渋谷の「昼メシグランプリ」!渋谷 ランチ ランキング ベスト5

渋谷の「昼メシグランプリ」!渋谷 ランチ ランキング ベスト5

東京都内屈指のランチ激戦区・渋谷で「昼メシグランプリ」。グルメライターが渋谷のランチを実食レポート。渋谷でも働く人が多く集まる宮益坂、並木橋エリアを中心にランチ実施店を大捜査。ランチレパートリーに加えてほしい選りすぐりの渋谷のランチ提供店を5軒を大公開します!


肉メシ全盛の渋谷ながら魚や野菜のおすすめ優良店も発見!

他エリアに比べても平均価格が高めの渋谷で、肉はもちろん、魚や野菜をしっかり食べられる優良店を発掘しました。

第1位 魚料理 のじま

この場所で創業110年!厳選魚のボリュームランチ

 鮮魚店として創業し、1989年に現在のこの料理店を併設。モットーは冷凍物や養殖物を使わないこと。そして毎朝築地へ直接足を運び、受け継がれた目利きで厳選した魚を提供することだ。 魚、小鉢類、味噌汁の内容は日替わり。魚を知り尽くした店主により、素材それぞれが持つ旨みや甘み、香りを引き出す、刺身、焼き、煮付け、丼を用意。近年は若い女性客も増加しているが、支持者の多くは男性だ。その理由は、高いコスパと定評のある盛りの良さ。毎日来る常連客も多いのだとか。人気の丼は採算度外視の1日約15食限定のサービスメニューなので、早い日には12時過ぎに売り切れることもある。

写真:天然ぶり丼 1050円(味噌汁、浅漬け、小鉢2品付き)

脂のりの良いブリは大きくカットし、ワサビ醬油で軽く漬けにして旨みを凝縮。15切れほどがドーンと盛り付けられる。ボリュームたっぷりだが、ご飯の上に敷き詰められたゴマ、ノリ、青ネギの香り・食感とともに、ペロリと食べられるはず。ゴマは店で生から煎っている。

[酒]ビール中生594円、中瓶702円 焼酎グラス486円〜、ボトル4860円〜 ワインなし 日本酒一合756円〜 [その他のメニュー]昼刺身定食1050円、焼き魚850円〜、煮魚850円〜 夜冷奴648円、じゃこサラダ864円、手作り玉子648円、さつま揚648円、たたみ鰯756円、ぶりかま焼時価、刺身時価

[店舗情報]

開店から続々と客が入り、12時前にはほぼ満席。ご飯と味噌汁はお替わり自由で、卓上には2種類のふりかけが用意されている。提供時間の短さも魅力だ。

写真:魚料理 のじまの店内

[住所]東京都渋谷区渋谷3-15-9 並木橋ビル1階 [TEL]03-3400-6365 [営業時間]11時~14時LO、18時~22時頃LO、土11時~売り切れ次第終了 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]1階カウンター8席、2席×1卓 2階7席×2卓、8席×2卓 計40席/夜のみ全席喫煙可/夜のみカード可/夜のみ予約可/サなし、夜お通し432円別 [交通アクセス]JR埼京線など渋谷駅新南口から徒歩4分

魚料理 のじまの詳細ページへ

第2位 渋三 吉成 明治通り店

組み合わせは多種多様!約30種類の豊富な品揃え

「選べる定食」は約30種類の日替わりメニューからふたつを選択。刺身と焼き魚は2種盛りなので、よりいろいろなものが食べられる。料理は数が限られ、早い者勝ちで売り切れるので要注意。一番人気の豚角煮は柔らかく煮込まれ、箸で切れるほど。こっくりとした脂の旨みと、ザラメを使ってすっきりと仕上げられた甘みがやみつきに。これからの季節は、すき焼き風や水炊きなどの小鍋もランチで登場する予定。

写真:選べる定食【カツオと天然ヒラメ、豚角煮】(ご飯、味噌汁、小鉢、漬物付き)1100円

魚は入荷により日替わり。この日のカツオと天然ヒラメは、これでひとつのメニュー。社長が精選した米を使ったご飯は、回転の良さもあり常に炊きたてを提供。イリコでダシをとった味噌汁はホッとする味わい。

魚は毎日築地から直送される

[酒]ビール生648円、中瓶756円〜 焼酎グラス594円〜 ワインボトル4320円〜 日本酒グラス756円〜 [その他のメニュー]昼(定番)豚バラスライスしょうが焼、海鮮バクダン納豆、海鮮ばらちらし〜いくらのせ〜 夜極上七種鮮魚お刺身盛り合わせ1人前2160円〜※2人前より、のどくろ塩焼き4320円〜など

[店舗情報]

あれこれ食べたい人に最適。12時前には満席になるが回転が早いので、いつの間にか着席できることもあるはず。卓上のお茶が静岡茶なのも好印象だ。

写真:渋三 吉成 明治通り店の店内

[住所]東京都渋谷区渋谷3-18-8 大野ビル2階 [TEL]03-3409-3883 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、17時半~24時(23時LO)※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]カウンター4席、2席×2卓、4席×2卓、5席×1卓、6席×1卓、8席×1卓 計35席/13時以降全席喫煙可/夜のみカード可/夜のみ予約可/サなし、夜はお通し864円別 [交通アクセス]JR山手線など渋谷駅新南口から徒歩3分

渋三 吉成 明治通り店の詳細ページへ

第3位 GABURI SHARE(ガブリ シェア)

赤身肉を豪快に噛み締めて、肉好きも大満足間違いなし!

 老舗肉問屋が営むフレンチビストロ。培ってきた信頼関係と厳しい目利きを発揮し、産地や銘柄にこだわらず、厳選した肉を提供するため、高いコスパを誇る。店名を冠したランチステーキは、赤身肉の旨みを堪能できるランプを使用。焼き加減にもこだわり、その柔らかさに驚くだろう。ソースは醤油ベースで、ソテードオニオンの甘みと少しのニンニクでコクを出す。肉とご飯の無限ループが完成する美味しさだ。

写真:ガブリランチステーキ150g 1188円(サラダバー、スープ、ライス〈お替わり自由〉付き)セットドリンク108円 ※土・日・祝はサービス

細かくグラム分けされているので、ガッツリ派も満足できるはず。

サラダ、スープは日替わり。ドレッシング3種類もすべて手作り

[酒]昼ビール生M540円 ワイン540円 夜ビール中生594円〜 焼酎グラス648円 ワイングラス626円、ボトル2916円〜 日本酒なし [その他のメニュー]昼ビーフハラミステーキ130g1188円〜、チキングリル220g1080円、本日の煮込みランチ1080円、自家製ローストポークステーキ180g1080円 夜肉屋の煮込み918円、12カ月熟成生ハム950円、貝盛りバケツ1058円など

[店舗情報]

駅前に位置することもあり、客足はあまり途切れない。サラダバーの横にはコンソメスープも並ぶ。ご飯のお替わりも自由で、たらふく食べたいときに最高!

写真:GABURI SHAREの店内

[住所]東京都渋谷区渋谷3-27-11 GEMS渋谷1階 [TEL]03-6418-8971 [営業時間]11時~15時(14時半LO)、17時~23時半(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]不定休 [席]2席×9卓、4席×7卓、5席×1卓、6席×2卓 計63席(他にテラス席あり)/全席禁煙/カード可/予約可/サなし [交通アクセス]JR山手線など渋谷駅新南口から徒歩1分

GABURI SHARE

第4位 Neobistro SYNAPSE(ネオビストロ シナプス)

目を見張るほどの山盛り野菜体が喜ぶヘルシーランチ

 高い満足度を得られる「ワンプレートランチ」は、無農薬のものを中心に12種類以上の野菜を使用。野菜は信頼する八百屋から入荷し、それらを使ったスープやドレッシング、ピューレ状のソースの他、自家製パンは日替わり。スパニッシュオムレツ、旨みをしっとりまとう鶏ムネ肉の香草ハムなどがのる。「本日のシナプスランチ」は常連客の要望で、ディナーメニューを彷彿させるものにリニューアルされた。

写真:シナプスワンプレート1300円(季節のスープ、珈琲付き)

大根は赤ワインビネガー、紫キャベツには三杯酢を用いるなど、すべての味付けを変え、飽きずに食べられる仕掛けが施されている。

美味しさを引き出す基本のソース

[酒]ビール生734円 焼酎なし ワインボトル4320円〜、グラス864円 日本酒810円 [その他のメニュー]昼牛ハラミ肉のジューシーステーキ軽い赤ワインソース3500円、(追加料理)本日のスペシャルデザート500円、ソムリエセレクトのグラスワイン500円 夜名物クラシックネオパテドカンパーニュ・山形県銘柄豚“舞米豚”様々な部位1944円

[店舗情報]

素材の味わいを引き出す料理に感服。季節野菜のスープもしみじみ美味。13時以降は比較的落ち着くこともあるので、ゆったりくつろげる。

写真:Neobistro SYNAPSEの店内

Neobistro SYNAPSEの詳細ページへ

第5位 鶏味座屋台 渋谷店 【閉店】

素材の組み合わせに技ありのひと捻りされた満腹丼

 一番人気の親子丼の鶏肉は、備長炭で炙った濃い味わいが特徴のさつま若しゃも。カツオやサバ、アゴなどでとったダシを利かせた甘めの割り下を使った逸品だ。それにスパイシーなキーマカレーを合わせた丼は、シャリっとした食感のレタスやピリッと辛い島唐辛子を合わせるなど、口内調理の妙が楽しめる。「ジビエ定食」は、カモやイノシシ、シカなどのスジ煮込みから様々な素材の旨みがにじみ出ている。

写真:キーマカレー親子丼1300円(味噌汁またはスープ、漬物付き)

島唐辛子の醤油漬けが両者をつなぐ立役者。

備長炭で香り高く焼きあげられる

[酒]ビール中生590円 焼酎590円〜 ワイングラス600円、ボトル1980円〜 日本酒590円〜 [その他のメニュー]昼究極の親子丼1080円、究極の塩親子丼1080円など 夜さつま若しゃもかしわ(1本)290円、名物鶏のモモ焼き730円など

[店舗情報]

ご飯の大盛り無料。13時以降は比較的落ち着く時もあり、「楽しくて美味しい店」づくりを目指す店長の軽妙なトークが炸裂する。季節限定メニューも注目。

写真:鶏味座屋台渋谷店の店内

[住所]東京都渋谷区渋谷1-5-6 ラ・コリーナ渋谷1階 [TEL]03-5774-4533 [営業時間]11時半~15時LO、18時~23時半(22時半LO)、土・祝18時~22時半(21時半LO)※ランチタイム有 [休日]日、不定休 [席]カウンター8席、4席×4卓、8席×1卓 計32席/14時以降全席喫煙可/夜のみカード可/予約可/サなし [交通アクセス]JR山手線ほか渋谷駅宮益坂口から徒歩7分

鶏味座屋台 渋谷店の詳細ページへ

約20軒を巡って感じた渋谷のランチとは!?

少し値は張るが、価値は十分!

 担当したのは、編集・戎氏とライター市村(以下、市)。ビジネスマンが多いエリアを調査対象としました。

戎「肉の店が多いなか、魚料理の店が1位・2位だったことに驚きました」

市「ランチなので、味はもちろん、ボリューム感とコスパの高さ、提供の早さなどを重視しました。『魚料理 のじま』はさすが老舗と唸るレベルの魚の刺身や塩焼きはもちろん、煮付けや味噌汁なども美味しくて。秘密を聞いたら、『いっぺんにたくさん仕込んでいるから出るダシの量が違う』って。 そりゃ、旨みも深いよねと納得しました」

戎「『のじま』をはじめ、『渋三 吉成』『Neobistro SYNAPSE』は手作りで丁寧に作られている味の良さはもちろんですが、様々な食材が日替わりで使われているところも魅力的でした」

市「『渋三 吉成』では何を食べるか、かなり熟考しました。合わせて30種類以上あるんですよ! 魚も刺身と焼きなどがあって、お肉も種類豊富。追加を払ってでも1品足したいと嘆願するレベルです」

戎「市村さんは、野菜も好物ですしね」

市「『SYNAPSE』は、のっている野菜の一つひとつがさまざまな味付けで発見があって美味しいんですよ。野菜などをピューレ状にした3種のソースなど、食べていても楽しかったです。ボリュームにビックリしましたが、男性でも満足できる量でしょうし、サラダメインだから罪悪感がないのでペロリと食べちゃいました」

戎「小鉢や漬物などの副菜が充実しているお店も多かったですよね」

市「G A B U R I S H A R E 』『や『SYNAPSE』はたまらなかった。バランスの良い食事って大切ですもの」

戎「『鶏味座屋台』の店長さんはいろいろ話してくれて、楽しかったですね。時間が限られたランチで、何を楽しむのか。発見が多い調査でした」

渋谷 宮益坂、並木橋ランチMAP

● 第1位 魚料理 のじま
● 第2位 渋三 吉成 明治通り店
● 第3位 GABURI SHARE(ガブリ シェア)
● 第4位 Neobistro SYNAPSE(ネオビストロ シナプス)
● 第5位 鶏味座屋台 渋谷店

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


三軒茶屋でランチならここ!グルメライターのおすすめランチ6選

三軒茶屋でランチならここ!グルメライターのおすすめランチ6選

人気グルメ雑誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で見つけた、コスパ抜群の蕎麦屋や、ナポリのピッツァ、本格的シンガポール料理が楽しめるお店など、三軒茶屋駅から徒歩で行ける、本当に美味しいおすすめランチをご紹介!


おっさん女子の吉祥寺パトロール(74) 師走に疲れた私は、吉祥寺で一体何を食べたらいいんでしょうか? の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(74) 師走に疲れた私は、吉祥寺で一体何を食べたらいいんでしょうか? の件

12月って、なんでこんなバタバタして、疲れるんでしょうか?(涙)。あと必要以上に街がキラキラして、落ち着かないし、人が多いし、さらにストレス倍増だよ。 そんなとき、地元民の私は解決策を持っているんですよ、ふふふ。 この記事は、吉祥寺で師走に疲れた人だけが、読めばOKです……。


都内で唯一「筑後うどん」が食べられる渋谷『久留米うどん』

都内で唯一「筑後うどん」が食べられる渋谷『久留米うどん』

 ふんわりやさしい口当たりが福岡県南部で愛される“筑後うどん”の特長。二毛作が盛んであったこの地で、主食ではなく汁物として食卓に上ったことから、柔らかな食感が好まれたのだ。


ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラス-グルメレポートと写真

ホテル雅叙園東京 ニューアメリカングリル カナデテラスのランチブッフェに関するグルメ取材記事と写真のページ。店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング