名古屋エリア限定グルメ情報(35)本格的な江戸前天ぷらが楽しめる名古屋の名店『天ぷら かき揚げ 光村』

名古屋エリア限定グルメ情報(35)本格的な江戸前天ぷらが楽しめる名古屋の名店『天ぷら かき揚げ 光村』

寿司や天ぷら、蕎麦など、いわゆる江戸前料理。名古屋で食べるとなると、覚悟が必要である。とくに天ぷらは江戸前と謳う店そのものが少なく、旨いといわれるのはコースで10000円以上もする高級店ばかり……。そんな名古屋にあって、『天ぷら かき揚げ 光村』は、本格的な江戸前天ぷらがリーズナブルに楽しめる店だ。


本格的な江戸前天ぷらが楽しめる名古屋の名店『天ぷら かき揚げ 光村』


寿司や天ぷら、蕎麦など、いわゆる江戸前料理。

名古屋で食べるとなると、覚悟が必要である。

ピンからキリまである本場の東京と違って、かなり値が張るのだ。

とくに天ぷらは江戸前と謳う店そのものが少なく、旨いといわれるのはコースで10000円以上もする高級店ばかり。


名鉄瀬戸線清水駅から徒歩約2分の『天ぷら かき揚げ 光村』は、本格的な江戸前天ぷらがリーズナブルに楽しめる。

それだけに昼時になると、店の前に行列ができ、19台ある駐車場が満車になることも珍しくはない。

名古屋でも指折りの人気店なのだ。


暖簾をくぐって店内へ入ると、長いカウンター席が目を引く。

テーブル席もあるが、揚げてから秒単位で味が劣化してしまう天ぷらは、カウンター席こそが特等席なのだ。

ここで、ぜひとも食べてほしいメニューがある。


それが、職人さんたちが目の前で一つずつていねいに揚げてくれる「天婦羅定食」。

海老2本とイカ、魚、ナス、シシトウの天婦羅にご飯と味噌汁、漬物が付いて1700円!

しかも、ウレシイことにご飯のおかわりも自由。



「もともと天ぷらは庶民の食べ物ですから、気軽に立ち寄れるのがウチのウリです」
と話すのは、北区清水にある『天ぷら かき揚げ 光村』の接客担当の水谷之俊さん(左)。

弟で料理長を務める浩三さん(右)とともに店を切り盛りしている。



「天婦羅定食」の天ぷらは、最初にイカ天を出してくれるのだが、絶妙な火加減でイカの甘みを最大限に引き出されている。

この後に続く天ぷらに期待が膨らむのは言うまでもない。

圧巻なのは、やはり海老天。

プリプリとしっとりの中間くらいの、何ともいえない食感の後に濃厚な甘みがふわっと広がるのだ。


「油は最高級のごま油とサラダ油をブレンドしています。

魚介や野菜の天ぷらよりも難しいのがかき揚げです。

油の温度や粉の付き具合、ひっくり返すタイミング、いわば天ぷら職人としての総合力が求められます」と、浩三さん。


「天婦羅定食」と人気の双璧をなすのが、この「かき揚げ丼」(1300円)。

かき揚げに使用する具材は、10尾分の海老と三つ葉のみと実にシンプル。

熟練の技術で、海老の甘みとプリプリ食感を引き出しているのはもちろん、千葉・銚子産の醤油をベースとした甘辛い味付けの丼つゆもご飯とかき揚げを見事なまでに一体化させている。

ガッツリと食べたい人は無料でご飯の大盛もOKだ。


『天ぷら かき揚げ 光村』は、今秋、店舗裏に「はなれ」がオープンする予定だそうで、ますます目が離せない。


天ぷら かき揚げ 光村
[住所]愛知県名古屋市北区清水3-19-18
[TEL]052-911-3512
[営業時間]11時~14時、17時~21時
[定休日]水曜





永谷正樹(ながや・まさき)
1969年生まれのアラフィフライター兼カメラマン。名古屋めしをこよなく愛し、『おとなの週末』をはじめとする全国誌に発信。名古屋めしの専門家としてテレビ出演や講演会もこなす。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

名古屋メシの専門家として、実際に食べてみて本当に美味しかったものや、名古屋のグルメ事情について、好き勝手に書き綴る。

関連するキーワード


名古屋めし 天ぷら 江戸前

関連する投稿


秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

大正7年創業の老舗『ひさご』が、土・日のランチのみ1日10食限定で提供している迫力満点の天丼。旬の野菜と築地で仕入れる新鮮な魚介を惜しみなく使う太っ腹さ、食後感を軽やかにと揚げ油にサラダ油を使用する気配り……老舗ならではの味わいで、これが絶品なのだ。


名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

名古屋エリア限定グルメ情報(50) 高級フレンチのシェフが本気で作った『CHARLIE'S』の絶品フルーツサンド

2年ほど前から「インスタ映えする」と、人気に火がついたフルーツサンド。カフェやフルーツショップ、サンドイッチ店など、ここ最近、名古屋でも美味しいフルーツサンドを食べさせてくれる店が増えた。 なかでも、『CHARLIE'S(チャーリーズ)』で売られているフルーツサンドは、ひと味もふた味も違うと評判だ。


名古屋エリア限定グルメ情報(49) 厳選黒毛和牛がご飯の上にギッシリ!『大須 万松寺 五代目橋本』の「黒毛和牛のひつまぶし」

名古屋エリア限定グルメ情報(49) 厳選黒毛和牛がご飯の上にギッシリ!『大須 万松寺 五代目橋本』の「黒毛和牛のひつまぶし」

ここ何年かで安さをウリにしたステーキハウスが沢山増えた。が、アメリカ産やオーストラリア産の牛肉を使っている店が大半である。 和牛となると、まだまだ敷居が高くなるのは否めない。そんななか、目を疑うような、信じられない値段で和牛が楽しめる店があると聞いて、中区大須へ向かった……。


名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

名古屋エリア限定グルメ情報(48) 岐阜県が誇るブランド豚「ボーノポークぎふ」の高いポテンシャルに驚愕!

愛知県の隣、岐阜県で肉といえば、飛騨牛があまりにも有名である。では、豚肉はどうか。岐阜のブランド豚、「ボーノポークぎふ」は、知名度こそまだまだだが、鹿児島の黒豚や沖縄のアグー豚にも負けてはいない。 今回紹介する『豚料理 とんと』は、ボーノポークぎふに魅せられた店主が作る、こだわり満載のメニューだ……。


名古屋エリア限定グルメ情報(47) 名古屋駅ホームのきしめんにまつわるさまざまな「ウワサ」を徹底検証してみた!

名古屋エリア限定グルメ情報(47) 名古屋駅ホームのきしめんにまつわるさまざまな「ウワサ」を徹底検証してみた!

きしめんと聞いて、名古屋駅のホームを連想される方は多いと思う。人によっては、「○番線ホームがいちばん旨い」とか「○番線ホームは天ぷらが揚げたて」など、真偽のほどは定かではないが、ネット上ではさまざまな説が論じられている。そこで今回は、駅ホームのきしめんの魅力に迫るとともに、ネット上の説について検証してみようと思う。


最新の投稿


東京駅をくまなく調査!グランスタで見つけた厳選三ツ星店3店

東京駅をくまなく調査!グランスタで見つけた厳選三ツ星店3店

エリア別東京駅の三ツ星店【グランスタ編】!飲食店が数多くひしめく東京駅では、どこに入ればいいか迷いがち。時間があればいいが、急いでいるときにアレコレ言ってなんていられない!そこで、編集部スタッフがエリア毎にくまなく調査。食べまくって見つけた三ツ星店をご紹介します!


1kgオーバーの肉三昧!秋葉原の『トゥッカーノ グリル』で身体中が肉パラダイス

1kgオーバーの肉三昧!秋葉原の『トゥッカーノ グリル』で身体中が肉パラダイス

トゥッカーノ グリル 秋葉原2号店|ジュウジュウと音を立てる鉄板の上には、牛・豚・鶏、さらにハンバーグ・リングイッサと美味なる肉が勢揃い。特に牛はレアに近く、鉄板の上でひっくり返し、好みの焼き加減にできるという楽しさ付きだ。


ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

ここにしかない!秋葉原『さま田』の独創的カツ丼はぜひ一度食べるべし!

大のカツ丼好きの店主が、フレンチで培った技術を駆使しつつ、リーズナブルに楽しめる丼をと考案。豚バラ肉の角煮カツを醤油ベースの玉ネギソースをかけたご飯にのせ、さらにとろり半熟オムレツをオン。


臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

臭みがなく力強いコクと風味のジンギスカンが堪能できる!池袋『神の羊』

昨年6月にオープンしたばかりのジンギスカン専門店。使用するのは、冷凍ではなくチルドで輸入された豪州産の上質なラム肉。


秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

秋葉原の老舗天ぷら店土日限定ランチ「メガ盛り大名天丼」は迫力満点で絶品!

大正7年創業の老舗『ひさご』が、土・日のランチのみ1日10食限定で提供している迫力満点の天丼。旬の野菜と築地で仕入れる新鮮な魚介を惜しみなく使う太っ腹さ、食後感を軽やかにと揚げ油にサラダ油を使用する気配り……老舗ならではの味わいで、これが絶品なのだ。


ランキング


>>総合人気ランキング