MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
南湖(餃子/江古田)|ニンニクが利いて野菜たっぷりの「餃子」迷わずビールだ!

南湖(餃子/江古田)|ニンニクが利いて野菜たっぷりの「餃子」迷わずビールだ!

「しっかり味がついてるので、最初は何もつけなくてもOK」という餃子は、ニンニクがちゃんと利いて、野菜がたっぷり。しっかりパンチを感じさせながら、噛み締めればニラ、ネギ、そしてキャベツの甘みも感じる。

南湖(最寄駅:江古田駅)

餃子食べてる感満載で、ゴキュゴキュ生ビールが進んでしまうわけである。店主の黒田さんが前職のラーメン屋を一旦引いて、江古田に同店を開いたのは6年前。この味に惹かれ横浜から足を運ぶ人もいる。もちもちした皮感と餡の旨さをダイレクトに感じる水餃子も人気。ピリ辛とさっぱり、どちらもイケる!

手造焼餃子
450円

大ぶりでパツパツ。皮はもちもち

水餃子おろしポン酢 水餃子特製ラー油
各500円

ゆず、みつば、大根おろし、ネギが入ったポン酢。特製のラー油は一週間寝かせて、辛いけど丸みのある味

餃子の皮のじゃこピザ
550円

じゃことチーズの風味が香ばしい“ピザ”も旨し。

餃子の皮のチーズ揚げ
550円

大葉で巻いたチーズを餃子の皮で包んで揚げたチーズ揚げ

千駒(日本酒)
一合700円

生ビール
490円

お店から一言

半分以上野菜の餡をしっかりと詰め込んでます!店主 黒田一夫さん

南湖

[住所]東京都練馬区小竹町1-55-6 [TEL]03-3959-5921 [営業時間]17時~23時LO [休日]水曜日、第2・第3木曜日 [座席]カウンター7席、小上がり13席、計20席/全席喫煙可/カード不可/サなし [アクセス]西武池袋線江古田駅北口から徒歩2分

電話番号 03-3959-5921
2017年9号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
「トリュフ餃子」は薄皮のやや小ぶりな餃子を口に近づけるとフワ~ンとトリュフの香り! パクリとやれば肉汁溢れる餡と交わって口内に旨みが広がり、これはもう間違いなくワインである。
更新: 2019-06-18 14:58:53
中野エリアの餃子屋「中野餃子 やまよし」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。ラーメン店に勤めていた「中野餃子 やまよし」の矢部さんは餃子が大好き。美味しい餃子があると聞けば、あちこちに足を運んで食べ歩いていた。
更新: 2019-06-18 14:52:33
「哈爾濱餃子 (ハルビンギョウザ)」の笑顔が優しいご夫婦は餃子が美味しい中国東北部の出身。ここでは現地で味わうような手作りの水餃子と日本人好みの焼き餃子の両方が味わえる。
更新: 2019-06-18 14:54:00
「豚八戒」の「羽根付き餃子」まずは目で楽しんでほしい、見事な羽根をまとった焼餃子を!こちらはハルビン出身の店主が作る味を求めて全国から客が集まる店。
更新: 2019-06-17 11:27:25
「原点は母の味」とは店主の利根川さん。友人にふるまっていた故郷の餃子が評判を呼び、店を始めて約20年。
更新: 2018-06-12 14:09:31
最新の投稿
麦焼酎の発祥といわれる壱岐焼酎。大麦2に対し米麹1の割合で仕込まれ、スッキリと飲みやすいものからウイスキーを思わせるものまで多種多様だ。
更新: 2019-06-19 12:00:00
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt