MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
グリル グランド|浅草の名店、ふわとろの半熟玉子が優しい味わいの「特製オムライス」(洋食/浅草)

グリル グランド|浅草の名店、ふわとろの半熟玉子が優しい味わいの「特製オムライス」(洋食/浅草)

昭和16年に浅草で創業した洋食の名店「グリル グランド」の「特製オムライス」はとろとろの半熟玉子でチキンライスを覆い、2週間かけて仕込むデミグラスソースがたっぷりかかる。「オムハヤシ」も人気。  [交]浅草駅徒歩8分 ※ランチタイム有

グリル グランド(最寄駅:浅草駅)

特製オムライス
1600円

卵のふわふわ感とパラッとした食感のライス、まろやかなソースが三位一体の美味しさだ。ハヤシソースをかけた「オムハヤシ」なども人気。

グリル グランド

東京都台東区浅草3-24-6 ☎03-3874-2351 11時半~13時45分LO、17時~20時半LO 日・月 [交]東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩8分、都営地下鉄浅草線 浅草駅 徒歩10分、つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩8分 ※ランチタイム有

電話番号 03-3874-2351
2016年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
 地元・神奈川県産の食材をふんだんに使った洋食を提供。看板商品のナポリタンなど懐かしさを感じる味や雰囲気を残しながらも、素材にこだわるなど時代に合わせた料理がいただける。
洋食タケル(洋食/根津)|看板オムライスは2種。ふわとろオムレツをチキンライスにのせたやつと卵で包む王道のやつ。
洋食工房ヒロ(洋食/京成立石)|そそり立つ特大の海老フライ、その姿はまるでシャチホコ!? 見た目のインパクトもさることながら、旨さもケタ外れ。
にっぽんの洋食 新川 津々井(洋食/茅場町)|昭和25年創業の老舗らしい本格洋食店。佇まいはほどよい緊張感だが、その期待をまったく裏切らない。
キッチンれん(洋食/六本木)|ネオンきらめく六本木で都会のオアシスのような洋食屋を発見。界隈ではちょっと知られた存在で、もうすぐ開店20年になるという人気店だ。
大正時代から続く老舗を若き5代目が継いだのは24歳の時。理由は先代の急逝だった。伝統を守りながらより高みを目指し、今35歳。
厳選の国産米を4時間以上かけて炊いたおかゆを12種類提供。看板商品の「POPEYE」(950円)は、ほうれん草のおかゆ。
かつての学芸大学から移って5年、白金高輪の地に隠れ家のような面持ちである店は、きれいな空気感がある。ほんのり甘くダシが品よく利いた玉子焼きしかり、プリッとしたエビとイカをサクッと軽く揚げたかき揚げしかり。
住宅街の奥深くに佇む『ターキー』。初めてでは見つけにくいけれど、各地から熱烈ファンが訪れる街中華の名店だ。
吉祥寺飲み&家飲みをしないおっさん女子だったが、最近では吉祥寺昼飲みを解禁した。 理由は“もーやってらんない”自分を、さらに甘やかすため。 休日の昼飲みは、居酒屋系のおっさん女子ですが、平日はオシャレ系です。しかもビールを飲んどります! 

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt