[ウミネコカレー] カレーのグルメ記事と写真(幡ヶ谷/カレー)

[ウミネコカレー] カレーのグルメ記事と写真(幡ヶ谷/カレー)

幡ヶ谷にある喫茶店のような静かな佇まいの『ウミネコカレー』。店主の古里さんはミュージシャンでもあり料理人でもある。[交通アクセス]は幡ヶ谷駅南口から徒歩1分


ウミネコカレー(最寄駅:幡ヶ谷駅)

スパイシーなのにとろりとご飯に絡む優しい味わい

カレーはスパイシーながらどこか懐かしい温かさに満ちている。「幅広い年代に食べやすいカレーを」という古里さん。ご飯によく合う日本のカレーのようなとろりとした味わいを意識しつつ、香るスパイスが食欲をかき立てる。材料は国産にこだわり、粒立ちのいい米とニンニクは青森産、油は良質なものを吟味して、使う量も極力控えて胃にもたれないように、と食べ手への思いやりも深い。食後は美味しいコーヒーでゆったり過ごせば至福の時間だ。

お好きなカレー2種盛サラダセット 1200円

辛口のポークカレーと中辛のひよこ豆のカレーの2種盛り。自家製のドレッシングで食べるサラダとセットがおすすめ

丹沢サイダー 280円

チキンカレー 850円

玉ネギの甘みが生きたチキンカレーは中辛。アチャールがちょこんとのっている

カルダモンプリン セット 550円

近所のコーヒー専門店『ヤルク・コーヒー』が作ったウミネコブレンドは深い味わい。カルダモン風味で甘さ控えめの大人味のプリンとよく合う

お店からの一言

店主 古里おさむさん

「時間をかけて丁寧に作ったカレーをゆっくり味わって」

ウミネコカレー

[住所]東京都渋谷区幡ヶ谷1-32-16 [TEL]070-6972-3103 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、18時~21時(20時半LO)、火11時半~15時(14時半LO)※ランチタイム有 [休日]月 [席]カウンター9席/全席禁煙/夜は予約可/カード不可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]幡ヶ谷駅南口から徒歩1分

電話番号 070-6972-3103
2017年10月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


たまごが決め手の“プリン”!グルメライターが選び抜いたおすすめ8選!

たまごが決め手の“プリン”!グルメライターが選び抜いたおすすめ8選!

東京都内、素材にこだわり卵感たっぷりの「プリン」をグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめ8選!卵を使った料理には、プリンやエッグタルトといったおやつもあって、こちらもまた美味なのです。これぞ我がおやつ! を選び抜いてみました。撮影/鵜澤昭彦 文/池田一郎 編集/武内(以上、アラフィフオヤジスイーツ隊)


日本近代文学館内のカフェで文豪が愛した料理を現代風にアレンジ!

日本近代文学館内のカフェで文豪が愛した料理を現代風にアレンジ!

グルメライターが駒場東大前の[BUNDAN COFFEE & BEER]を実食レポート。“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェでは、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。


Cafe ASAN(カフェ/御徒町)|ハンモックに揺られて、絶品スフレホットケーキ

Cafe ASAN(カフェ/御徒町)|ハンモックに揺られて、絶品スフレホットケーキ

御徒町エリアのカフェ「Cafe ASAN」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。商業施設「2k540」の一角にある。Wi-Fiや電源も備わり、パソコンを打つ人も多い。[交通アクセス]地下鉄銀座線末広町2番出口から徒歩3分


ウマい店、続々!東京で話題の三ツ星カレー店おすすめ7選

ウマい店、続々!東京で話題の三ツ星カレー店おすすめ7選

カレーの魅力は無限大。つまりカレーはどんどん進化するメニュー。そんな進化し続けるカレーには、本格インドの味わいから、日本独自に生まれたミックス系のものまでさまざま。なかでも東京で注目されているカレー店をフィーチャーします!撮影/西崎進也、貝塚 隆(プラウマカレー、Blakes)  取材/岡本ジュン


ならや(そば/池袋)|創業時から人気のカレー南蛮そば

ならや(そば/池袋)|創業時から人気のカレー南蛮そば

池袋エリアのそば店「ならや」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。33年前の創業時から根強い人気を誇るのが、カレー南蛮だ。ひと口目は甘いと感じるが、徐々にスパイスの複雑な辛みが広がって、パンチが利いたダシの鰹風味が溶け合い、まろやかな味へと変化する。


最新の投稿


護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

護国寺の焼き鳥・鶏料理『炭火焼鳥 そかろ』

店名の「そかろ」とは、ご主人が以前住んでいたメキシコにある「中央広場(公園)」の意味。「いろんな人が自然と集まる、憩いの場でありたいですね」と話す本間さん。


代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

代々木のそば『山形蕎麦茶寮 月の山』

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。


大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

大阪ローカル穴場メシ情報[35] 十三で出会った石焼の絶品ひつまぶし。おこげとウナギの相性が絶妙なハーモニー

もともとは区役所の裏手にあった有名店が、約3年前に十三駅東口から徒歩2分の場所に移転。 『和屋』は、海鮮から創作料理まで、十三らしいお値打ち価格で食せる居酒屋だ。


撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

撮り鉄の「食」の思い出(43) ひたちなか海浜鉄道であんこう鍋&駅猫&多彩な車両を楽しむ/2012~2016年

茨城県のひたちなか海浜鉄道は常磐線に接続する勝田駅から海岸に近い阿字ヶ浦駅までを結ぶ電化されていないローカル線。この鉄道の魅力のひとつは、多彩な列車が走っていること。 それに、ひたちなか海浜鉄道の途中駅、那珂湊駅はネコの駅として有名です。 そんなマニアック情報に加え、今回の旅の目的は、あんこう鍋です……。


代々木上原のそば『山せみ』

代々木上原のそば『山せみ』

この店を訪れるなら刺身類はぜひ注文されたし! というのも、築地のみならず、契約する三浦の漁師から水揚げしたばかりの新鮮な魚介を日々仕入れているのだ。


ランキング


>>総合人気ランキング