鮨十(寿司/西麻布)|極上のネタと職人技が織り成す珠玉の鮨!

鮨十(寿司/西麻布)|極上のネタと職人技が織り成す珠玉の鮨!

西麻布の寿司店「鮨十(すしとう)」のおすすめメニューのグルメ取材記事と写真のページ。西麻布の細い路地裏に立つ一軒家。レトロな佇まいで敷居が高そうだが、戸を開ければにこやかな笑顔の親方が迎えてくれてホッとする。


鮨十(最寄駅:乃木坂駅・六本木駅)

極上のネタと感性職人技が織り成す珠玉の鮨に惚れる

扱うネタはどれも天然の一級品。米は熊本産のヒノヒカリで、親方の鮨に合うよう特別に栽培・精米されたもの。ネタにより赤酢と米酢の2種のシャリを用意して、煮切り醤油も使い分けるというこだわりようだ。 ランチ握りは鮨8貫に玉子、巻物、お椀という内容。富山の白エビ、肝を添えてコクを出すキンキ、おぼろを挟みまろやかな小肌など、仕事ぶりが光る鮨はどれも美味。そして最後のお楽しみはかんぴょう巻。そのままで十分美味しいが、オリーブオイルにつけるとなんとも言えぬ芳醇な香りが鼻に抜け、感激すること間違いなしだ。

ランチ握り 3000円

大間の本マグロの赤身

北海道のキンキ

宮城の穴子

鹿児島のスミイカ

ウニとイクラの小丼

熊本の小肌

北海道のブリ

富山の白エビ

カンピョウ巻

カツオ 500円

毎朝、店で藁を使い燻すカツオに玉ネギ醤油で風味付け。赤酢のシャリと相性抜群

ばらちらし鮨 1300円

赤身や穴子、エビ、イクラなどで見た目も華やか。数量限定

目の前で仕上げる、名物の“大トロ炭火直炙り”。1貫2000円で、夜の1万8000円以上のコースにも含まれる

お店からの一言

親方 宇田津 久さん

「居心地のいい店を目指していますのでぜひお越し下さい」

鮨十(すしとう)の店舗情報

[住所]東京都港区西麻布2-24-8 [TEL]03-6712-5533 [営業時間]12時~14時(13時半LO)、18時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝、水の昼 [席]12席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]地下鉄千代田線乃木坂駅5番出口から徒歩8分、日比谷線六本木駅4番出口から徒歩10分

電話番号 03-6712-5533
2017年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

一見の価値あり!麗しすぎる「ばらちらし寿司」!板橋『鮨彦』

車エビや毛ガニなどの茹で物、穴子やヤリイカなどの煮物、玉子や小肌などの焼き物や〆物…。江戸前の仕事がされたネタが端正に並んだ姿が粋でちょっと惚れ惚れ。


超駅近で高コスパの寿司が食べられる!東京駅TOKIA内『鮨一輝 東京丸の内店』

超駅近で高コスパの寿司が食べられる!東京駅TOKIA内『鮨一輝 東京丸の内店』

ネタとシャリとの一体感こそ、この丼の真骨頂。使用するのは、まったりとしたサーモンに酸味の小肌、歯応えを生むイカやタコなど。


開店同時に殺到、お得すぎる「ばらちらし」!銀座『ぎんざ 鮨一代 有吾』

開店同時に殺到、お得すぎる「ばらちらし」!銀座『ぎんざ 鮨一代 有吾』

色とりどりの華やかな見た目に、まずは食欲をそそられる。たまらず頬張れば、見た目以上の旨さに思わず唸る!


行列してでも食べたい!驚きのコスパ「ちらし寿司」青山一丁目『鮨 青山』

行列してでも食べたい!驚きのコスパ「ちらし寿司」青山一丁目『鮨 青山』

駅至近の一等地にありながら、驚異のコスパをたたき出すのが平日昼限定のこの一杯。マグロやホタテ、鯛にアジなど白身や青物、貝類をバランスよくのせている。


最新の投稿


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(80) 吉祥寺・居酒屋ランチ選手権、の件

世間は、お正月気分からやっと日常に戻ってくる時期ですが、日常と言えば、お昼のお楽しみ=ランチですよね。 で、おっさん女子的には、安い! コスパが高い! 店にキャパがあるので並ばない! チェーン居酒屋のランチを推奨します!


撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

撮り鉄の「食」の思い出(39) 南阿蘇鉄道、復興へ! /1986~2018年

1986年に国鉄高森線から第3セクター鉄道になった南阿蘇鉄道。 国鉄の時代から最大の撮影ポイントが第1白川橋梁です。 美しい赤いアーチ橋で1928年から使用開始されて、約90年が経っています……。


ランキング


>>総合人気ランキング