エリア: 東京都

東京都内の餃子酒場がアツい!餃子をメインに据えて居酒をする。〈餃子酒場厳選5選〉

東京都内の餃子酒場がアツい!餃子をメインに据えて居酒をする。〈餃子酒場厳選5選〉

餃子をメインに据えて居酒をする。なんという幸せ!しかも脇にはワインや日本酒、紹興酒にハイボールと、ビールだけじゃないお酒も楽しめる店が増えていて、自由度炸裂。このますます人気高まる〈餃子酒場〉を厳選ご紹介します。


中野餃子 やまよし [中野エリア]

肉にこだわった「絶品餃子」!噛めば旨みがほとばしる!

ラーメン店に勤めていた「中野餃子 やまよし」の矢部さんは餃子が大好き。美味しい餃子があると聞けば、あちこちに足を運んで食べ歩いていた。そんな餃子への愛が募ってついに餃子酒場を開店するに至る。「どうせやるなら思いきり振り切りたかった」と、“肉を食べる”餃子を作り上げた。肉餃子やラムパクチー餃子の餡はどちらも超粗挽きで、噛むことで肉から旨みが出るように計算されている。そして餡にしっかり味を付けて完成させている。熱々をそのままガブリとやれば、口の中で肉の旨みがスパークする。

写真:ビームハイボール430円とラムパクチー餃子480円

ジューシーなラム肉の餃子をフレッシュなパクチーと一緒に食べると旨さ倍増。

[お店から一言]
皮の中に閉じ込めた肉の旨みをたっぷり味わってください。
店主 矢部 淳さん

[住所]東京都中野区中野5-55-9 [TEL]なし [営業時間]16時~24時(23時半LO) [休日]月 [席]カウンター5席、テーブル7席、計12席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]JR中央線ほか中野駅北口から徒歩5分

中野餃子 やまよしの詳細ページへ

哈爾濱餃子(ハルビンギョウザ)[堀切菖蒲園エリア]

皮から手作り本場中国の味を屋台気分で

 笑顔が優しいご夫婦は餃子が美味しい中国東北部の出身。ここでは現地で味わうような手作りの水餃子と日本人好みの焼き餃子の両方が味わえる。水餃子の皮はチュルンと滑らかな肌触りだが、噛めばシコシコしたコシと粉の甘みをしっかり感じさせる。餡の塩梅がまた絶妙で、豚肉はお店で叩いてミンチにするから肉の味がくっきり。トマト入りや貝柱入りなどもあと引く旨さ。何を頼もうか迷ったら、迷わず全部食べて間違いなし! 意外とぺろりと胃に収まってしまう。東京のはずれにありながら、遠くから通う餃子好きが後を絶たないのも頷ける。

写真:ビール 500円と焼き餃子 350円、三鮮水餃子 480円

焼き目が香ばしい焼き餃子。ニンニク好きにはおろしニンニクを付けてくれる。三鮮はニラ、海老、貝柱入。

[お店から一言]
小さなお店ですが毎日、作り立てを出しています。
哈爾濱餃子のご夫妻

[住所]東京都葛飾区堀切3-7-17 [TEL]03-3692-9369 [営業時間]11時~21時半 ※ランチタイム有 [休日]月、火(祝日の場合は営業) [席] カウンター6席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]京成線堀切菖蒲園駅南口から徒歩2分

哈爾濱餃子(ハルビンギョウザ)の詳細ページへ

遊猿 (ユウエン)[荒木町エリア]

豪快に鉄板で焼き上げる噂のジャンボ餃子

 「遊猿 (ユウエン)」は人気の“鉄板中華”。ワインや紹興酒など多彩なお酒と料理が気軽に楽しめる。名物はカウンターの鉄板で焼く大きな餃子。ひとり1個で充分満足できる巨大なサイズはお見事のひとこと。一度蒸してから鉄板で焼いて皮にパリッとした食感を加えている。つまみにもいいが、〆に食べるのもおすすめだ。店主の大内さんは、毎日築地に足を運ぶそうで、鮮度のいい貝類や刺身を使った前菜も得意。またこれが酒とよく合うからたまらない。

写真:鉄板大餃子 216円(1個)

黒酢にネギ、生姜、香菜と自家製の唐辛子醤を使ったタレがかかる。

[お店から一言]
目の前の鉄板で焼く香りや音も一緒に楽しんで。
店主 大内誠也さん

[住所]東京都新宿区荒木町6-39 GARDEN TREE 2階 [TEL]03-6274-8987 [営業時間]11時半~14時(13時半LO)、18時~23時(22時LO)、土18時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンター6席、テーブル18席、計24席/全席禁煙/夜は予約可/カードVISA、Masterのみ可/サなし、お通し代なし[交通アクセス]地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅4番出口から徒歩5分

遊猿 (ユウエン)の詳細ページへ

南湖 (なんこ) [江古田エリア]

ニンニクが利いて野菜たっぷりの「餃子」迷わずビールだ!

「しっかり味がついてるので、最初は何もつけなくてもOK」という餃子は、ニンニクがちゃんと利いて、野菜がたっぷり。しっかりパンチを感じさせながら、噛み締めればニラ、ネギ、そしてキャベツの甘みも感じる。餃子食べてる感満載で、ゴキュゴキュ生ビールが進んでしまうわけである。店主の黒田さんが前職のラーメン屋を一旦引いて、江古田に同店を開いたのは6年前。この味に惹かれ横浜から足を運ぶ人もいる。もちもちした皮感と餡の旨さをダイレクトに感じる水餃子も人気。ピリ辛とさっぱり、どちらもイケる!

写真:手造焼餃子 450円

[お店から一言]
半分以上野菜の
餡をしっかりと
詰め込んでます!
店主 黒田一夫さん

[住所]東京都練馬区小竹町1-55-6 [TEL]03-3959-5921 [営業時間]17時~23時LO [休日]水、第2第3木[席]カウンター7席、小上がり13席、計20席/全席喫煙可/カード不可/サなし [交通アクセス]西武池袋線江古田駅北口から徒歩2分

南湖 (なんこ) の詳細ページへ

餃子の花里(けり)[神保町エリア]

溢れる肉汁とトリュフの香りにワインがぴったり「餃子」

「トリュフ餃子」は薄皮のやや小ぶりな餃子を口に近づけるとフワ~ンとトリュフの香り! パクリとやれば肉汁溢れる餡と交わって口内に旨みが広がり、これはもう間違いなくワインである。美味しい餃子を求めて数百軒を食べ歩き、台北の水餃子も制覇したという店主の浦崎さんが求めるのは、あくまで肉々しい餃子。ゆえにワインとの相性も抜群のユニークな餃子は、ほかにも「ブルーチーズ餃子」や「フォアグラ餃子」、「具沢山トマトスープ餃子」と楽しさに事欠かない。“ブルーチーズ”にはハチミツが付いて白ワインが欲しくなる。

写真:グラスワイン450円とトリュフ餃子680円

小ぶりサイズ、薄皮のやわらかな感触が中の肉感を強調。

[お店から一言]
肉々しさを
ぜひワインと
楽しんでください。
店主 浦崎進一さん

[住所]東京都千代田区神田神保町1-30 正光ビル1階 [TEL]03-3294-1007 [営業時間]11時半~14時、17時~23時 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]カウンター10席、テーブル4席、計14席/全席喫煙可(昼は禁煙)/夜予約可/カード不可/お通し250円 [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか神保町駅5番出口から徒歩2分

餃子の花里の詳細ページへ

覆面トーク!いまどきの餃子酒場を斬る!

今回覆面調査した数々の餃子酒場には、正直「??」な店も、チラホラ……。餃子飲みが大好物なライター岡本と池田、編集和賀が、ズバリ斬らせていただきます!

岡本「今回の餃子調査はきつかった~。荒行だった(笑)」

池田「スタートからノックアウトされたよね」

和賀「渋谷『GB』ね。冷凍モノかとみまごう皮の質感。肉の味わいや香りがないので、焼きたてのはずなのに熱々の気がしない。酒場以前の問題」

岡本「ソースが3種類くるのは楽しいんだけど、これは! という発見が欲しかった」

和賀「本場中国仕込みとあったので期待度が高かった西荻窪『GM』。いざ運ばれてきた餃子を持ち上げた途端に皮が全部崩れ落ちたのは最大の衝撃かも」

岡本「“絶対後悔させません”て店主が言うから2人前頼んだけど残しちゃった。酒も進まない」

池田「何種類か一緒盛りなんだけど、それぞれに名札がついてて焼肉屋みたいで楽しかったのは新橋の『G』だね」

和賀「安くて種類豊富だし、いいんだけど、酒の種類がチェーン居酒屋的だから、“餃子飲み”が盛り上がらない……」

岡本「おしゃれですっごく混んでた三軒茶屋の『GS』もそうじゃない? 普通に美味しいけど、リピートしたいほどじゃなかったなあ〜」

池田「餃子酒場やバルって相当流行ってるけど、実力店は少ない?」

岡本「餃子はある意味失敗がないと思っていたけど、酒場感もあって、しかも新しくてオリジナリティのある餃子を出すって相当難しいと改めて実感したよね。餃子は深い」

和賀「でも性懲りもなく、また食べたくなってきた(笑)」

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


夏こそ、餃子

関連する投稿


ウチの餃子も旨いんです!東京都内のとっておき名酒場2店をご紹介

ウチの餃子も旨いんです!東京都内のとっておき名酒場2店をご紹介

こちらいわゆる酒場ですが、ウチの餃子も旨いんです!餃子は専門店だけにあらず。いわゆる酒場にも工夫を凝らした名物餃子が多々あります。今回はそんな中から、編集部厳選のとっておき2軒をご紹介!


進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

進化する餃子に注目せよ!東京都内の絶品餃子店を実食調査トーク!

『夏こそ、餃子!いま行きたい新店・注目店ここだ!』にて、東京都内の餃子の新店&注目店を巡った、ライター・吉田桂と市村幸妙、編集・鈴木里映が改めて感じたことを語ります!


夏こそ、餃子!今行きたい東京都内おすすめ注目店はここだ!4店<後編>

夏こそ、餃子!今行きたい東京都内おすすめ注目店はここだ!4店<後編>

夏こそ、餃子!後編も、東京都内のこだわりのお店をご紹介!香ばしい香りに誘われるまま、ひと口ほおばり、ビールをゴクリ。あぁ、何という快楽!!この季節、旨さが一段と際立つ餃子をご堪能あれ。


 夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

夏こそ、餃子!今行きたい東京都内の新店・注目店はここだ!<前編>厳選4店

ここ数年にオープンした東京都内のこだわりのお店をご紹介。 変わり、羽付き、ヘルシー系などタイプは色々あるがどれも驚愕の旨さ。 これらを食べずに夏は終われない!!


酒場の名物餃子!ウチの餃子も旨いんです!大井町、神保町の2軒をご紹介!

酒場の名物餃子!ウチの餃子も旨いんです!大井町、神保町の2軒をご紹介!

餃子は専門店だけにあらず。いわゆる酒場にも工夫を凝らした名物餃子が多々あります。今回はそんな中から、編集部厳選のとっておき大井町、神保町の2軒をご紹介!


最新の投稿


コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。


秋葉原の唸るラーメン!「潮 くろ喜」の「特製潮そば」

秋葉原の唸るラーメン!「潮 くろ喜」の「特製潮そば」

行列店『饗 くろ喜』が金曜の限定ブランドを刷新。貝ダシ×ハーブ×スパイスというかつてない試みで、新境地に挑む。


撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(30) 懐かしの京王5000系電車と出雲スイーツ 一畑鉄道/1981年~2018年

島根県の宍道湖周辺に敷かれた「一畑電車」。この路線には大手私鉄から移籍してきた電車や、近年一畑オリジナルの新車など、いろいろな電車が走りました。 そのなかでも好きな電車は2100系電車。ちょっと丸い顔をしたかわいい形です……。


観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【後編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。今回は観光列車「ろくもん」のおすすめポイントと、長野駅をご紹介します! 撮影/大西尚明、ツジノワタル(大阪) 取材/飯田 守(幸村)、飯田かおる(ろくもん、上田、長野)、松井さおり(小諸、田中、大屋、長野)


三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

三連休におすすめ!観光列車「ろくもん」で辿る幸村ゆかりの長野の食と史跡【前編】

真田幸村が生きた長野の地を、観光列車に揺られながら、各駅停車で途中下車しながら、愛でる旅に出かけてみませんか。前編では小諸駅~上田駅をご紹介します!


ランキング


>>総合人気ランキング