エリア: 東京都

唸る美味しさ居酒屋カレー3選!コレ目当てで通いたい(東京都内)

唸る美味しさ居酒屋カレー3選!コレ目当てで通いたい(東京都内)

みんな大好きカレーライス! だから居酒屋にだっておいしいカレーはあるんです。編集部・武内オススメの店、ご紹介します。


[池袋] UOKの居酒屋カレー

5口で完食 〆に最適、絶品カレー「バターチキンカレー」

スパイスの調合から行う、店主の手作りカレー。バターのコクとトマトの酸味がほどよく調和し、食後感が軽やかな味わいになっている。旨し。

写真:バターチキンカレー 600円

 池袋北口のビルの奥にあるカウンターだけの小さな居酒屋。提供する肴も小ぶりでその多くが500円以下ということもあって、連夜ひとり飲みの酔客で賑わう。カレーライスは品書きにはなく、隠れメニューとして用意されている。バターチキンカレーが基本だが、日によってはグリーンカレーやマトンカレーが出てくることも。5口程度で食べられる〆にぴったりな量なのもうれしい。

[住所]東京都豊島区西池袋1-32-8 1階 [TEL]080-9669-5473 [営業時間]12時~売り切れ次第終了、17時~23時半 ※ランチタイム有 [休日]日、隔週で月 [交通アクセス]JR山手線ほか池袋駅北口から徒歩3分

[神楽坂] きん助の居酒屋カレー

ほどよい刺激で心も体も健康に「薬園カレー」

肉は豚肉を使用。またルウを用いない、スープ多めのさらり仕上げなので、飲んだ後もスルスルと食べられる。ランチでの提供もあり(950円)

写真:薬園カレー 1080円

 神楽坂の路地裏にあり、鮮魚を中心に旬の食材を生で、焼いて、揚げてと、様々に楽しませてくれる店。〆に人気のカレーは、中医学理論をもとに黄ぎや鹿角など6種の漢方が加えられた薬膳カレーだ。スパイスが利いており、特に店が力を入れる旨口、甘口の日本酒を楽しんだ後に食せば、背筋をビッと伸ばしたくなる辛口に仕上げられている。普通に一人前あるので、シェアしてもいいだろう。

[住所]東京都新宿区下宮比町2-7 [TEL]03-5228-1731 [営業時間]11時45分~13時半、17時~23時半 ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [交通アクセス]JR総武線飯田橋駅東口から徒歩3分

[三軒茶屋] ほていやの居酒屋カレー

味とボリュームに満足度120%「カツカレー」

やや厚めの豚ロース肉は香ばしく揚げられ、ルウに負けないさっくり感。口の中でサクサクとトロリの絶妙な食感のハーモニーも楽しい。

写真:カツカレー 950円

 大正14年創業の、世田谷で一番古いと言われる老舗蕎麦屋。しかしながら夜は刺身や揚げ物など居酒屋メニューも充実し、一杯を楽しみに来る常連客でも賑わう。同店の隠れ人気メニューがこのカツカレーだ。鶏ガラを使ったどこか懐かしさのあるカレーに、揚げたてカツが4切れ鎮座し、ボリューム十分。〆としてではなく、このひと品を目当ての人も多いそうだ。同じスープで作るラーメンも美味。

[住所]東京都世田谷区太子堂2-32-3 [TEL]03-3413-5701 [営業時間]11時半~15時、17時半~20時半(20時15分LO)※ランチタイム有 [休日] 火、第4火水 [交通アクセス]東急田園都市線三軒茶屋駅北口から徒歩7分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連するキーワード


最新カレーの三ツ星店

関連する投稿


ウマい店、続々!東京で話題の三ツ星カレー店おすすめ7選

ウマい店、続々!東京で話題の三ツ星カレー店おすすめ7選

カレーの魅力は無限大。つまりカレーはどんどん進化するメニュー。そんな進化し続けるカレーには、本格インドの味わいから、日本独自に生まれたミックス系のものまでさまざま。なかでも東京で注目されているカレー店をフィーチャーします!撮影/西崎進也、貝塚 隆(プラウマカレー、Blakes)  取材/岡本ジュン


美味しすぎて買いだめ必至!東京の西で東で「カレーパン」

美味しすぎて買いだめ必至!東京の西で東で「カレーパン」

カレー特集で忘れられがちなのがカレーパン。下北沢の『アンゼリカ』でその美味しさに目覚めて以来、カレーパンを食べてきた編集武内の極私的オススメ店の紹介です。


東京都内、カレーライスの名作5選!これぞ日本の宝、名作カレーライスガイド

東京都内、カレーライスの名作5選!これぞ日本の宝、名作カレーライスガイド

本格とか、インド原理主義とかではなく、日本で歴史を刻んだ〈カレーライス〉は、もはや私達の国民食であり、かけがえのない宝物。これぞ名作と言わしめる、そんな至宝のカレーたちを徹底解剖します!


新宿にあった「カフェハイチ」、昭和を代表する名作カレーが中野で復活

新宿にあった「カフェハイチ」、昭和を代表する名作カレーが中野で復活

中野エリアのカレー屋「カフェハイチ」のグルメ記事とおすすめメニューの写真。南の海を思わせる青い皿の上に、こげ茶色のドライカレーがのった丸いライスが無人島のようにぽかりと佇んでいる。このフォトジェニックな光景が「懐かしい」となる人はきっと多い。|café HAITI(カフェ・ハイチ)/カレー/中野


[プネウマカレー]高田馬場にカレーの名作がまたひとつ誕生した。

[プネウマカレー]高田馬場にカレーの名作がまたひとつ誕生した。

プネウマカレー(カレー/高田馬場)|店主の長谷さんは趣味のカレー歴が約20年。かなり攻めたカレーを完成させていたが、店を開く直前に大きな転機がやって来た。


最新の投稿


東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

東京駅構内で「ちょい呑み」!コスパもGoodな店5選

発車まであと00分!慌ただしくても楽しめるちょい飲みで、美味しいひとときを!列車の発車までまだ少しだけ余裕がある。そんな時に立ち寄りたいのが、ちょい飲みの店。美味しいお酒で列車を待てば、胃も満足、旅情もアップと一石二鳥です。 撮影/石井明和、小澤晶子(エノテカ)、大西尚明(あべや)取材/菜々山いく子


ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

ザクッ、プリッ!一度食べたらハマる「エビフライ」は想像以上の食べ応え!

大山『とんかつ 豚しゃぶ 創作料理 銀扇』|テーブルに運ばれてきて、実際にその大きさを目にすると、「おーっ!」と感嘆の声を上げてしまった。ザクッ、プリッという爽快な歯ざわりのあと、ギュッと詰まった身の濃厚な味で満たされる。


じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

じゅわっと旨みが染み出す大ぶりの牡蠣を赤坂で堪能!『とんかつ末吉』

粗めに仕上げた自家製パン粉に合うものをと探してたどり着いたのが、現在のぷりっぷりで大きな牡蠣。口に運ぶと、ザクザクという小気味いい音とともに、じゅわっと牡蠣の旨みが染み出す。


新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

新宿『とみたや』でA5ランクの肉を使った「すき焼き」を満喫!

とみたや|もとは松阪牛の本場、三重県出身の初代が肉の卸業を営み、さらに虎ノ門で店を構えたのが始まり。3代目となる今も、長年の信頼関係と目利きゆえ、いい肉を安く仕入れられるのが自慢だ。


 昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

昼に食べれば夜まで満腹!美味で食べ飽きない秋葉原の「デカ盛りパスタ」!

『カフェ・レストランフレスカ』ではデカ盛りをどこよりも早い15年前に実施。当初は肉体労働で腹ペコの電化製品販売員のリクエストから始まったのだそう。


ランキング


>>総合人気ランキング