エリア: 新宿グルメ

新宿東口の懐かしく居心地がよい『純喫茶』を巡礼!おすすめ純喫茶4店を紹介

新宿東口の懐かしく居心地がよい『純喫茶』を巡礼!おすすめ純喫茶4店を紹介

新宿の中でも東口は今なお純喫茶が多く残るエリア。中でも昔ながらの名店と呼ばれる店を回ってみた。


ようこそ!昔ながらの癒し空間へ

まず向かったのは『珈琲 西武』

▲写真:珈琲 西武の「新宿特製オムライス 900円」

看板は小さめだが、店内は驚くほど広くふかふかソファ席もゆったり。
それだけもうれしいが、加えて名物の「プリン ア・ラ・モード」やスパゲッティ、オムライス、ケーキなど食べ物も充実。
食事メニューも豊富なので食事処として使用するのもありだ。

「珈琲 西武」の詳細はこちら




ついで、その裏に位置する『タイムス』に。

▲写真:珈琲タイムスの「ホットドッグセット(+アイスコーヒー) 830円」

店が用意した新聞を手に、くわえタバコでのんびり珈琲を飲む人のなんと多いことか。
ちょっとしたタイムトリップ感が味わえる店だ。
ビジネスマンのほか、純喫茶ファンで終日にぎわう人気店だ。

「珈琲タイムス」の詳細はこちら




少し明治通りの方へ足を延ばして『らんぶる』へ。

▲写真:名曲・珈琲 新宿 らんぶるの「ケーキセット(アイスコーヒー+ケーキ各種) 950円」

▲写真:名物の「チョコレートパフェ 800円」

入口から見える1階席が満席でも、地下は広々200席なので安心を。
珈琲も食事もこれぞ喫茶店の味で、その味目当ての人も多かった。
伊勢丹や三越から遠くなく、買い物帰りに立ち寄る女性たちも多い。

「名曲・珈琲 新宿 らんぶる」の詳細はこちら




最後は『凡』

▲写真:自家焙煎珈琲 凡の「大人のショートケーキ 1280円」と「ぶれんど 1190円」

自家焙煎珈琲を出すのはこちらのみ。
苦みの利いた1杯は心落ち着けて堪能したい。
仕事の合間にふらりと立ち寄るには少し高いが、丁寧にドリップされる自家焙煎珈琲は、深い苦みと程よい酸味が心地よく、それだけの価値あり。
またケーキも美味しく、ぜひ珈琲に合わせて楽しんで。

「自家焙煎珈琲 凡」の詳細はこちら



日々姿を変える新宿にあって、時間が止まったかのように、昔ながらのくつろぎと癒しを与えてくれる純喫茶。
いつまでも変わらず、残り続けてほしい。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


コスパ抜群!これで1000円ぽっきりは安すぎっ!新宿三丁目『彗富運』のランチ

コスパ抜群!これで1000円ぽっきりは安すぎっ!新宿三丁目『彗富運』のランチ

飲食激戦区のこのエリアで営業を続けて約10年。なかなか予約のとれないビストロが、昨年11月からランチ営業を開始した。


1人でも大丈夫!関東でおすすめの昔懐かしいパフェ厳選3選!

1人でも大丈夫!関東でおすすめの昔懐かしいパフェ厳選3選!

最近では、パフェを食べに一人で店を訪れる男性も増えているとか。子どもの頃に食べたような、クリームやフルーツがたっぷりのった、愛らしいパフェって気になりませんか?懐かしい気分でいっぱいになりますよ!東京と神奈川でおすすめする昔懐かしノスタルジックパフェを3店ご紹介。


西新宿の居酒屋を食べ歩いて見つけた、THE穴場居酒屋おすすめ4店!

西新宿の居酒屋を食べ歩いて見つけた、THE穴場居酒屋おすすめ4店!

働く大人の旨メシ地帯「西新宿」に実力派が続々!「新宿西側といえば高層ビルばかり」というイメージがありますが、ビルの足元は、界隈で働くサラリーマンの胃袋を支えるグルメ激戦区。その中でも今回、私グルメライター林匠子が集中調査をしたのは新宿駅の西口!


新宿区歌舞伎町でがっつりと旨い肉料理!グルメライターおすすめ5店

新宿区歌舞伎町でがっつりと旨い肉料理!グルメライターおすすめ5店

歌舞伎町は“うま肉”店へ!欲望のエリアはこれで決まり!アジア一の歓楽街・歌舞伎町。人々の欲望を満たさんと実に様々な店がひしめいている。そんな街で食べるべきはやはり、肉しかない。がっつりと旨い肉を食べて今夜の、明日への活力を得るべきなのである。新店から老舗まで、肉料理の美味しい店を揃えつつ、肉体の癒しの場も紹介する。


行列続々!新宿駅のモーニング!わざわざ行きたいおすすめモーニング4店!

行列続々!新宿駅のモーニング!わざわざ行きたいおすすめモーニング4店!

グルメライターが新宿駅で見たモーニングの行列!新宿駅から直結のビルや地下街には多くの飲食店が集まっています。アクセスの良さはもちろん、使い勝手も抜群。しかし、どこが美味しいのかわかりにくいものです。そこで、グルメライターが歩いて食べて本当にいいモーニングの店を見つけてきました!


最新の投稿


蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦の世界の可能性を広げる!東京<変わり蕎麦 今昔物語>

蕎麦屋の品書きで時折見かける〈変わり蕎麦〉は、季節の味わいを彩るなんとも風雅な蕎麦だ。一方、最近ではまた違った切り口の〈変わり〉も登場し始め蕎麦の世界の可能性を広げている。そんな〈変わり蕎麦今昔〉の世界をご紹介します。 撮影/貝塚 隆 取材/岡本ジュン


見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

見た瞬間「旨い!」を確信! 日暮里のうどん屋『手打うどん あかう』

 見た瞬間「旨い!」と直感するものってあるが、こちらのうどんがそれ。艶っとした手打ちのうどんは、期待を裏切らずよく締まってつるんとしたのど越し。


錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

錦糸町『石臼挽きうどん しゅはり』のうどんは ”白くない” うどん!?

 うどんは白いものと誰が決めた! と言わんばかりにこちらのうどんはやや茶色い。それは「江戸時代と同じような」石臼挽きの小麦粉を使っているから。


「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

「おとなの週末」12月号発売中!今号は「鍋」を大特集!

11月15日は「おとなの週末」12月号の発売日です。今号は「鍋」を大特集!すき焼きからねぎまなどの「和鍋」、しゃぶしゃぶ、旨辛鍋といった、様々な三ツ星鍋をご紹介します。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


ランキング


>>総合人気ランキング