MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
新宿で飲んだあとに立ち寄りたい絶品〆麺おすすめ3軒

新宿で飲んだあとに立ち寄りたい絶品〆麺おすすめ3軒

新宿駅を出てすぐの東口や東南口、南口は新店舗、老舗、大箱、狭小店と様々な店がひしめく激戦区。隅から隅まで歩いて見つけた、新宿で飲んだあとに立ち寄りたい、絶品の〆の麺類をご紹介!

博多 一瑞亭(最寄駅:新宿御苑前駅)

強力な火力で炊き上げるトロリと濃厚な豚骨スープ

『博多 一瑞亭』の ラーメン 750円

強力な火力で炊き上げる豚骨スープはトロリと濃厚。継ぎ足し作ることで奥深い味わいに仕上げている。タレには数十種類の魚介を配合し、さらなるコクをプラス。喉ごしと歯切れの良い細麺がスープにしっかりと絡んでいる。


[住所]東京都新宿区新宿1-4-12 [TEL]03-6675-9666 [営業時間]11時~23時LO [休日]無休(不定休あり) [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩1分

東京MEAT酒場 新宿三丁目御苑駅前店(最寄駅:新宿御苑前駅・新宿三丁目駅)

「日本一おいしいミートソース」がおすすめ

『東京MEAT酒場』の 日本一おいしいミートソース 950円

イタリアン酒場の名物〆メニュー。まずはバターとチーズを絡めたパスタだけを食し、モチモチ感とデュラムセモリナ粉の香りを堪能。麺の下にひそませたワインをたっぷり使ったミートソースとしっかりまぜれば、さらなるコクが加わる。納豆などのトッピングもあり。


[住所]東京都新宿区新宿2-7-2 [TEL]03-5366-5636 [営業時間]11時半~翌1時(24時LO)、日・祝~24時(23時LO) [休日]無休 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅3番出口、副都心線ほか新宿三丁目駅C5出口から徒歩2分

萬馬軒(最寄駅:新宿三丁目駅)

味噌の風味たっぷり濃厚スープ&存在感抜群のモチモチ太麺の相性が見事!

『萬馬軒』の 味噌らーめん 790円

昭和63年に目黒で創業したラーメン店。味噌の風味たっぷりの濃厚スープと、存在感抜群のモチモチとした太麺の相性が見事! ラーメン店がひしめくこのエリアでも、大注目の1軒だ。15時まではご飯と野菜の増量が無料。


[住所]東京都新宿区新宿2-4-9 中江ビル 1F [TEL]03-5379-0603 [営業時間]11時~24時 [休日]日 [交通アクセス]都営新宿線 新宿三丁目駅から徒歩2分

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
池袋サンシャインシティ60通りの一角にある高いビルに囲まれたグルメ楽園「栄町通り」は、戦後の飲み屋街の雰囲気を残した80mほどの一本道。小規模ながらも、老舗から個性的な新店までさまざまな店があって面白い。
更新: 2019-04-17 12:11:04
錦糸町エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。ラーメン、カレー、ホットケーキ、寿司、うどん、ハンバーグなど、ランチにもディナーにも行きたくなる色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-15 18:30:00
下北沢エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。カレー、ステーキ、蕎麦、喫茶店など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-12 18:30:00
小岩・新小岩エリアで『おとなの週末』のグルメライターが食べ歩いて見つけたおすすめグルメ。鶏肉、焼肉、中華、ラーメン、牛串、寿司など色んなジャンルの「本当に美味しいグルメ情報」が満載です。
更新: 2019-01-08 18:30:00
秋葉原を調査したのは、東担当の市村幸妙(以下、市)と西担当の松田有美(以下、松)、編集・戎誠輝です。それぞれの結果を語り合います。
更新: 2018-12-29 18:30:00
最新の投稿
 恵比寿で9坪のコーヒースタンドから始まった『猿田彦珈琲』。開業してわずか7年だが、その躍進ぶりがスゴイ。
更新: 2019-04-25 12:00:00
皇居は雄大な歴史と自然に触れあえる日本人の心の場。丸の内、日比谷、東京駅からのアクセスもよく、皇居観光や散歩を楽しんだ後は、ランチ・グルメや買い物へも出かけやすい。春は桜、秋は紅葉、四季を通じて楽しめる魅力をご紹介。
更新: 2019-04-24 14:18:43
インド料理店は都内に数あれど、同店はスパイスやハーブの香りが爽やかで鮮烈。それもそのはず、ビリヤニには17種ものスパイスが入り、ランチメニューにはインド現地でも希少な「ジャッキャ」という香り高いスパイスを必ず盛り込んでいるのだという。
更新: 2019-04-24 12:00:00
平成ももうまもなく終わりですが、個人的に“平成っぽい食べ物”と言うと、食べる調味料が浮かびます。 食べるラー油、食べる醤油、食べる味噌などなど……。 ちなみに、私が吉祥寺で食べる調味料を入手するのは、中道通りをちょっと入ったところにある『吉祥寺 千恵蔵さん』に決まっています。
更新: 2019-04-23 16:00:00
黒ゴマをまとい旨みが増したサーモンに、きめ細やかな衣で甘みを最大限に引き出した天使の海老……。素材により4種の衣を使い分け、白絞油でカラリと揚げた串はどれも独創的かつ完成度の高い仕上がりだ。
更新: 2019-04-23 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt