MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
オヤジのコンビニ食ダイエット(27) 1食に必要な栄養素全部入り! ベースフード「ベースパスタ クイック」

オヤジのコンビニ食ダイエット(27) 1食に必要な栄養素全部入り! ベースフード「ベースパスタ クイック」

健康的にダイエットするには、低カロリーで糖質や脂質を抑えつつも、ビタミンやミネラルなどは必要な量をバランスよく摂る必要がある。コンビニ弁当1つで、この条件をクリアできれば最高なんだけど、そんなものは見たことがない。ところが弁当ではないけど、条件を満たす商品がコンビニで買えるようになった……。

1食に必要な栄養素全部入り! ベースフード「ベースパスタ クイック」


ダイエットにはなんらかの食事制限が必要だけど、かといって栄養のバランスが片寄るようなことをしては体調を崩す原因になってしまう。

自分のように病気の予防や健康のためにダイエットしたいという人も多いと思うが、食事制限によって不健康になってしまっては本末転倒だ。

健康的にダイエットするには、低カロリーで糖質や脂質を抑えつつも、ビタミンやミネラルなどは必要な量をバランスよく摂る必要がある。

1つのコンビニ弁当で、この条件をクリアする商品があれば最高なんだけど、そんなものは見たことがない。

ところが弁当ではないけど、条件を満たす商品がコンビニで買えるようになった。


それが、これ1つで1食分の栄養バランスはパーフェクトという“完全食パスタ”として通販で人気だった「ベースパスタ」だ。

カップ麺タイプの「ベースパスタ クイック」が、ナチュラルローソンで販売されるようになったのでさっそく買ってきた。

「ジェノベーゼ」と「えびクリーム」の2種類のフレーバーがあるはずなのだが、自分は「ジェノベーゼ」しか見つけられなかった。

税込590円という価格は、カップ麺としては高額で自分も驚いたが、これだけで必要な栄養素が全部摂れると考えると、絶妙な価格設定のようにも思える。

いつも栄養バランスを気にして、メインの弁当といっしょにサラダやサラダチキンをプラスして買っていたが、そうすると、ほぼ600円以上になってしまうからだ。

栄養バランスだけで考えると「ベースパスタ」だけを買ったほうがお得なのか? なんて思えてくる。

まして、食事制限で栄養バランスを崩しがちなダイエット中なら、かなりいい選択肢になるはずだ。

小麦全粒粉使用で食物繊維がたっぷり!  しかも高タンパク&低糖質で塩分も控えめ!


ベースパスタの主原料は、小麦全粒粉。

全粒粉とはお米なら玄米のことで、精白していない小麦粉のこと。

玄米と同様に食物繊維が多く、ビタミンやミネラルも豊富に含んでいる。

「ベースパスタ クイック」には、ダイエットに欠かせない食物繊維が約8グラムの含まれている。

そのほかにも、栄養価の高い小麦麦芽や海草パウダー、オメガ3脂肪酸が豊富なチアシードやオメガ6脂肪酸が豊富な食用ぶどう油など、ダイエット効果の高い良質な脂質も含まれている。

筋肉の維持に必要なタンパク質も30グラム以上とたっぷりで、サラダチキンなどをプラスする必要もない。

それどころか、厚生労働省が定める日本人に必要な31種類の栄養素の1食分が全て含まれている、まさに完全食なのだ。

それでいて500キロカロリー以下の低カロリーで、糖質はおにぎり1個分程度。

しかも塩分が控えめで、塩分の排出を促すカリウムがたっぷりだから、血圧が気になるオヤジには嬉しいかぎり。



自分にとっては、ほぼ完璧な食品だけど、改善してほしいと思ったのは麺の食感。

即席カップ麺なのに『生パスタ』というのが無理があるのか、コシが足りないように感じた。

調理法通りの熱湯3分待ちで食べたのだが、ひょっとしたら待ち時間を短く、あるいは長くすればモチッとした食感になるのかもしれないので、次回試してみたいと思う。



ベースフード「ベースパスタ クイック」
税込590円(ナチュラルローソンで購入)

日本のコンビニ食品では滅多にお目にかかれない
34項目の詳細な栄養成分表示! 
セレン、パントテン酸、ビオチンなど、
自分にはよくわからん栄養素まで、
必要量が含まれている。

見た目は即席麺とは思えない生パスタそのもの。
主原料が精白されていない小麦全粒粉なので、
玄米と同様に茶色っぽい色をしている。
蕎麦のように所々にある黒い粒々は、
スーパーフードと呼ばれる
チアシードによるものだ。

調理後も見た目はパスタより蕎麦に近い印象。
塩分控えめなのに塩気もしっかりと感じるし、
味は濃いめでおいしい。
麺の食感がもっとシコシコしていれば
最高なんだけど……。





太田日向(おおたひなた)
食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功。太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

このグルメ記事のライター
太田日向@まとメシ

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
ローソンがナチュラルローソンブランドで発売しているお菓子は、優秀なものが多い! ということで、オススメの3品をセレクト! 今回は糖の吸収を緩やかにしたり、整腸作用などがあり、ダイエットの強い味方になってくれる「食物繊維」がたっぷり入ったものが中心だ……。
更新: 2019-03-11 16:14:08
少し前にドラッグストアで見かけて“コレいいじゃん!”って思っていた商品で、やっと都内のファミマで見つけた「超鰹力」を紹介します。 この「ちょうかつおりょく」というネーミングから、「カツオだってダイエットや筋トレにいいんだぜ!」っていう力強いメッセージが読み取れる、これまでのカツオ製品のイメージを覆す商品なんです……。
更新: 2019-02-25 16:00:00
ダイエットや筋トレを頑張る人に圧倒的に支持されているサラダチキンに、セブンイレブンから新しく2種類登場したのでさっそく紹介します!  どちらも従来のブロック肉タイプより“食べやすい”のが特徴だ……!
更新: 2019-03-11 16:14:09
コンビニの焼魚のレベルが高すぎると感じている昨今、またハイレベルな商品が登場したので紹介します。それがセブンイレブンの「いわし明太焼」。もちろん味だけじゃなく、ダイエット中に不足しがちなタンパク質もたっぷり含まれている、まさにオススメのコンビニ食なのだ……!
更新: 2019-02-12 18:17:47
また寒〜い冬がやってきたので、ダイエット中にも食べられるコンビニの温かい総菜を3品セレクトしてみた。 どれも酒のつまみっぽく見えるのは、私が呑兵衛で実際に酒のつまみとして食べているものばかりなのでご了承ください!  でも、ダイエット中の総菜として、なかなかよいチョイスだと思うので、参考になるとは思います……。
更新: 2019-01-08 16:15:00
最新の投稿
 昼夜で名称こそ異なるが、このコースが昼夜共に1620円という衝撃価格!メインは週替わりで、ポークのコルドン・ブルーや肉汁あふれるハンバーグなど、フレンチの技法を駆使した実直な仕事が伺える料理が登場する。
更新: 2019-03-20 12:00:00
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-03-19 11:31:58
「まともな料理が食べられるバー」を標榜するのは伊達じゃない! 100円の廉価なおつまみから、オードブル、パスタに本格的な中華、極めつけは日替わりでネタの変わるにぎり寿司(ネタには本格的に返しが!!)までメニューにのぼり、カクテルも本格的なオリジナルかつ無敵感満載のバー!
更新: 2019-03-18 18:00:00
谷町筋沿いにある居酒屋「珠」は、開店からちょうど5周年。 創作料理がおすすめの居酒屋で、この近辺の住民や近隣で働く人たちに愛され、いつも人でごった返している。とくに、おススメの「ホルモン炒め」(580円)はマル秘レシピの、激ウマ料理だ……。
更新: 2019-03-18 16:05:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt