MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
東麻布 不風流(日本料理/麻布十番)|和モダンな空間でいただく洗練の和食ランチ

東麻布 不風流(日本料理/麻布十番)|和モダンな空間でいただく洗練の和食ランチ

 風情漂う前庭に上品な土壁、存在感を醸す長さ8mの赤松の一枚板カウンター……。ここは和モダンな雰囲気の中、洗練の和食が味わえる懐石料理店「東麻布 不風流 (ブフウリュウ) 」だ。

東麻布 不風流|ぶふうりゅう(最寄駅:麻布十番駅)

2017年6月から始めたランチは4種類。「本日の焼魚」は新さんまや金目、太刀魚など6~7種類から選ぶ焼魚に、お造り、出し巻玉子、お新香、京都米釜炊き白飯、赤出し、デザートが付く。皮目までパリッと焼けた魚は塩加減が抜群。炊きたてご飯が進むこと請け合いだ。

本日の焼魚(炭火焼)
1800円

内容は季節や仕入れで変更。写真のお造りはマグロ、鯛、シマアジ。焼魚は金目の他、スズキ、鰆などを用意

季節野菜と海老・穴子の天麩羅
1800円(セットに付く料理は『本日の焼魚』と同じです)

エビに穴子、ナスやシシトウなどの季節野菜。ダシが香る上品な天つゆも美味

お店からの一言

板長 渡邊 清司さん

「旬の食材の美味しさをシンプルな調理法で引き出しました」

東麻布 不風流 (ブフウリュウ)

写真:東麻布 不風流 (ブフウリュウ) の店内

[住所]東京都港区東麻布2-33-5 第四松坂ビル1階 [TEL]03-3505-5686 [営業時間]12時~13時半LO、17時~22時半LO ※ランチタイム有 [休日]無休(GW、お盆、年末年始) [席]カウンター10席、個室5室(昼は予約制でコースのみ利用可) 計32~34席/全席禁煙/予約可/カード可/夜はサ10%別 [交通アクセス]地下鉄南北線ほか麻布十番駅3番出口から徒歩5分

電話番号 03-3505-5686
2017年10月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
前割り(あらかじめ水で割って寝かされ、まろやかな味わいになる)の焼酎が常時4種類。ゆったりしたカウンターで、ビール代わりにそこから始めるのもいい。
更新: 2019-06-05 13:07:24
古民家の一軒家で和食とワインの秀逸な組み合わせを提案するこちら。毎朝築地に通い、魚を知り尽くす大将の中湊さんは酢の物をひと捻りして、この店に揃うナチュラルなワインと合うスタイルで提案。
更新: 2019-06-10 11:41:15
店主は毎朝築地へ足を運び、勝ち得た信頼と目利きにより入手した天然ものの魚にこだわる。そんな和食店で提供される、肉好きも大満足のメニューが右の逸品。
更新: 2019-06-10 11:32:10
夜は息子のイタリアン『MAGARI DE CICCIO』、昼は父親が営む日本料理店とふたつの顔を持つ。昼の定食は4種。
更新: 2019-05-13 13:58:00
全国から厳選した日本酒が常時40~50種類揃う。銘柄は敢えて固定せず、その季節で一番旨いものを仕入れるのが六三四流。
更新: 2019-05-15 15:18:23
最新の投稿
看板の「海老寿久担々麺」は、新潟名産の甘エビをかけ合わせたビスク風の担々麺。大量の甘エビを使うため、スープを口に含んだ瞬間に華やかな香りが広がる。
更新: 2019-06-27 12:00:00
実は、誰にも頼まれていないが、ここ3年くらいずっと吉祥寺で追っている案件がある。 それは幻のジャーマンレモンパイである。 調査対象は、アトレ吉祥寺に入っているバームクーヘンでおなじみの『J』。 欧文の綴りのイメージが違うんだけど、1文字目の音は「ユ」ね……。
更新: 2019-06-26 16:00:00
中野にある老舗が2018年2月にオープンさせた新店。炭火の焼き台の前に立つのはこの道40年のベテラン職人、森川さんだ。
更新: 2019-06-26 13:37:36
そのビジュアルは、ローストビーフ丼というよりユッケ丼!? 実力店が軒を連ねる神楽坂で、予約困難な人気焼肉店が打ち出すランチの名物メニューだ。
更新: 2019-06-26 13:28:48
名古屋めしのなかでもイマイチ注目度の低いきしめんを見つめ直そうと、地元で昔から営んでいる店を食べ歩くようになり、その旨さに驚愕したお店のうちの1軒が、今回紹介する愛知県西春日井郡豊山町にある『みのや』だ……。
更新: 2019-06-24 16:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt