MENU
グルメ専門誌「おとなの週末」のグルメライターが覆面調査で食べ歩いた厳選記事を中心に紹介
中華街で人気!『渡り蟹の炒め』が旨い「興昌」(横浜/中華料理)

中華街で人気!『渡り蟹の炒め』が旨い「興昌」(横浜/中華料理)

おとなの週末「中華街の「エビ・カニ」大調査」特集掲載店舗。一番人気は、ニンニクを効かせたソースで渡りガニを炒めた「渡り蟹の炒め」。

興昌(最寄り駅:石川町駅)

一番人気は、ニンニクを効かせたソースで渡りガニを炒めた「渡り蟹の炒め」。身を食べ終えたら、ゴマ油とたまり醤油を垂らした細麺(1玉378円)を投入し、しっかり混ぜ込む。カニの旨みがたっぷりのソースに麺が絡み、得も言われぬ美味しさだ。カニ1人前につき、麺の注文は2玉まで。

渡り蟹の炒め
2700円

興昌

[住所]神奈川県横浜市中区山下町139 關帝廟通り[TEL]045-681-1293[営]12時~14時、17時~20時50分・土日祝12時~20:時50分[休]水曜日[交]JR根岸線石川町駅

電話番号 045-681-1293
2015年12月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
本格四川料理が自慢の中華料理店。数ある麺類のなかでもイチオシがこの担々麺で、芝麻醬のゴマのコクをきかせつつも、あっさりと食べられる。
更新: 2019-05-14 15:31:00
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。門上武司が関西でおすすめする担々麺をご紹介。
更新: 2019-05-21 13:48:19
グルメ雑誌「おとなの週末」の人気コラム「おいしい往復書簡」掲載店舗。マッキー牧本が関東でおすすめする担々麺をご紹介。姉妹でお店をきりもり。辛さの際立つ料理も多いなかで、どこかほっとするアットホームさが漂うお店だ
更新: 2019-05-21 13:55:14
 言わずと知れた水餃子の有名店。創業30年以上経つ今も皮から手作りし、国産豚肉とニラをたっぷり入れた餡を丁寧に包んで仕上げる。
更新: 2019-05-21 11:33:03
 看板料理を店名に掲げて2016年3月に中華街に登場。瞬く間に人気となり、2017年7月には新館もオープンした。
更新: 2019-05-21 11:54:34
最新の投稿
麦焼酎の発祥といわれる壱岐焼酎。大麦2に対し米麹1の割合で仕込まれ、スッキリと飲みやすいものからウイスキーを思わせるものまで多種多様だ。
更新: 2019-06-19 12:00:00
隣の鮮魚店が実家とあって、主人の魚の目利きや扱いはさすがのひと言。隣から仕入れる魚はもちろん、足立市場まで足を延ばしていいものを探し、リーズナブルに提供している。
更新: 2019-06-18 12:00:00
昭和感溢れる店内。メンチカツに信玄どりのボンジリがゴロッと入るわ、マカロニ(サラダ・290円)にはコンビーフを加え、黒胡椒を利かせるなど、思わず「オッ」と唸る出来ばえ!
更新: 2019-06-17 14:53:34
老若男女で連夜圧倒的な賑わいをみせるムサコの超人気店がこちら。
更新: 2019-06-17 14:59:13

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt