エリア: 東京都

酒場の名物餃子!ウチの餃子も旨いんです!大井町、神保町の2軒をご紹介!

酒場の名物餃子!ウチの餃子も旨いんです!大井町、神保町の2軒をご紹介!

餃子は専門店だけにあらず。いわゆる酒場にも工夫を凝らした名物餃子が多々あります。今回はそんな中から、編集部厳選のとっておき大井町、神保町の2軒をご紹介!


名酒場だから一家言あり評判の餃子!編集部厳選のとっておき大井町、神保町の2軒をご紹介!

 一軒目は神保町で約70年続く昭和の名酒場『兵六』。

写真:さつま無双700円と餃子600円

初代は中国から引き上げてきた人物で、餃子をはじめ中華風のつまみがちらほらあるのがその名残。3代目の今も餃子のレシピは創業当時から一切変えていないという。厨房で指揮を執るのは初代の娘さん。「キャベツは手で切らないと食感が出ないの。甘みが出るように玉ネギも加えてますよ」と快活に話す。皮は強力粉でしっかり発酵させるので、薄くても粉の旨みが十分にある。

兵六 (ひょうろく)の店舗情報[住所]東京都千代田区神田神保町1-3 [TEL]なし [営業時間]17時~22時半(21時45分LO) [休日]土・日・祝、8/11~27 [席]カウンター16席、テーブル8席、計24席/喫煙可/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅7番出口から徒歩2分

兵六 (ひょうろく)

 もう1軒は意表を突いて大井町のテキーラバル「Gatito」だ。

写真:氷無しテキーラハイボール レポサド950円と餃子4種盛り合わせ1000円

「Gatito」の店主の伊藤さんは餃子好き。そこで裏メニューで出していた餃子がいつしか評判に。テキーラと餃子? と思うかもしれないが、ガパオ風、紅ショウガトッピングなど、スパイシーな餃子はテキーラによくマッチするのだ。そのレパートリーは約20種類もあるとか。

Gatitoの店舗情報[住所]東京都品川区大井4-10-7 [TEL]03-3774-7757 [営業時間]18時~24時、金~翌2時 [休日]無休 [席]カウンター5席、テーブル10席、計15席/喫煙可(21時まで禁煙)/予約可/カード可/サなし、お通し代別300円(女性ひとりはノーチャージ) [交通アクセス]JR京浜東北線大井町駅中央口から徒歩4分

Gatito

 この2軒だけでなく、まだまだ餃子自慢の酒場は数えきれないほど。名物餃子を探して酒場を飲み歩くのも楽しそうだ。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


夏こそ、餃子

関連する投稿


ウチの餃子も旨いんです!東京都内のとっておき名酒場2店をご紹介

ウチの餃子も旨いんです!東京都内のとっておき名酒場2店をご紹介

こちらいわゆる酒場ですが、ウチの餃子も旨いんです!餃子は専門店だけにあらず。いわゆる酒場にも工夫を凝らした名物餃子が多々あります。今回はそんな中から、編集部厳選のとっておき2軒をご紹介!


進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

『夏こそ、餃子!いま行きたい新店・注目店ここだ!』にて、東京都内の餃子の新店&注目店を巡った、ライター・吉田桂と市村幸妙、編集・鈴木里映が改めて感じたことを語ります!


夏こそ、餃子!今行きたい東京都内おすすめ注目店はここだ!4店<後編>

夏こそ、餃子!今行きたい東京都内おすすめ注目店はここだ!4店<後編>

夏こそ、餃子!後編も、東京都内のこだわりのお店をご紹介!香ばしい香りに誘われるまま、ひと口ほおばり、ビールをゴクリ。あぁ、何という快楽!!この季節、旨さが一段と際立つ餃子をご堪能あれ。


 夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

ここ数年にオープンした東京都内のこだわりのお店をご紹介。 変わり、羽付き、ヘルシー系などタイプは色々あるがどれも驚愕の旨さ。 これらを食べずに夏は終われない!!


東京都内の餃子酒場がアツい!餃子をメインに据えて居酒をする。〈餃子酒場厳選5選〉

東京都内の餃子酒場がアツい!餃子をメインに据えて居酒をする。〈餃子酒場厳選5選〉

餃子をメインに据えて居酒をする。なんという幸せ!しかも脇にはワインや日本酒、紹興酒にハイボールと、ビールだけじゃないお酒も楽しめる店が増えていて、自由度炸裂。このますます人気高まる〈餃子酒場〉を厳選ご紹介します。


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング