MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
おっさん女子の吉祥寺パトロール(45) 吉祥寺でパンを食べて、ゾウのはな子を思い出す、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(45) 吉祥寺でパンを食べて、ゾウのはな子を思い出す、の件

5月26日は、ゾウのはな子の命日である。はな子の身の上話は、けっこう悲しいのでここには書かない……。 地元民に愛されていた、はな子だけど、吉祥寺には各種の「はな子パン」があるんですよ。はな子愛なのか、ビジネスなのかは知らないが……(苦笑)。

吉祥寺でパンを食べて、ゾウのはな子を思い出す、の件


5月26日は、ゾウのはな子の命日である。

はな子の身の上話は、けっこう悲しいのでここには書かないけど、まあ各自ググってください。

井の頭自然文化園に行くと、はな子はいつも壁に向かって同じ場所で足踏みをしていて、常にお尻を眺める状態。しかし、それはそれで「いつものはな子だな」と思っていたのが吉祥寺地元民かもしれない。

吉祥寺在住の大島弓子さんのエッセイマンガに、はな子が擬人化されて登場しているんだけど、セーラー服姿におさげ髪のぽっちゃり女子が、背を向けている。

そんな絵柄……。

でも、はな子のイメージって、まさにこれだよね、と思う。

2017年の5月に、吉祥寺駅前にはな子の立派な銅像が立ったけど、南口のパークロードから丸井に抜ける道には、はな子のモニュメントが道路に埋め込んであって、そっちのはな子のほうがカワいいよ。

みんな、あんまり気づいてないけど(笑)。


イラスト/スタジヲワンツー


地元民に愛されていたはな子だけど、吉祥寺には各種の「はな子パン」があるんですよ。

はな子愛なのか、ビジネスなのかは知らないが……(苦笑)。

ちなみに、なぜか、どのパン屋さんも足並みをそろえてクリームパン。

なんでだろ? 

そして、はな子の好物だったりんごを使っている店が多いです。


吉祥寺の『3大はな子パン』は、こんな感じ……(たぶん)。


まず、連載39回でも取りあげた、コッペパン&メロンパンが人気の『Bパン』。

ここのはな子パンは、りんご入りのクリームパンだ。

ちなみに、はな子の顔バージョンと全身バージョンの2種類あります(もしかしたら現状、どっちかに片方なっているかも)。

ただ、店頭にあるときとないときがあるので、お買い求めの際は注意が必要。

でも、5月にはきっと店頭にあると思う。

顔ver.も全身ver.も全体に丸っこくてカワいいルックス。

私は、顔バージョンが好きだ。

この、はな子パンの売り上げの一部は、はな子の銅像資金に寄付されていたのも、吉祥寺地元民の間ではけっこう話題になっていたかな。


そして吉祥寺東急デパートの地下にあるチェーン店のパン屋『A』。

童話作家の名前のあそこね。

ここには、吉祥寺限定で、はな子クリームパンがあるよ。

こっちは全身のはな子モチーフ。

ピンクのリボンがついていて、ルックス的にはオシャレ感のある仕上がり。

ただ、個人的にクリームをもっと投入して欲しい気がするが……。

甘さ控えめで美味しいけど。

大人テイストかもね。


さらにキラリナ内のパン屋『L』のはな子パン。

ここのは見た目のインパクトがスゴイ。

顔面はな子モチーフで、両耳に大き目のりんごがあしらってあって、中身のクリームもてんこ盛り。

甘くて美味しいので、子どもが喜びそう。

ちなみに子どもが粘土細工で作ったかのような、いい感じの仕上がり(笑)。


あとは、三鷹駅の駅構内アトレ ヴィにある『M』。

この小さいクロワッサンの量り売りのチェーン店には「はな子の大好物」という、限定クロワッサンがあるよ。

こちらはりんご入りのミニクロワッサン。

吉祥寺アトレにも『M』があるけど、三鷹駅限定なので、はな子ファンは吉祥寺から1駅電車に乗って、ゲットして。

サクサク食感で美味しいです。

100gで4~5個くらいのボリュームだよ。


はな子の命日に、おっさん女子はどれを食べるのか? というと……。


それは、考え中と言っておこう(笑)。







天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
吉祥寺の街をカオスに巻き込む花見シーズンがやってきました。 今年も店を求めて路頭に迷う人々が多そうです……。 桜のシーズンの井の頭公園はとても美しいですが、実は公園には謎なものがけっこうあります。今回は、そこにフォーカスしてみたいと思います……。
更新: 2019-03-19 16:05:00
2018年の11月に、吉祥寺パルコ内に吉祥寺で6軒目のスタバができました。 スタバがいくら増えても吉祥寺のカフェ難民は救済できません。歩き疲れたらカフェでひと休みしたいっていうのが普通の人間の感覚だと思うのですが、吉祥寺ってそんな普通の欲求を満たすのが難しいくらいに、カフェは激混みなんですよ……。
更新: 2019-03-14 18:12:27
アトレ吉祥寺は線路に沿って存在している建物なので、東西に長い。さらに出入り口も多い。このアトレ吉祥寺の出入り口を使いこなしてこそ、地元民(断言!)。そして今回は、アトレ吉祥寺の本館西口、つまり最も三鷹寄りのわりと小さな出口から出て辿り着く、“アトレ吉祥寺本館西口から出た肉ランチ三角地帯”を独断でご紹介です。
更新: 2019-03-11 16:14:49
みなさん“脂の木曜日”を知っていますか? これはポーランドの祝祭イベントのひとつなんですが、なんともステキな木曜日だわ! と思うのは私だけでしょうか? ポーランドの人々は、“脂の木曜日”にポンチキ(ポーランド風揚げドーナツ)を思いっきり食べるらしい。ちなみに2019年の“脂の木曜日”は、2月28日です……。
更新: 2019-02-27 16:00:00
世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。
更新: 2019-02-20 16:00:00
最新の投稿
春の鉄道旅、全国にはおススメの路線がたくさんあります。 そんななかでも、おおっ! すごいと思うのは、中央本線が走る甲府盆地。 時期は4月上旬、都心の桜から一週間くらい後に、このあたりは桃源郷と呼びたくなるような様子になります……。
更新: 2019-03-25 16:05:00
 旬の味を抜群の盛りでリーズナブルに提供。メニューはフレンチをベースにイタリアンのエッセンスを取り入れ、素材にこだわりあり。
更新: 2019-03-25 12:00:00
 ドイツワインの奥深さに魅了された店主が、現地での研修などを経て2016年にオープン。定番のボトル12種と7~8種の日替わりグラスワインを揃える。
更新: 2019-03-24 18:00:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。
更新: 2019-03-23 12:00:00
 伊勢佐木町商店街の関内駅側出入口から野毛へと抜ける道すがらの一角こそ“バーの街”とも呼ばれる吉田町。そこで木と鉄格子のワイルドなファザードで待ち受けるバー。
更新: 2019-03-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt