MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
新橋人気のモツビストロの必食ランチ「大人のモツナポリタン」|ビストロ・ソングラム新橋(ビストロ/新橋)

新橋人気のモツビストロの必食ランチ「大人のモツナポリタン」|ビストロ・ソングラム新橋(ビストロ/新橋)

虎ノ門で評判の肉ビストロ「ビストロ・ソングラム」が新橋に進出。ランチ限定の必食メニュー、それがモツナポリタンだ。

ビストロ・ソングラム新橋(最寄駅:新橋駅)

人気のモツビストロ!モリモリ食べてパワーチャージ

牛・豚・鶏の新鮮な内臓を丁寧に処理し、牛のシマチョウはグリルにしてトッピング、豚と鶏の軟骨などは挽き肉に加えてソースに使うモツ尽くし。濃厚なトマト味にハバネロなどを入れてピリ辛に完成させるのもニクい! なんと希望者にはワイン1杯無料。たまには背徳感もいいよね&モツパワーで英気を養って。

大人のモツナポリタン
950円

無料の大盛りは麺300g。コロッとした牛シマチョウのグリルのほか、豚や鶏のモツは挽き肉に加えて味にコクを与えている

ミートソース<白>
900円

こちらも絶品。白ワインとハーブで煮込んだ豚挽き肉のソースは上品で奥深い旨み

お店からの一言

店長 本村美希さん
シェフ 山本知宏さん

「基本のモツ類は毎朝芝浦の食肉市場から仕入れています」

ビストロ・ソングラム新橋

写真:ビストロ・ソングラム新橋の店内

[住所]東京都港区新橋4-24-4 Aビル1階 [TEL]03-6459-0141 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、17時半~23時半(22時LO)、土17時半~23時半(22時LO)※ランチタイム有 [休日]日曜日・祝日 [座席]1階カウンター5席、テーブル19席、2階カウンター4席、テーブル20席、計48席/全席禁煙/夜は予約可/夜はカード可/サなし、夜はチャージ300円別 [アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩5分

電話番号 03-6459-0141
2017年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ワイワイ、カチャカチャ。ビストロらしい賑わいが似合う店だ。メニューには「フランスの片田舎にあるようなワイン居酒屋」とあり、気取りなく、一方でワインに対して気の利いたアテが揃っている。
 かつて神保町で氷屋を営んでいた民家を、9年前ビストロに改装。築72年になる昭和の建物をあえて残し、“晩ご飯の香りが漂う夕暮れに、自宅へと急ぎたくなるような”雰囲気を体現したという。
 プリフィクスメニューは、前菜・メインとも5種類以上あり、選択肢の多さに驚く。一皿のボリュームもたっぷりで平日1000円、休日1800円というコスパの高さだから、いつも賑わっていて男性客も多い。
 8.8坪のお店で出すタパスは、気取らないながらも繊細な味付けと美しい盛り付けが魅力。口に含んだ先には、幸せが待っている。
神田にあった人気立ち飲みビストロ店が2018年7月に新装オープン。テーブルでゆっくり楽しめる店に。
ワイワイ、カチャカチャ。ビストロらしい賑わいが似合う店だ。メニューには「フランスの片田舎にあるようなワイン居酒屋」とあり、気取りなく、一方でワインに対して気の利いたアテが揃っている。
大正時代から続く老舗を若き5代目が継いだのは24歳の時。理由は先代の急逝だった。伝統を守りながらより高みを目指し、今35歳。
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
かつての学芸大学から移って5年、白金高輪の地に隠れ家のような面持ちである店は、きれいな空気感がある。ほんのり甘くダシが品よく利いた玉子焼きしかり、プリッとしたエビとイカをサクッと軽く揚げたかき揚げしかり。
住宅街の奥深くに佇む『ターキー』。初めてでは見つけにくいけれど、各地から熱烈ファンが訪れる街中華の名店だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt