繊細に舌に伝える

柳川鍋(大) 1200円

たっぷりのゴボウを加えて、どじょうの風味を引き立てる

うざく 800円

脂ののったうなぎとキュウリが相性抜群

東屋

埼玉県川越市西小仙波町1-16-1 [TEL]049-222-0757 [営業時間]11時半~15時(14時LO)、17時半~21時(19時半LO)※ランチタイム有  [休日]木 [交通アクセス]西武新宿線本川越駅東口から徒歩13分※要予約

電話番号 049-222-0757
2017年9号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


埼玉県民歓喜!ハム&クラフトビールを川越の『GRILL & BEER SAIBOKU』で堪能

埼玉県民歓喜!ハム&クラフトビールを川越の『GRILL & BEER SAIBOKU』で堪能

豚の育種・生産、精肉、製造・販売まですべてを手がける「サイボクハム」。埼玉県日高市にある本店エリアはミートショップ、レストラン、温泉などを併設。


ふっくら肉厚うなぎの三ツ星店!栃木市でぶらり小江戸うなぎ旅

ふっくら肉厚うなぎの三ツ星店!栃木市でぶらり小江戸うなぎ旅

〈小江戸うなぎ旅〉の締めくくりは、「美しいまちなみ大賞」の受賞歴も誇る栃木市。黒塀や白壁、石造りの街並や市中を流れる巴波川など、ぶらり散歩が心地いい。


見てよし、食べてよし!千葉県佐原で小江戸「うなぎ」旅

見てよし、食べてよし!千葉県佐原で小江戸「うなぎ」旅

江戸時代、東北諸藩の年貢米などを中継する水郷の街として栄えた佐原。伊能忠敬の育った地としても有名なこの街をぶらり散策、ニンマリうなぎしてきました。


絶品うなぎを堪能!池袋から約30分の埼玉県川越を往く小江戸うなぎ旅

絶品うなぎを堪能!池袋から約30分の埼玉県川越を往く小江戸うなぎ旅

蔵造りの街並みが広がる川越は、食も観光も資源豊富。池袋から30分ほどで行けるアクセスの良さも魅力だ。絶品のうなぎを堪能して最高の週末を過ごそう!


90年以上継ぎ足したタレでいただく上質のうなぎ|小川藤(うなぎ/川越)

90年以上継ぎ足したタレでいただく上質のうなぎ|小川藤(うなぎ/川越)

本川越駅から県道51号線を歩いていると、モワッとした煙が見える。近づくにつれ、香ばしい香りが漂う。香りの先は、老舗うなぎ店『小川藤』だ。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング