【閉店】中目黒の“カカオビストロ”|BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)/ビストロ/中目黒

【閉店】中目黒の“カカオビストロ”|BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)/ビストロ/中目黒

BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)/ビストロ/中目黒|ここ数年、カカオ商品のヒットやビーントゥバー専門店の台頭でブームになっているチョコレート。中目黒にオープンした『BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)』が掲げるコンセプトは、“カカオビストロ”。


※閉店※BONNEL HOUSE(最寄駅:中目黒駅)

中目黒の牛・豚・ジビエ、鎌倉野菜と楽しむ“カカオビストロ”

十条、鎌倉でホットスティックチョコレートを楽しむカフェを営業しているオーナーの丹羽洋平さんが、シェフの竹花大喜さんと出会い、一念発起。世界でも類を見ない店を立ち上げた。 カカオ豆やそれを砕いたチップのカカオニブなどを使った創作肉料理と、三浦野菜とともにワインをペアリングでいただく。ワインはグラス500円~、ボトルは2500円~とリーズナブル。もちろん、ホットスティックチョコレートも用意。店内、テイクアウトで楽しめる。新しい“ナカメ”の顔になるか。

鴨胸肉のカカオロースト 150g 2300円

スパイスとしてのカカオを味わえる一品。マスタードとカカオニブを鴨胸肉の皮目に塗り、じっくりロースト。カカオの苦みを引き出す。フォンドボーソースにつけてどうぞ

カカオと牛肉の赤ワイン煮 2800円

赤ワイン、野菜と10時間煮込んだ牛肉を、カカオニブでとったダシに入れて蒸し上げる。くずれるほど柔らかい牛肉の旨みと、チョコの甘みや赤ワインの渋みと口中で混ざりあう

骨付き子羊のロースト 160g  ボンヌショコラソース 2300円

カカオニブのマリネを施したラムは、そのまま食べて肉の風味を楽しむもよし、カカオ70%のチョコを使ったフォンドボーベースのソースや、カカオ塩で食べるもよし

カカオ畑 980円(奥) カカオニブとレンズ豆のサラダ 700円(手前)

畑に見立てたサラダは、瑞々しい三浦野菜をニンニクの利いたマヨネーズとともに。手前のサラダは、ニブのほのかな苦みが絶妙。「1品目に食べてほしい!」とシェフ自信のひと皿

※閉店※BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)

写真:BONNEL HOUSE(ボンヌ ハウス)の店内

[住所]東京都目黒区青葉台1-16-9 Sakura Garden east 2階 [TEL]03-6455-3545 [営業時間]ランチ11時~14時、カフェ14~18時、ディナー19~23時 ※ランチタイム有 [休日]火 [交通アクセス]東急東横線中目黒駅正面改札より徒歩5分

電話番号 03-6455-3545
2017年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


横浜・たまプラーザのそば『手打そば 風來蕎』

横浜・たまプラーザのそば『手打そば 風來蕎』

店で手作りする濃厚な生湯葉に、しっとり仕上げた鴨のロースト、そして彩り野菜をあしらったカルパッチョと、コース口開けの前菜から、その出来映えに惚れ惚れ。続いてやってくる滋味あふれる椀物や、季節の一品料理でさらに心をつかまれたところで真打ちの登場だ。


中目黒の居酒屋『一響』

中目黒の居酒屋『一響』

和食ひと筋に30年間研鑽を積んだ店主・髙橋さんの手から生み出される料理は、ここでしか食べられない一饗流。例えば、茶碗蒸しにはモッツァレラチーズを潜ませ、コロッケは塩昆布やアンチョビでコクを出す。


吉祥寺の日本料理『ビストロ 丿貫(へちかん)』

吉祥寺の日本料理『ビストロ 丿貫(へちかん)』

淡路や唐津、七尾など産直で仕入れた魚介をふんだんに使用し、日本酒も蔵を巡り、食事に合うのものを中心に取り揃える。それらを「都心部に劣らぬ美味しさでカジュアルにコスパよく」をモットーに供してくれるのが同店だ。


最新の投稿


目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

目黒の焼き鳥・鶏料理『やきとり 阿部』

坊主頭にねじり鉢巻きが清々しい、店主の阿部友彦さん。目黒の名店「鳥しき」で修業を積み、2016年に独立。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(84) タピオカ・バブルの吉祥寺だけど、本命の台湾カフェはあそこだろ! の件

世の中の台湾フードブームは下火なのかもしれない。しかし吉祥寺は今がピークなんだよ! 都心より遅いんだよ(涙)。吉祥寺は武蔵野市だからね……。 そんなワケで、吉祥寺は、タピオカ・バブルなのである。タピオカミルクティー&台湾スイーツの店が、多すぎなんだよ! もう……! という状況である。


赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

赤坂の焼き鳥・鶏料理『赤坂焼鳥 鳳』

幅広い種類の日本酒やワインとともに、伊達どりや水郷赤鶏、シャモロックなど店主が選び抜いた銘柄鶏・地鶏の串を深夜遅くまで味わえる。野菜串を含んだ6本をいただく「みすじコース」は、ひとりからでも気軽に頼めるのがうれしい。


名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

名古屋エリア限定グルメ情報(63) 家族連れで利用できる本格イタリアン。名古屋・天白『イタリア料理 リベルタ』

「今日はイタリアンな気分!」と思っても、子供や両親を連れての食事は、どうしても回転寿司やファミレスなどになりがち。やはり、家族でイタリアンというのはハードルが高いのか……?  名古屋市天白区の閑静な住宅街にある『イタリア料理 リベルタ』は、そんな要望に応えてくれる店だ。


大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

大門の焼き鳥・鶏料理『焼鳥 ふくなが』

隠れ家のような小さな店構えながらも、こだわりの酒と、ひと手間ふた手間かけた焼鳥で客を魅了する。焼き台に加工備長炭を隙間なく敷きつめることでムラ無く焼き上げ、鶏の肉汁をギュッと閉じ込めた自慢の串には信玄どりを使用。


ランキング


>>総合人気ランキング