昭和な酒場で呑む!神田の「大観」を紹介

昭和な酒場で呑む!神田の「大観」を紹介

おとなの週末「昭和な酒場で呑む!」特集掲載店舗。昭和39年の創業。刺身をはじめ、揚げ物、焼き物などの一品料理が種類豊富に揃っており、どれもリーズナブル。


大観(最寄り駅:神田駅)

昭和39年の創業。刺身をはじめ、揚げ物、焼き物などの一品料理が種類豊富に揃っており、どれもリーズナブル。駅出口から至近という立地の良さもあり、使い勝手は抜群だ。

煮込み450円

丁寧に下処理され、臭みがなく柔らかな仕上がり。コクのある味噌仕立てで身体も温まる

大観

[住所]東京都千代田区鍛冶町2-14-7 [TEL]03-3251-0703

電話番号 03-3251-0703
2016年1月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

このグルメ記事のライター

関連する投稿


蕎麦と日本酒で一杯!蕎麦前も充実の老舗『川むら』

蕎麦と日本酒で一杯!蕎麦前も充実の老舗『川むら』

川むら(そば/谷中)|日暮里駅から谷中ぎんざへの道中にあるのが、明治創業の同店だ。ここの蕎麦の味を知れば素通りはまず不可能。


至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

至福の鯖百選[3] 水揚げの1パーセント! ミラクルな美味しさを堪能できる 「銚子極上さば料理祭」開催中!

サバ水揚げ量日本一を誇る千葉県銚子市。そのなかでも、最も脂がのった秋に水揚げされる、700グラム以上の大型サバが「銚子極上さば」。 漁獲量全体のたった1パーセントという貴重なサバがとことん楽しめる「第9回 銚子極上さば料理祭」が開催中……!


うどんの名店「長谷川」から暖簾分けした今大注目の新宿のうどん屋

うどんの名店「長谷川」から暖簾分けした今大注目の新宿のうどん屋

蔵出し和酒と江戸前天ぷら 甲州街道 賽(旧店名:武蔵野 はせがわ)|うどん好きならば、この店名にピンと来るだろう。大泉学園にある武蔵野うどんの名店『長谷川』から暖簾分けし、2016年にオープンした。


水天宮前の居酒屋『人形町 徳』の「伊勢うどん」は伊勢人の太鼓判付き!

水天宮前の居酒屋『人形町 徳』の「伊勢うどん」は伊勢人の太鼓判付き!

 割烹で修業した店主が開いた居酒屋で、伊勢うどんは30年前の開店当初からある人気メニュー。ランチでは小鉢やドリンクなどが付いた定食スタイルで楽しめる。


ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

ビブグルマン常連の本店「根津 釜竹」にはない「うどん」が『慶』で味わえる!

 言問通りにたたずむ、築100年以上の建物を改築したシックな風情の日本酒バー。軽やかな飲み口のものから、重厚感ある味わいのものまで、季節に合わせた約30銘柄を揃えている。


最新の投稿


お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

お花茶屋の豆腐屋『気合豆腐 埼玉屋』

 店主の新井さんは自他共に認める“大豆オタク”。その時々で吟味した、国産大豆や希少な在来種の大豆を巧みに使い分け、それぞれの個性を引き出した豆腐を作り続けている。


奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

奄美大島の郷土料理『焼酎ダイニング SAKE工房 心』

 黒糖焼酎の品揃えは、島内でもおそらくナンバーワン! 5島からなる奄美群島にあるすべての蔵元の酒を網羅し、そのボトル総数はなんと200本にも及んでいる。


奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

奄美大島の鉄板焼き『TEPPANYAKI 瑠璃』

 とびきり贅沢なディナーを楽しむなら、ここを置いて他になし! 使用する野菜や魚介はすべて奄美産。


曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

曳舟の豆腐屋『三善豆腐工房 キラキラ橘店』

 “生産者の思いも届けられる豆腐作り”を信念とし、店頭には使用する大豆名だけでなく、生産者の名前もズラリと並ぶ。絹や木綿は大豆違いで各3種類、その他に「ごま」や「ゆず」、夏季には「しそ」など、多くの豆腐が揃えられ、それぞれの豆腐にファンが付いている。イチオシなのが「小糸在来の絹」。


奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

奄美大島のフレンチ&イタリアン『ブルノア』

 昼も夜も地元客で満席になる、島内でも指折りの人気店だ。リゾートホテル出身のシェフが作るのは、奄美食材を丁寧に使ったフレンチ&イタリアン。


ランキング


>>総合人気ランキング