寿司 しながわ 葵(寿司/青物横丁)-グルメ取材記事と写真

寿司 しながわ 葵(寿司/青物横丁)-グルメ取材記事と写真

青物横丁の寿司店「寿司 しながわ 葵」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店主の林さんは実家が寿司屋で父の背中を見て育った。有名ホテルなどで経験を積み、3年前に念願の地元で独立。[住所]東京都品川区南品川3-5-3


寿司 しながわ 葵(最寄駅:青物横丁駅)

満を持して地元で独立誠実さがにじみ出る端正な握り

端正な握りは「奇をてらわず基本を大事に」の姿勢を貫き、手を掛け過ぎないネタと毎年新米の出来具合で配合を変えるシャリとのバランスが絶妙だ。メニューは握りとコースのみで、特にこだわるネタはマグロ。天然生を1~2週間寝かせ、色の美しさを保ちつつ旨みが凝縮したものを使うという。料理は和食の板前が作る旬の味。吉野檜のカウンターで、じっくりと味わいたい。

おきまり握り「渚」(内容は月替わり) 6480円

季節の握り寿司10貫(子持ち昆布、平目、赤貝、車エビ、ウニ、イクラ、天然生本マグロ大トロ、真鯛、中トロ、小肌)椀物、水菓子
ネタは築地や三浦から仕入れる。シャリは粒の白さはそのままに、淡い赤酢で風味を加える

先付(鱧皮と胡瓜の酢の物)、前菜(三種盛り)、椀物、水菓子

コースの料理はホテル時代に共に仕事をした和食の板前が作る

天然生本マグロ大トロ 1500円(時価)

ピンク色に輝く大トロはとろけるような旨み

お店からの一言

店主 林達也さん

「派手なことはやらず基本を大切にしています」

寿司 しながわ 葵

[住所]東京都品川区南品川3-5-3 青横ビル4階 [TEL]03-6712-9656 ※ランチタイム有 [営業時間]11時半~14時、18時~22時(21時半LO) [休日]月 [席]32席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]京浜急行線青物横丁駅から徒歩1分

電話番号 03-6712-9656
2017年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

昨年6月にオープンしたばかりのジンギスカン専門店。使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。


秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

大正7年創業の老舗『ひさご』が、土・日のランチのみ1日10食限定で提供している迫力満点の天丼。旬の野菜と築地で仕入れる新鮮な魚介を惜しみなく使う太っ腹さ、食後感を軽やかにと揚げ油にサラダ油を使用する気配り……老舗ならではの味わいで、これが絶品なのだ。


期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

期間限定の『週プレ酒場』で鼻の下を伸ばしてきた!(居酒屋/新宿)

青少年が立派な成人男子になる過程で、あらゆることを教えてくれるバイブル的雑誌『週刊プレイボーイ』。中々買うのに勇気が必要でしたが、アレもコレもと本当にお世話になりました。その『週プレ』が創刊50周年を記念して期間限定で開店したのがここ、その名も『週プレ酒場』だ。


歌舞伎町のホストのおすすめ本が読めるカフェ「歌舞伎町ブックセンター」

歌舞伎町のホストのおすすめ本が読めるカフェ「歌舞伎町ブックセンター」

愛をテーマとした蔵書は400冊。「セカンドキャリアを考えた時に、幅のある人になってほしい」と、ホストに本を読ませる様々な取り組みをしていたホストクラブ経営者・手塚マキ氏が、「ホストだけではなく、一般の人にも気軽に来てもらえるような、本屋とカフェを併設させたサロンを」とオープンさせた。


[ねぎま]の「ねぎま鍋」のグルメ記事と写真(北池袋)

[ねぎま]の「ねぎま鍋」のグルメ記事と写真(北池袋)

ねぎま鍋で知られた北池袋の『なべ家』は江戸料理の大家・福田浩さんの店、惜しまれつつ閉店したが、そこで仲居をしていたのがこの店の女将。[交通アクセス]東武東上線北池袋駅から2分、JR赤羽線ほか板橋駅西口から徒歩10分


最新の投稿


ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案。豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。


臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

昨年6月にオープンしたばかりのジンギスカン専門店。使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。


秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

大正7年創業の老舗『ひさご』が、土・日のランチのみ1日10食限定で提供している迫力満点の天丼。旬の野菜と築地で仕入れる新鮮な魚介を惜しみなく使う太っ腹さ、食後感を軽やかにと揚げ油にサラダ油を使用する気配り……老舗ならではの味わいで、これが絶品なのだ。


【秋の味覚】を絶品料理と日本酒で!東京おすすめ5店

【秋の味覚】を絶品料理と日本酒で!東京おすすめ5店

秋の味覚を日本酒で 絶品料理と楽しむ。馬肥ゆる秋、食欲の秋と実りを満喫できるこの時期の料理は喉が鳴ると言うもの。そんな絶品料理と楽しみたい一杯を、存分に味わいたい!東京都内でおすすめする6店をご紹介。


これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

これぞ韓国焼肉!池袋の『万世家』は一品料理もレベル高し!

カルビやホルモン類など、焼き物充実系の韓国料理店。写真のデジカルビは、スパイスの香り高い特製ダレにひと晩漬け込んで熟成させた豚肩ロースを、炭火で炙って食す。


ランキング


>>総合人気ランキング