MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
パリから日本初上陸したビストロで“肉”を堪能|Sacrée Fleur(ビストロ/神楽坂)

パリから日本初上陸したビストロで“肉”を堪能|Sacrée Fleur(ビストロ/神楽坂)

Sacree Fleur (サクレ フルール)は2017年4月21日にパリから日本初上陸。肉を全面に打ち出した骨太ビストロ料理が食べられる。

Sacrée Fleur(最寄駅:飯田橋駅)

ランチのオススメは、本日のタルタルとステックアッシェ(牛挽肉のステーキ)の両方を堪能できる「ランチコースA」。500円プラスで180gの肉を300gにグレードアップでき、焼き加減を調整できるホットストーンで提供される。8月22日から新登場のステーキ丼は、マデラ酒を利かせた醤油ベースのソースが炭火焼ステーキと相性抜群!

ランチコースA
2000円

写真のタルタルは自家製ロースハムとパイナップルにパクチーを利かせたもの。甘みのあるフライドポテトはお替わり自由。デザートは写真のクレームキャラメルのほか、焼き菓子などが選べる

肉ビストロのステーキ丼 ソースジャポネーゼ
980円

キャロットラペに温泉卵、クリーミーなコロッケも付き、1000円以下とは思えない完成度の高さ。限定15食

お店からの一言

料理長 阿部 洋平さん

「シンプルかつ豪快な肉料理の奥深さを楽しんでほしいです」

Sacrée Fleur

[住所]東京都新宿区神楽坂3-2 大宗第5ビル [TEL]03-6228-1513 [営業時間]火曜日~金曜日:11時半~14時半(14時LO)、17時半~23時半(22時半LO)、土曜日・日曜日・祝日:12時~15時(14時半LO)、17時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]月曜日(祝日の場合は翌火曜日休み) [座席]1階テーブル38席、2階カウンター10席、3階個室1室(8~12名) 計56~60席/全席喫煙可/夜のみ予約可/カード可(5000円以上)/夜はひとり378円のチャージ料別 [交通アクセス]地下鉄南北線ほか飯田橋駅B3出口から徒歩3分

電話番号 03-6228-1513
2017年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
地元客や観光客で賑わう軽井沢の人気レストラン『RK GARDEN』。その姉妹店が、昨年9月にお目見えした。
更新: 2019-05-14 15:39:09
こんな店を待っていた! と思わせる新星が登場した。一見オシャレな立ち呑みだが、奥にはカウンターやテーブル席もあり、ゆっくりくつろげる。
更新: 2019-05-16 10:52:50
 仕込みや調理に手間はかけても見た目や味付けはシンプルに。牛、豚、鴨、季節で鹿や猪などを使い、ローストやステーキといった直球勝負の肉料理に仕上げてくれる。
更新: 2019-05-20 13:32:03
「お客さん同士が仲良くなれる店に」と笑顔で話すのは店主の保坂さんと妻の礼子さん。開店1年ながら「ローグ」=いたずらっ子の店名通り、仲良し夫妻の元にお茶目な常連客が集まる繁盛店だ。
更新: 2019-05-20 13:34:27
最新の投稿
熱々のうなぎとご飯をほおばると、脂のコクとタレの甘みを感じつつもすぅっと溶けるような食べ心地。大串がのる鰻重でも、最後まで飽きることなくお年寄りから子どもまでパクパクと箸が進んでしまう。
更新: 2019-08-18 12:00:00
湿性花園やあやめ池を散策して高原を満喫したら本格イタリアンの『アルピナ』へ。山の上で新鮮なサラダや、薪の窯で焼きたてのピッツァを食べられるとは、なんとも贅沢。
更新: 2019-08-17 12:00:00
食べた瞬間、絶句……! いやはや、またしても人には明かしたくない絶品料理と出合ってしまった。 新大阪駅から歩くこと約15分。阪急三国駅にほど近い場所にある沖縄・九州料理の創作バル「まんた」にその料理はある……。
更新: 2019-08-16 15:55:00
「冷麦始めました」に夏の到来を感じる目にも舌にも涼やかな極上ののど越し!
更新: 2019-08-16 12:00:00
先日、東北の日本海側の羽越本線を走る快速列車“きらきらうえつ”が廃止されて新型の観光列車になると発表がありました。 一時期はパンフレット用の写真も担当させていただいていただけに、やはり寂しいです。撮影に行ったときのお話と、以前乗車したときのおいしいもののお話です……。
更新: 2019-08-15 16:55:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt