日本橋や銀座など有名店で腕を磨いた、職人の美しい握りに圧倒|すし おかしら(寿司/門前仲町)

日本橋や銀座など有名店で腕を磨いた、職人の美しい握りに圧倒|すし おかしら(寿司/門前仲町)

すし おかしら(寿司/門前仲町)|極めつきの天然ネタと3種の酢をブレンドし、爽やかな酸味の余韻を残すシャリと、おろし立ての本わさびで握る。最後にひと塗りするカツオ節の旨みを利かせた煮切り醤油がネタとシャリの見事な調和をもたらす。


すし おかしら(最寄駅:門前仲町駅)

日本橋や銀座など数々の有名店で腕を磨いた、この道30年の大将の経験とこだわりが、気品あふれる姿の1貫に詰め込まれている。この店を訪れるのならば、ぜひカウンター席に座りたい。すぐ目の前で繰り広げられる、粋で華のある大将の握りの所作にも見とれてしまう。

おすすめにぎり 3456円

この日は本マグロの大トロ、キメ細やかな身のイサキ、釣りアジ、金目鯛の昆布〆、生イクラの醤油漬けなど8貫とカンピョウ巻き。和三盆で作る出汁巻玉子を添えている

あなご 324円

活穴子を使用し、ふんわりとした口どけはまさに至福。キズや破れのない皮目の美しさに高い技術を感じさせる

すだれ貝酒蒸し 648円

愛知で獲れた稀少な貝で豊かな甘みがたっぷり

あんきもポン酢 1080円

粗挽き黒胡椒が、まったりとしたコクをさらに際立たせる

お店からの一言

大将 進士茂樹さん

「夫婦ふたりでやっている気軽な店です」

すし おかしら

[住所]東京都江東区門前仲町1-14-6 加賀長ビル2階 [TEL]03-5809-9698 [営業時間]17時半~22時(21時半LO) [休日]日・祝 [席]14席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代432円別 [交通アクセス]地下鉄東西線ほか門前仲町駅3番出口から徒歩2分

電話番号 03-5809-9698
2017年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


見た目も旨さもケタ外れ!ハンバーグと海老フライの欲張りセット

見た目も旨さもケタ外れ!ハンバーグと海老フライの欲張りセット

洋食工房ヒロ(洋食/京成立石)|そそり立つ特大の海老フライ、その姿はまるでシャチホコ!? 見た目のインパクトもさることながら、旨さもケタ外れ。


門前仲町で桃色断面の肉厚トンカツを食す!『洋食かつ 兎』

門前仲町で桃色断面の肉厚トンカツを食す!『洋食かつ 兎』

門前仲町の洋食店「洋食かつ 兎」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。洋食店だけど一番はとんかつ推し。看板はご覧の肉厚カツの面々だ。揚げ物が多いのは「家で作るのが大変だから。子連れママも気軽に来てほしくて」と店主。[住所]東京都江東区古石場3-11-25 [TEL]03-5875-8131


神の羊(池袋/ジンギスカン)ー池袋にジンギスカンのニューフェイス!

神の羊(池袋/ジンギスカン)ー池袋にジンギスカンのニューフェイス!

池袋「神の羊」はジンギスカン専門店。臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。[住所]東京都豊島区池袋2-58-11[TEL]090-8560-0925


日本近代文学館内のカフェで文豪が愛した料理を現代風にアレンジ!

日本近代文学館内のカフェで文豪が愛した料理を現代風にアレンジ!

グルメライターが駒場東大前の[BUNDAN COFFEE & BEER]を実食レポート。“文学”というと、ちょっと取っ付きにくいイメージだが、食からアプローチしてみてはいかがだろう。日本近代文学館内のこのカフェでは、過去の名作に登場した料理や、食を愛した文人に由来するメニューを楽しめる。


コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

コスパ&眺望が抜群!新橋でおすすめのホテルブッフェ!

三井ガーデンホテル銀座プレミア レストラン スカイ|天井から床までの大きな窓から望める浜離宮恩賜庭園や銀座の街並み。ホテルの16階に店を構える眺望抜群のこちらは、2017年6月末に前菜のみだったブッフェを、すべてブッフェにしてリニューアルオープンした。


最新の投稿


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


ランキング


>>総合人気ランキング