MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
[焼肉酒房 燔家] 品川で並んでも食べたい絶品焼肉ランチ(焼肉/品川)

[焼肉酒房 燔家] 品川で並んでも食べたい絶品焼肉ランチ(焼肉/品川)

品川駅前の迷路のような細い路地で行列を発見!ランチだけでも1日100人以上が詰めかけるコチラの「焼肉酒房 燔家」、目当ては備長炭で焼く昼限定のお値打ち焼き肉だ。[交通アクセス]はJR山手線ほか品川駅港南口から徒歩2分

焼肉酒房 燔家(最寄駅:品川駅)

客の半数以上が注文するのが自家製揉みダレで下味を付けた牛ハラミ。ビッグサイズは肉150gにナムル、キムチ、スープ、お替わり自由のご飯が付いて980円とコストパフォーマンス抜群で、おひとり様でも七輪を贅沢に独占できる。そう、昼から夢のような焼き肉タイムを過ごせるというワケ。安さの秘密は経営母体が肉卸売業だから。ほかにも黒毛和牛A5ランクを惜しげもなく使うカルビ定食が1000円ちょいなど、赤字覚悟の太っ腹価格に感謝!

牛ビックハラミ定食
980円

ひとりでも備長炭で焼いて楽しめるのが魅力。牛ハラミは特製ダレで揉み込んでおり、しっとり柔らかい。好みで卓上のコチジャンを付けて食べても美味。肉のほかナムル、キムチ、サラダ、ご飯、スープが付く

石鍋辛じゃん麺
930円

熱々が運ばれてくる。モッチリとしたうどんにコクのあるピリ辛味がマッチ

お店からの一言

店長 前田義人さん

「昼は追加の肉も安く提供しています」

焼肉酒房 燔家の店舗情報

[住所]東京都港区港南2-2-15 [TEL]03-5461-8710 [営業時間]11時半~14時半、17時~23時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]1階 テーブル18席、2階テーブル26席 計44席/全席喫煙可/夜は予約可/夜はカード可/サなし、夜はお通し216円別 [交通アクセス]JR山手線ほか品川駅港南口から徒歩2分

電話番号 03-5461-8710
2017年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
極上の赤身肉とワインが豊富な『焼肉キンタン』。その麻布十番店だけにしかないのが「シャトーブリアンサンド」。
更新: 2018-12-18 12:00:00
池袋「神の羊」はジンギスカン専門店。臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。[住所]東京都豊島区池袋2-58-11[TEL]090-8560-0925
更新: 2018-11-03 09:10:52
カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。
更新: 2018-10-16 18:00:00
名産地・熊本で親しまれる、馬肉を使った焼肉を味わえる都内では珍しい専門店だ。主に使用するのは創業200年以上の歴史を誇る「千興ファーム」で肥育された馬肉で、鮮度と質は折り紙付き。
更新: 2018-10-13 18:00:00
1978年に朝霞で開業し、池袋に進出したのは5年ほど前。今では焼肉激戦区のこの界隈でも指折りの人気店へと成長した。[味道苑 住所]東京都豊島区池袋2-35-1
更新: 2018-11-10 21:24:57
最新の投稿
皇居は雄大な歴史と自然に触れあえる日本人の心の場。丸の内、日比谷、東京駅からのアクセスもよく、皇居観光や散歩を楽しんだ後は、ランチ・グルメや買い物へも出かけやすい。春は桜、秋は紅葉、四季を通じて楽しめる魅力をご紹介。
更新: 2019-04-24 14:18:43
インド料理店は都内に数あれど、同店はスパイスやハーブの香りが爽やかで鮮烈。それもそのはず、ビリヤニには17種ものスパイスが入り、ランチメニューにはインド現地でも希少な「ジャッキャ」という香り高いスパイスを必ず盛り込んでいるのだという。
更新: 2019-04-24 12:00:00
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
富山のチューリップの撮影はけっこう難しいことで有名です。 花が見られる時間は長くても数日。 さらに、天気が良くて背景の立山連峰まで美しく見えるという条件がそろわなくてはなりません。 なかなかの難題……。 今回は、ちょっと昔の思い出と、ホタルイカ三昧のお話です。
更新: 2019-04-22 16:01:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt