MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
西巣鴨の老舗すき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至

西巣鴨の老舗すき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至

しゃぶ辰(しゃぶたつ)/すき焼き・しゃぶしゃぶ/西巣鴨|東京オリンピックと同じ年に創業した、老舗の精肉卸しが営むすき焼き・しゃぶしゃぶ専門店のランチセットに驚愕必至!その全貌はこうだ。

しゃぶ辰(最寄駅:西巣鴨駅)

味、量、内容全てに文句なし驚愕必至ランチ登場!

1人前約120gの国産牛ロース肉に、白菜・春菊・玉ネギなどの野菜がたっぷり。オカワリ自由のご飯と味噌汁に、生卵は2個まで無料。ついでにシメのうどんも付いて、とどめは食後のコーヒーもサービスしてくれる。プロが目利きした牛肉は、ほどよく脂がのって甘みも風味も実に豊か。こっくり甘めの割り下がそれをトコトン引き立て、ご飯もガッツリ進んでしまう。一風変わったU字型カウンターの1階席は、すべておひとりさま仕様のコンロで、誰にも気がねせず自分スタイルのすき焼きをじっくり堪能できる。これで1000円とは……頭が下がります。

国産牛ロースすき焼き定食
1000円

お店からの一言

店主 佐藤義晴さん

「上州牛のすき焼きや豚しゃぶも用意!」

しゃぶ辰(しゃぶたつ)

[住所]東京都豊島区西巣鴨4-13-15 [TEL]03-3910-1020 [営業時間]11時半~13時40分LO、17時~20時半LO ※ランチタイム有 [休日]水、第2日 [交通アクセス]地下鉄三田線西巣鴨駅A2出口から徒歩1分

電話番号 03-3910-1020
2017年11月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
8年ほど前から提供しているという名物の「雲丹しゃぶしゃぶ」は今も変わらずこの店の代名詞。目にも鮮やかなオレンジ色のウニスープで、鯛やホタテなど海鮮を味わう鍋。
柔らかな肉と多彩な野菜類に心浮き立つが、特筆すべきはそれらを引き立てる季節限定を含む7種類の鍋スープ、6種類ほどのタレと10種類以上揃う薬味たち。様々な組み合わせを試せて多様な味を楽しめる。
「食べ放題だから行く」ではなく、「ここのしゃぶしゃぶが食べたいから行く」。そう言い切れるのが、この『鍋ぞう』だ。
京都寺町三条と打てば、自動的に『すき焼き 三嶋亭』と続くぐらいに知られた名店。ここでは熟達の仲居さんが一枚ずつ選び抜かれた牛肉を調理してくださいます。
鎌倉は由比ヶ浜で人気の古民家の蕎麦屋『鎌倉 松原庵』。その趣と味を持ち込み、表参道のけやき並木を見下ろす空間は、一瞬どこにいるか忘れる風情だ。
希少部位の握りに、目の前で炙った赤身の七輪焼き。とび切りの黒毛和牛をハイコスパで味わうならば、ここを訪れるべし!
ドイツで100年以上愛されているバウムクーヘン。卵、バター、小麦粉など素材の味が広がる素朴な美味しさは万人受け間違いなし。
創業して52年目。 その老舗そば店は、京都洛北の大幸寺にルーツがある。 時代は江戸まで遡る。300年以上伝承されてきた「そば打ち秘伝」「つけ汁仕立て御式」を受け継いだのが「そばよし LINKS UMEDA店」だ。
性格が子どもじみているのかもしれないが、私は混ぜる食べ物が大好きである。 そんな混ぜるの大好き! おっさん女子的に混ぜたい食べ物の王道は、石焼ビビンバだ。 そして吉祥寺で石焼ビビンバを食べるのは、ダイヤ街のビルの2階にある『D韓』です。 食べ盛りの若い男子は、ランチ食べ放題がおすすめだよ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt